証券マスコミの為替の記事で使う表現には非常に悪質な意図が隠されている - 萌えてる非国民♪ 証券マスコミの為替の記事で使う表現には非常に悪質な意図が隠されている - 萌えてる非国民♪

証券マスコミの為替の記事で使う表現には非常に悪質な意図が隠されている

証券マスコミの記事というのは論理的一貫性がまったくない。

特に酷いのはドル円の記事だ。
例えば、今日の時事通信の記事で以下のようなものがある。

20日午前の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、日経平均株価の下落を背景に1ドル=96円台後半で上値が重い展開となっている。正午現在は96円70~70銭と前日(午後5時、95円00~08銭)比1円70銭のドル高・円安。
午前9時に向けて96円台後半で推移していたドル円は、株価が安寄りしたのを眺めて戻り売りが先行し引き緩んだ。しかし、仲値にかけて再び実需筋の買いなどに強含むと一時96円70銭近辺まで上昇し、その後は一進一退の動きになっている。午前の取引時間帯に6月のHSBC中国製造業PMIが発表されたが、材料視されなかった。(元記事

ドル円の記事では「円安」を「円売り、上昇」と書くことが多い。よって、円安を「上値を追う」と書く場合がある。上記記事の前半もそうなっている。

しかし、概念的には「上値を追う」などの表現は不適切だ。円が上昇(円安)に向かうことで上値と表現するのだろうが、円が売られた結果である。別に買われたわけではない。

後半の文言はさらに問題だ。

株価が安くついたと書いたうえで「戻り売りが先行」とある。これまで、「円安=株高」と書いてきたくせに、ドル円の売り(円安)の理由に「株安」を持ってきている。これは明らかに「手の平を返す」ともいえる文章表現だ。

さらに「実需筋の買い」とこれはドル円なのか株なのか非常に不明瞭な言葉を用いているが、文脈からは「ドル円」の「円の実需買い」だろう。しかし、その後に続く文は「96円70銭まで上昇」となっている。これは明らかに「円安」を表現している。これでは、「円が買われて円安になった」と書いているようなものだ。

このように、証券マスコミは為替の表現トリックを使って、非常に細かい誘導を行ってくる。これは別に今に始まったことではなく、5年以上前にも同じことを書いて証券マスコミを批判した記憶がある。

本来、今日の為替の動きを表現するなら、こうなる。

「昨晩のFOMCの結果、米株は急落したがドル円は円安に向かい、CMEは為替の影響で一時13450円まで上昇する結果となった。しかし、その後はその関連性が崩れ、さらに米株が下落するとCMEも下落。ドル円にはさほど影響がなく円安状態を保っている。日中も日経平均が下げる中、円高傾向には向かわずに円安を維持しており、これまでの相関関係が崩れてきている。」

これが正しい記事だ。

2013-06-20_124758

昨晩のFOMCの結果、ドル円は急速な円安に向かって、日中もその状態を維持している。そういうことを証券マスコミは今日記事にしていないのだ。

要するに、これまでの証券マスコミが煽ってきた「円安=株高」という説明がつかなくなっているのだ。本ブログは「円安=株高 というのは大嘘」というスタンスだが、証券マスコミは昨晩からの為替の動きを明確に説明しきれなくなって、上記の時事通信のような記事を書いていることになる。

ちなみに、米国債10年物の利回りが急上昇(債権安)になっていることにもまったく触れない。証券マスコミに都合の悪い記事は一切書かないということだ。

そんなものは「報道」とは言えない。

【追記】

その後のフィスコの記事で「株安・円安」についてやっと少し触れている。(記事は13:07)
ただし、今の動きになんら疑問を持たない記事であり駄記事である。

 

関連記事

2013-05-20_165246

「トラフィック」を増加させる仕組みを考えることが「ネットビジネス」

全てのビジネスにおいて、短期で大きく稼ぐための王道が存在する。それはなかなか気が付かないのだ

記事を読む

2013-03-08_032604

シリアンガールが署名を求めている

http://www.change.org/petitions/st

記事を読む

no image

これから儲かるのは

これから儲かるのは「ラブ・コミ」「BL本」のネット販売。  

記事を読む

2013-09-20_215239

【シリア】アザズは一時停戦中

シリア北部の「アザズ」で行われていた自由シリア軍とISISのテロリスト集団同士の利権争いだが

記事を読む

no image

トルコ市場 -10%暴落 さよならエルドアン

日本でも報じられているが、トルコの半分の地域で反政府デモが起きている。死亡者は2名、ひとりは

記事を読む

2013-09-05_231717

日本のバカッター、中国へ ~ 「いま日本では昭和の暴走族が大ブームと報道される ~

遂に日本のバカッター報道が中国にも拡散されてしまった。 これは安全保障上、著しい不安材料となる

記事を読む

2013-08-20_084344

全世界に恥を晒した、日本人として恥ずかしい連中(テロリスト・自由シリア軍に加担する日本人)

先日の記事「シリアで人殺しを楽しむ日本人殺人狂(自由シリア軍に参加)」の日本人・藤本敏文

記事を読む

no image

インテルが北朝鮮で商標登録か?

米国企業は米国政府の特別許可書がない限り、北朝鮮の製品およびサービスを輸入する事は禁止されている。

記事を読む

2013-05-28_110947

【再掲】勇気あるシリア国営テレビの女性キャスターヤラ・アバス(Yara Abbas)記者が、シリア反体制派により惨殺される

美人さんを殺した自由シリア軍ゆるすまじ!!(5/23記事の再掲)

記事を読む

no image

悲惨すな

ひさしぶりに600円以上の下落を見た。なんか満足。 >9000円前後くらい。為替はもろもろの事情で円

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑