聴衆大熱狂! アサド大統領演説 (演説フルビデオあり) - 萌えてる非国民♪ 聴衆大熱狂! アサド大統領演説 (演説フルビデオあり) - 萌えてる非国民♪

聴衆大熱狂! アサド大統領演説 (演説フルビデオあり)

公開日: : 最終更新日:2013/02/01 おすすめ記事, 外交ヨミ, 政治, 権カ・利権

2013-01-07_053325

2013-01-07_055116

写真は演説・来場するアサド大統領。笑顔と喝采から始まった。

6日未明、アサド大統領の演説があった。これまで、海外メディアのインタビューなどに出演していたので、内容的には、その時話した内容と同じだが、これは信念にブレがなく、論理が一貫しているということである。テロリスト共に妥協するような「新しい提案」は必要ないわけだし、柔軟性なんぞ不必要である。これまで、必死に米英とそれに追従する湾岸諸国から支援を受けているテロリストと戦ってきたのだから、真っ当なる主張を繰り返せば良いのだ。今回はそれを国民の前で示した事に意義がある。

2013-01-07_055014

写真は演説前のアサド・コール。(一番下の動画より)

・反体制派からの協議には応じない
・和解のための「国民会議」を設置し、政治勢力とシリアの将来について話し合う用意がある
・選挙、憲法の在り方も話し合う用意がある
・国民投票で大統領を決める
・米英から支援を受けるテロリストとは一切話し合いを行わない

まず、重要なのは「シリア内の政治勢力と話す」という立場で、外国から支援を受けたテロリストとは話さないという強調だ。これは、当然だが「自由シリア軍」や「アルカイダ」と対話しないことを意味している。当然の主張だ。やや、問題なのはテロリストを「外国からの侵略者」と位置付けていることである。たしかに、それは事実であり真実でもある。しかし、それを認めると米英が直接介入してきた時に「内政干渉」だと主張しづらい。アサド大統領からすれば、テロリストを「国内の反体制派」とするのは癪かもしれないが、適当に「シリア内戦」だという言説も含めないと足元を見られる可能性はある。(これについては過去記事でも触れている

そして、選挙や憲法についても改革していくという、これまでの基本路線を踏襲している。改革派のアサド大統領からすれば、今は戦いをするよりも改革を進めることがシリアの未来に役立つというわけだ。

そして、大統領は国民が決めると強調している。国民の大半の支持を得るアサド大統領は勝利する確信があるわけだが、これは反体制勢力は飲むことはないだろう。なぜなら、反体制勢力は国民に支持されていないからだ。だから、最初から「アサド退陣以外に道はない」と反体制派は主張しているのだ。

日本の記事では「反体制派との協議には応じない」と書かれているが、正確には海外勢力から支援を受ける勢力からということだろう。これは当然である。日本でも海外勢力から資金援助を受ける政治勢力があれば糾弾されるはずだ。

2013-01-07_055207

2013-01-07_055333

写真は会場で熱烈な拍手を受けるアサド大統領。

むしろ、反体制でもシリアの政治政党であれば話し合うということのはずだ。当然だが、シリアにも数多くの政党があり、主張は様々だ。

今回の件は、むしろ国民向けの演説という位置づけになるだろう。裏では、だいぶロシアや米国(ここでは欧米銀行屋勢力)との話し合いが進んでいるということが推測されるわけだ。

2013-01-07_104442

2013-01-07_105229やや、笑えるのがビデオの最後である(ちょうど53:00くらいから始まる)。演説を終えたアサド大統領が退席する際に、アサド・コールが発生するんだが、先頭の一部聴衆がアサド大統領に殺到。握手を求めた感じだが、聴衆に取り囲まれてもみくちゃになって退席するシーンが映っている。それにつられて、他の聴衆もアサド大統領に近づこうと殺到。会場がもみくちゃになった。(警備担当があまりの混乱ぶりにアサド大統領に頭突きしているのが印象深いw)

2013-01-07_105117

上の写真は頭突きの瞬間。

2013-01-07_105403

上の写真は必死で握手を求める聴衆。警備担当も苦笑い。

2013-01-07_105630

上の写真は、ステージを横ぎり、わざわざ反対側の出口から退席して聴衆サービスするアサド大統領。

まぁ、これは余興だが、アサド大統領支持が非常に熱烈だということが印象付けられるシーンであった。

以下は放映されたビデオである。

関連記事

2013-09-28_123621

【シリア】全会一致の要因となったのが、中国の存在

国連安保理でシリアに化学兵器廃棄を求めることが全会一致で可決された。可決されたのは ・シリ

記事を読む

damon-syria-violence-continues

米がシリア反体制派に大量殺傷武器を供与 ~ だれだれに供与したことは問題ではない。供与したこと自体に問題があるのだ ~

9/11に「【シリア】シリア内戦激化!!! 自由シリア軍に武器届く ~ まったくおさまってい

記事を読む

no image

日本人2名が泳いで魚釣島に上陸

18日午前に尖閣の魚釣島近海に停泊中の日本籍の船から日本人2名が泳いで島に上陸。 日本人2

記事を読む

no image

自由シリア軍、学校を襲撃し生徒を誘拐

10月未明、シリアのアッ=ラジャー市近郊の学校に自由シリア軍(FSA)が乱入。学校を破壊したと報道さ

記事を読む

no image

自由シリア軍が暴行して射殺して踏んづけて乱射して虐殺

毎日のように配信される自由シリア軍(FSA)(テロリスト)による惨殺処刑動画。 無抵抗の人間を処

記事を読む

2012-11-26_130824

米上院「尖閣に安保適用」全会一致…中国けん制

北朝鮮更迭ネタとか面白くないので尖閣ネタだが、報道各社が一斉にこう報じている。 米上院「尖閣に安保

記事を読む

no image

尖閣上陸の日本民間人は低脳である

--------------------------------------------------

記事を読む

2013-02-06_121820

独裁者批判は単なるプロパガンダ

西側諸国の主張の根幹にあるのは「独裁=悪、民主=正義」である。 しかし、これほど子供く

記事を読む

2012-12-28_123640

自由シリア軍がイスラエルから武器をもらっている証拠映像

米英シオニストはシリアに無実の罪を着せ、自由シリア軍などと称したテロリストを送り込んでいる。イスラエ

記事を読む

no image

山本美香の殺害と米国の動きはものの見事にマッチング

ジャパンプレスの山本美香が8/20に政府軍と思われる軍服を着た集団に自動車移動中至近距離で出くわし、

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑