尖閣問題に必要なのは国際世論への喧伝 - 萌えてる非国民♪ 尖閣問題に必要なのは国際世論への喧伝 - 萌えてる非国民♪

尖閣問題に必要なのは国際世論への喧伝

公開日: : 最終更新日:2013/09/27 おすすめ記事, 外交ヨミ, 政治, 権カ・利権

尖閣問題で大事なのは「島に上陸」という既成事実ではない。それを分かっていない親米似非右翼は「やられたらやりかえすヤクザになるニダ」「一番良いのは占拠ニダ」という亡国主張を公開したが、トンデモすぎてトホホである。

要するに、中国側が領海侵犯したのなら、日本側は尖閣に上陸するなどしてやり返すべきだという。しかし、これじゃダメだ。

尖閣問題で最重要事項は「この地に領土紛争は存在しない」という1点である。

 親米似非右翼の真の目的は戦争を起こすことか

領土紛争が存在しないので、中国公船の領海侵犯は通常の対処方法である海保の監視活動で対応することになる。もし、これ以上の対応(例えば尖閣上陸)をした場合は、即座に尖閣諸島には領土紛争があるという事実を認めてしまうことになる。これでは、いま中国が行っている手口にまんまと乗ってしまうことになる。

親米似非右翼は「海保の活動強化だけでは損だ。上陸すべきだ。」と主張するが、そんなのは中国の思う壺である。もし、彼の目的が日中開戦であればその主張はつじつまが合う。主張の中には「軍事的対決というのは、まだはるか先の話であって」などと戦争前提で主張していることが証明となる。

 尖閣防衛に必要なのはまず周囲の確保

尖閣問題で大事なのは「この地に領土紛争は存在しない」という1点である。そして、守るべきは岩山ではなく海域・空域である。

以前書いたが、岩山には居住に必要な資源が存在しない。つまり、補給があってこそ岩山に上陸して常駐することが可能になってくる。要するに、他の周辺の島での領土防衛があってこそのものなのである。これは、中国がもし仮に尖閣を占拠するにしても同じことが言えるのである。

 次に必要なのは国際世論への喧伝

さらに尖閣上陸よりも大事なのは国際世論への尖閣諸島は日本領だという事実の流布だ。あくまでも領土紛争はなく、「日本領だ」という主張が大事なのだ。

もし、尖閣上陸を中国の挑発に応じてやってしまっては中国の思う壺というのはすでに書いたが、そういう形ではない方法が望ましい。ここが親米似非右翼の主張と根本的に違うところだ。

中国は最近になってパスポートに南シナ海の地図を含めて、台湾やベトナムの抗議を受けたという報道があった。中国の思惑はそこに領土問題があるということを他国に見せるためにこういったことを行っているのだ。

故に、中国が一番嫌がるのは「尖閣諸島は日本の領土である。そこに領土問題は存在しない。」ということを主張することにある。間違っても、中国の手口に乗っかって対応してはいけない。普通に行うのがベターである。故に親米似非右翼の主張する「やられたらやり返せ」という論法は落第ということになる。

普通に考えるならば、与那国島や石垣島への自衛隊常駐である。実際に日本人の居住する与那国島近海には中国船が接岸スレスレまでやってきているのだ。

与那国島は西表島の西にある。石垣島にも自衛隊は存在しない。宮古島にはすでに自衛隊が駐屯して基地があり、石垣では自衛隊の常駐反対が強いが、与那国島はそうでもないという事実がある。まずは周辺を固めるのが尖閣へのアクセスを確保するという点で中国への脅威となるので得策だ。

次期政権を担うことになるだろう小沢一郎の政権公約には、「尖閣諸島に領土問題は存在しない。尖閣諸島は日本の領土であると国際世論に広く知らしめる」ということを書いてもらいたい。尖閣問題の最重要ポイントは「島内活動と施設建設」では絶対にない。ぜひ、この大事な点を忘れないでいただきたいと思う。

親米似非右翼のような対米従属派の主張はむしろ亡国論であると断言しよう。

関連記事

2012-12-11_045358

世界中で話題騒然!! 残忍!! 非常識!! 自由シリア軍が幼い子供に捕虜のクビを切断させる!!!

こんなことが許されるのか!!! 自由シリア軍は残虐なテロリストだ。自由と正義で立ち上がった

記事を読む

2012-12-22_053643

中国が日本に攻め込むならアメリカが出てこないことが条件となる

「予測・主張まとめ」で以下のようにある。 >先に見えているのは「国債暴落」と「日本孤立」そして

記事を読む

2013-01-05_022621

自由シリア軍が女の子をレイプし絞殺!!!

自由シリア軍が女の子をレイプし絞殺するという悲惨な事件が起きた。 自由シリア軍の残虐非

記事を読む

2012-12-14_163729

シリアに対するメディアク-デタ-を阻止せよ!2012年6月12日

6月のものだが書いていなかったので。おなじみ、フリー・ジャーナリストのシリアの真実。最近もロシアがシ

記事を読む

no image

自由シリア軍が行った拷問・虐殺(ダマスカス)

記事を読む

2013-01-25_103030

1/23 シリア政府軍側からの最新映像

記事を読む

2013-03-19_151619

「自由シリア軍」の現状

写真は狙撃される自由シリア軍(テロリスト) 以下はホムスでの戦闘。反政府勢力が銃撃を開

記事を読む

2013-01-14_053322

似非右翼がチノパンを攻撃する理由

最近、チノパンこと千野志麻元アナウンサーが人身事故を起こして、一人の男性を殺した事件があった。それを

記事を読む

no image

北朝鮮と韓国が紛争状態

朝魚羊半島が一気に緊迫した。北朝魚羊が午後2時から韓国側に砲撃を加えて、韓国軍14人死傷(ひとり死亡

記事を読む

no image

「上陸は快挙」の声に異論…「日本が自制しただけ」=香港報道

「上陸は快挙」の声に異論…「日本が自制しただけ」=香港報道 http://news.searchin

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑