5/27後場、日本は株主に支配される ~アベノミクスの禁じ手 上げも下げも日銀しだい~ - 萌えてる非国民♪ 5/27後場、日本は株主に支配される ~アベノミクスの禁じ手 上げも下げも日銀しだい~ - 萌えてる非国民♪

5/27後場、日本は株主に支配される ~アベノミクスの禁じ手 上げも下げも日銀しだい~

公開日: : 最終更新日:2013/05/29 おすすめ記事, エリオット波動(日経平均), 外交ヨミ, 経済

2013-05-27_132231

5/27後場、13時過ぎくらいに書いて、14時くらいに投稿している。
今日は先物主導なので「TOPIX」を眺めている。

週末のダウとCMEの結果から、朝方から14200円前後で動いている。ただ、一般的なボラからすれば値動きがあり、主銘柄の動きよりも先物や副銘柄の動きがある。

この動きだと、「なにかを待っている」動きで、自主的なものではないようだ。

日経平均の死亡宣告値」で書いたが、基本はここを目指すだろう。何度かアタックするやもしれない。また、「あくまでもダウが主導権を持っている」ようだ。となると、今後のダウが気になってくる。(5/27のダウは休場でむしろ動けないということか)

日経平均は今のところ横ばいで収束していっており、引けで14200円前後に収まる感じだ。

———————————

本ブログでは、アベノミクスが「スタグフレーション」を呼ぶことは、どこよりも先に書いてきた

さて、日銀は日本銀行券を発行する役割を持っており、民間金融機関に対して資金を供給(貸付)して日本銀行券を市中に流通させるという役割を担ってきた。

当然ながら、日本銀行券を好き勝手に乱発はできない。つまり、民間金融機関に対して資金を供給(貸付)するための「担保」を得る必要がある。

そうでなければ、「日銀」が紙幣を乱発できることになってしまう。いわゆる「ハイパーインフレ」になる。そうならないための担保が「国債」である。

「国債」は政府により発行され、民間金融機関がそれを購入する。そこに国民の貯蓄が使われるのはご存知の通り。

そして、民間金融機関は「国債」を担保にして日銀から資金を借りる。これが日本銀行券が発行される仕組みである。

———————————

政府が発行した「国債」を「民間金融機関」がクッション的に買い、それを「担保」に「日銀」が「日本銀行券」を民間金融機関に貸出しする。そして、日本銀行券が市中に流通する。

要するに、政府の国債を日銀が買っているのだが、間に仲介者が介在し、担保として国民の貯蓄が充てられるという仕組みになっている。

今回の「アベノミクス」で三本の矢で行われている黒田日銀の政策は、この「仲介者」を介在しない仕組みだ。

つまり、日銀が政府から直接国債を買っているのである。

これ自体は違法ではない。これまではこの動きに規制があっただけで、それを緩和したのが「アベノミクス」である。

———————————

政府は国債を発行してそれを日銀が直接買うことで、これまでと何が変わるのか?

それは、これまでの「国債」の「買い手」が主に国民の持ち物であったという事実から、法人である「日本銀行」になるということがひとつ。

そして、もうひとつは「民間金融機関」が「日銀」から借金するための「担保」が、実質日本銀行券の「裏付け」になっていたのが、そうでなくなったということだ。

特に後者は影響が大きい。なぜなら、「民間金融機関」は国債を購入するには手持ちの資金内で行っていたので、当然制限がある。しかし、日銀には制限がないのだ。

———————————

これがどういうことかすぐに分かるだろう。

日銀は過去ハイパーインフレを引き起こしてきた。その過ちを繰り返さない仕組みが、過ちを繰り返す仕組みに戻ったというのが「アベノミクスの正体」である。つまり、「アベノミクス」というのは、この禁じ手を解禁してしまう政策のことなのである。

そして、景気を回復させることが出来ない以上。待っているのは「スタグフレーション」なのだ。

———————————

これまで、日本経済のバブルや暴落は、主に日銀がトリガーとなり引き起こされている。
523の大暴落も中国や前日の米国での動きが要因ではなく、日銀が要因である。

そして、一番怖いのが日銀が独立した法人だということだ。

関連記事

no image

任天堂の収益が悪化

2010年6月に、任天堂の収益が悪化することを予測し、株価は一万円以下が妥当だという記事を書いた。当

記事を読む

no image

廃炉ビジネスがあるのは本当

小泉悪一郎が言い出した「原発ゼロ!」 これは「原発ゼロを目指す廃炉ビジネス」を狙ったアドバルー

記事を読む

no image

故中川議員と石川議員を代理にした[A陣営]と[B陣営]の戦い

小沢氏不起訴で石川議員が釈放された。 巷では、小沢不起訴の背景には「手打ち」があったと言われて

記事を読む

no image

オバマ・ショックで大暴落

2009年に米国の借金は1京円越えてると書いた。 オバマが再選したが、状況はその頃と何も変わっていな

記事を読む

2013-02-11_035059

北朝鮮で外国人の携帯所持許可

ここしばらく北朝鮮で外国人の携帯所持許可が出たと3回くらい書いた。 しかし、国内では話題になっ

記事を読む

2013-07-17_144346

民主党が円高政策を行った? んなわけない

7/17の某記事だ。 海外に取材に行く際、銀行で円をドルに両替します。民主党政権下では未曾有の

記事を読む

2013-06-29_103455

6/27、シリア情勢 キリスト教徒と神父を公開処刑するシリア反体制派

※NYタイムズの2013/9/6記事「シリア反体制派が政府軍兵士を現地処刑」の記事はこちら※ダマス

記事を読む

2012-12-11_193530

最後に来るのは天皇親政政治体制

また、メモ的なんだが、この話を記憶の隅においといてもらいたい。 今じゃ名目上「立憲君主制」というの

記事を読む

no image

8月25日の日経平均は一時17200円を見に行くかもしれない

8月24日のダウ平均が-1000ドルまで下げた。 現在は15807ドルくらいで-650ドルくら

記事を読む

2013-05-02_174227

リスクを抑えて行える「テロとの戦い」という新しいビジネス

欧米日では911以降「テロとの戦い」が主張されるようになった。それまでの「冷戦」構造が終わり

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑