安倍ちゃんがTPPに参加表明 - 萌えてる非国民♪ 安倍ちゃんがTPPに参加表明 - 萌えてる非国民♪

安倍ちゃんがTPPに参加表明

安倍ちゃんがTPPに参加表明した。

本ブログではTPPを「新しい安保体制」だと主張してきた。イーグルヒットが今日の記事で「TPPはエネルギー資源・食糧の安保戦略」だと書いてパクっているが、環太平洋がひとつの経済圏となり、人口が爆発する中国という大食漢の腹を満たし、時に飢えさせ、生殺与奪権を奪うことが大事なのである。

そのためには、2008年に描いた図にあるように、米国が環太平洋経由で中国にアクセスしやすい経済圏が必要なのである。2008-10-30-22-17-31

その為の最重要拠点が「日本」だ。日本が中国への入り口となる。

中国から西のイスラム地域でキナ臭い事件ばかり起こるのは、中国の西側をブロッキングするためである。そこをブロッキングすることで、東側が入口となる。

そして、環太平洋諸国がひとつの経済圏として、物資を供給するのだ。

もし、日本が入口になることができれば、日本に外資が殺到することになる。かねてから書いている「日本バブル」の真骨頂は、そこから始まるのだ。(今のアベノミクスバブルは偽りの日本バブルで、将来起きる「日本バブル」とは異なるものである)

余談だが、1年くらい前に「これから英語か中国語かハングルを習え」と書いた。この先、日本のように英語の話せない民族は用無しになってくるだろう。

 邪魔な北朝鮮

こういった環太平洋の経済圏から中国に輸出するという戦略は中国が後進国と呼ばれていた時代から着々と進められてきた。中国を産業化させ、バブルにして、貧相な生活から裕福な生活に変化させたのは、そこを一大消費地にする為であった。

いま、そこまでは事は進んでいる。あとは、どうやって中国に物を買わせるかだ。

今後の米国の戦略はまさに「どのような手を使ってでも中国に物を買わせる」という戦略になってくるのである。

そこで、その入り口になるのが「日本」だと書いたが、もうひとつ最適な国がある。それが「北朝鮮」だ。

安い労働力、そして中国へのアクセス。入口としては最適だ。今のように中国の傘下であれば貧しいままだが、西側諸国と手を組んで、中国への入り口になれれば富が迷いこむ位置にある。

だから、TPPに反対する米英戦争屋は北朝鮮をけしかけて最近いろいろと無謀な事をさせている。そして、中国が北朝鮮の面倒を見なくなり、見放すまで北朝鮮は暴れるのが使命になっている。

つまり、米英戦争屋は北朝鮮を中国から分離して、そこに産業を興して中国への別の入り口をつくろうとしているわけだ。要するにTPPへの抵抗である。もしくは、半島を不安定にする事でTPP参加国の中国へのアクセスに障害が生じるのである。どちらにしろ、TPPへの抵抗になる。

TPPはかねてから書いているように欧米銀行屋の施策である。そして、冷戦に代わる新しい安保体制である。米英戦争屋がTPPを目の敵にして当たり前だ。

そして、日本にとって北朝鮮はライバルである。どちらが入口になるか、そこで未来は変わってくる。TPPに参加する日本はTPP側の代表として北朝鮮と戦わなくてはならない。

 北朝鮮を中国から分離する方法

北朝鮮を入口にするのであれば、北朝鮮が中国から離れる必要がある。その一番最適な手段が「戦争」である。

北朝鮮が戦争を起こせば中国も見放すしかなくなる。その為には完全に北朝鮮が悪である必要がある。完全な悪役で戦争が起きることが望ましい。

北朝鮮が韓国を侵略するというのが一番望ましい。そして、賃金の高い韓国が崩壊するのが望ましい。そして、中国が北朝鮮を非難する立場になるのが望ましい。

だが、そうなったときに劇的な米朝融和が起こるのである。世の中というのは不思議なものである。(アメリカというのはどっちに転んでも得するように動いてくる)

 日本にとっては北朝鮮が崩壊するのが望ましい

中国への入り口の座をかけて日本と北朝鮮が競争という形になるわけだが、日本にとって北朝鮮は崩壊してくれるのが望ましい。テキトーに韓国が支配してくれればいいのだ。

逆に前述したように北朝鮮が暴れまくって韓国侵略して成功しちまったとかになると日本の立場は悪くなる。

だから、日本は半島有事の際に軍隊を派遣できるようにしておかないといけないわけだ。

その為の準備をするのが、安倍ちゃんの使命である。だから、安倍政権を「戦争準備内閣」と呼ぶのだ。そして、来る2025年には中国とも戦争が起きる。そのためにも自衛隊を軍隊にして、憲法を改正する必要があるのだ。

別に私は自衛隊を軍隊にしろとか、憲法改正しろとか言っているのではない。世の中の流れとして、それが必要になるので、施政者たちがそう動くよと書いているだけである。

 TPPに文句垂れる前に真剣に仕事しろ

TPPに反対している連中は、目先の事しか考えていない。それも目先の利益のことしか考えていない。文句ばかり垂れて、じゃぁ「どーすればいいの?」という当たり前の企業努力をしようともしない。

やれ農業が崩壊するだの騒いでいるが、じゃーその農業ちゅー産業が生き残っていくにはどーすればいいのという事を考えようともしない。普通なら考えるのが当たり前だ。それが経営というものだ。

右翼も似非右翼も左巻きな連中も皆が皆「TPP反対」「世界統一政府の前哨戦」「アメリカの陰謀」などと言っているが、お前らじゃーTPPに参加しなかったらどーなるかなんて一度も言ってねーだろって感じだ。

ほんと、天木も植草も頭がワリー。

関連記事

no image

シリア、反政府勢力が最初に停戦合意を破り爆弾テロ3件

こちらの記事に書いたとおり、シリアでは反政府側が停戦を最初に破り攻撃を仕掛けてきた。シリア政府もこの

記事を読む

no image

どんだけビジネスセンスのないハ”カかがよくわかる

「日本の若者を戦場に送り込もう!」などと奇声をあげる石原東京都知事。徴兵制を復活させようとする橋下な

記事を読む

2013-02-15_130503

格付け会社も国際金融資本の一味

米司法省は、2008年の金融危機のきっかけとなった住宅ローン関連証券について、不当に

記事を読む

no image

【シリア】Are the reports of a Syrian ‘sex jihad’ a hoax?

9/24に書いた「セックス・ジハード」の件ですが、一部で騒いでいるが情報が少なくてよく分からないとい

記事を読む

2013-08-30_220655

アメリカで巻き起こる反戦デモ

本日の日本では英国議会でシリア軍事介入が否決され、オバマ大統領がアメリカ単独介入を主張していると報じ

記事を読む

no image

【シリア】ロシア 「シリアの化学兵器解除の保証人は化学兵器禁止機構である」

ロシアのラブロフ外相は以下の点を主張した。 (1)化学兵器禁止条約にアメリカが加盟した時は散々

記事を読む

2013-03-18_142215

日経平均-250円下落

日経平均がキプロスの件も含めて(主な理由ではないと思う)下落している。為替要因ではあるだろう

記事を読む

no image

自由シリア軍が国営テレビのキャスターを殺害

自由シリア軍(FSA)は民間人にも虐待を行っている 少し前の記事でまだ書いてなかったが、一応紹介

記事を読む

no image

「頭狂汚染ピック、核でおもてなし」 ~ 吾輩がもっとも怒っているのは、大事故が起きているのに、その対策をおざなりにして、「景気回復」だとか「東京オリンピック招致」だとか浮かれている政府とマスコミと一部の馬鹿国民にである ~

過去、何度か体感が酷いと書いてきた。そして、それを実証するかのように東電から放射能漏れが公表されてい

記事を読む

2013-03-23_023523

北朝鮮最新闘争映像公開

北朝鮮が最新の人民闘争ビデオを公開した。 資本主義家の犬である韓国と米国を解放するため

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑