「エネルギー政策」こそ、日本の行く末を決める重要な懸案事項 - 萌えてる非国民♪ 「エネルギー政策」こそ、日本の行く末を決める重要な懸案事項 - 萌えてる非国民♪

「エネルギー政策」こそ、日本の行く末を決める重要な懸案事項

公開日: : 最終更新日:2014/05/27 おすすめ記事, 外交ヨミ, 政治, 権カ・利権, 経済

4年前から主張しているように、米国は国内回帰をして世界の工場を目指してきた。今年の夏くらいから、オバマは積極的にそう発言しだし、アップル社もアジア依存だった工場を米国回帰することに決めた

さっそく、日本でも見習えという論調が多くなると思われる。本ブログでも日本もそうすべきだと主張してきた。しかし、日本とアメリカでは決定的に違うことがある。

モノを生産するには人材と原料と機材とエネルギーが必要だ。人材と機材はどこにでもあるだろうが、問題は原料とエネルギーである。

その中でも、特に忘れがちなのがエネルギーだ。

これをアメリカはすでに用意しているのは、夏くらいの報道であったことだ。アメリカは原油の生産国であり、シェールガスなどのエネルギー革命を推進していたのである。

これにより、安価なエネルギーを使って競争力をつけているのだ。これに明確に対抗できる力は日本にはないのである。この米国エネルギーは輸出目的ではなく内需用なのである。日本は中東からエネルギーを輸入しなくてはならないのだ。

 中東戦争も日本攻撃の一環

つまりだ、昨今の米国の中東での暴れっぷりは日本にとって不利なのである。当然だが、中東で危機が起きると原油価格が上昇する。経済制裁にも参加しなくてはならないし、安価に輸入する道が狭くなるのだ。

これは日本にとってものすごく不利なのは言うまでもない。

そして、これを意図的に行っているのが米国なのである。中東で危機が起きても、米国は自国のエネルギー需要を賄うに十分な生産力を持っているが、日本にそんなものはひとかけらもないのである。

つまり、すでに勝負がついているということだ。

 エネルギー政策は重要 しかし もうひとつ手が欲しい

日本はこのアメリカの作戦に追いつく気なら、エネルギー政策を重要視しなければならない。つまり、米国が中東で大騒ぎしているのに尾っぽを振ってついていくようなことをしていたら、それこそ米国の思うがままなのである。

ロシアや中東から安価なエネルギーを輸入できるように維持するには中東の平和が必要なのである。

シリア政府に言いがかりをつけて中東戦争を引き起こそうとしている連中について行っても、決してロクなことがない。いますぐにでも、日本はきちんと言うべきだ。

そして、自国でもなんとかエネルギーを確保できるような長期スパンの計画が欲しい。日本で使えるエネルギーを一度総まとめして管理するくらいの政策が必要なのである。

次の選挙にはまったく出てこない「エネルギー政策」こそ、日本の行く末を決める重要な懸案事項であると知るべきである。

関連記事

no image

「情報戦」欧米プロパガンダの罠

シリア国民は自由シリア軍(FSA)の暴カに怯え、自由シリア軍(FSA)支配下の地域(アレッポなど)で

記事を読む

no image

北朝鮮を非難しないネトウヨ

北朝鮮が38度線の韓国側に攻撃したと日本では報じられているだろう。 さぞかしネトウヨがここぞと

記事を読む

no image

シリア反政府軍の捏造映像で使われる死体は演技だった

 

記事を読む

2012-11-29_063801

18ヵ国から142名のテロリストが自由シリア軍に参加

シリア国内に潜入した各国テロリスト一覧(原本) ただし、身元の判明している殺害済みリストだ。実

記事を読む

no image

ロシア大統領補佐官:アメリカが出してきたシリアでのサリン使用データはこじつけのインチキだったと発表

さて、こちらの記事で米国がロシアにシリア・アサド政権が化学兵器を使った証拠を提示したと書いた。毎日の

記事を読む

2013-03-06_162912

【再掲】元医者で穏健派のシリアアサド大統領

中東専門家の多くはこう語る。 まったく纏まりのない国民性の高いアラブ国家では独裁者

記事を読む

no image

株は投資じゃない 虚構であることを証明しよう

「貯蓄から投資へ」などとまた最近言われだしている。 毎度の事だが、これを真に受ける連中が「株とか投

記事を読む

2012-11-19_193810

イスラエルのミサイル防空システム

イスラエルとパレスチナは互いに空爆やミサイル攻撃を行っているが、イスラエル側はミサイル防空システムが

記事を読む

2012-12-11_032238

シリア国内で多発する自由シリア軍を追い出せデモ(日本語字幕)

ダマスカス郊外のアクラバで政府軍とテロリストである自由シリア軍の戦闘が行われているが、地方都市アレッ

記事を読む

2012-11-19_093639

尖閣諸島に上陸してもさほど意味はない

似非右翼連中は「中国の領海侵犯には尖閣上陸で対応しろニダ」と言っている。 尖閣諸島の地

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑