【外交ヨミ・シリア】ISISがリクルート大作戦 ~ あなたに毎月25000円出します!!~(今後の外交ヨミ付) - 萌えてる非国民♪ 【外交ヨミ・シリア】ISISがリクルート大作戦 ~ あなたに毎月25000円出します!!~(今後の外交ヨミ付) - 萌えてる非国民♪

【外交ヨミ・シリア】ISISがリクルート大作戦 ~ あなたに毎月25000円出します!!~(今後の外交ヨミ付)

公開日: : 最終更新日:2014/05/27 おすすめ記事, まとめ, 外交ヨミ, 権カ・利権, 経済

big_1253420

過去、自由シリア軍のお給料は月15000円ポッキリという記事を書いた。

あまりにも安いのだが、いまその安さを使って兵士を勧誘している勢力がいるという。というほどでもないのだが、「ISIS」がなんと月25000円を提示して、自由シリア軍などの他部隊からリクルート大作戦を狙っているというのだ。

報道したのはサウジアラビアの「alWatan」紙。
ISISが高く安定したお給料(月額250ドル)を出して、他の部隊兵士に勧誘をしていると書かれている。

資金源はイラクのスンナ派と書かれている(補足:政府軍側にもイラク軍のシーア派が加担している)。

また、イラクのスンナ派はISISの食糧や資金および兵器調達まで行っていると言われている。

このリクルート大作戦がかなりうまくいっているようで、多くの反体制派武装勢力がISISに寝返っているとも報道されている。

過去少しずつ触れているが、これから以下のような作戦がシリアで行われるのだろう。本ブログでもKY読んで記事を配信中だ。

(1)ISIS vs 自由シリア軍 という展開で自由シリア軍を弱体化
(2)シリア反体制派を過激派ばっかりにする
(3)シリア政府軍は攻撃を強化するが表向きはそうでもないよう装う
(4)シリア反体制派が化学兵器を使ったということにする
(5)国際世論を「シリア反体制派=悪」という構図で定着させる
(6)シリア反体制派の背後にはイスラエルがいることを喧伝する
(7)イスラム武装勢力を使ってイスラエルを挑発、偽旗作戦でイスラエルが中東戦争を始めたことにする
(8)イスラエルを火の海にする

イスラエルは実際に国連での米国とイランの急接近に対して、「イランの甘い言葉にだまされるな」と大騒ぎしている。

すでに指摘したが、オバマとロシア(イラン)の間に「密約」がないわけがない。
そして、オバマ(銀行屋勢力)は戦争屋勢力の自由シリア軍を排除しないわけがない。

シリア反体制派は、これを阻止するためにはジュネーブ2への参加が必須となるだろう。しかし、参加しても詰将棋は王手継続になるのだ。もう、この勝負は自由シリア軍が詰んでいるのである。

では、これが世界にどう影響するのか?

上のシナリオが動くということは、オルタネイティブも動くということだ。

つまり、アジアの別シナリオ。「中国」である。

「中東有事」は金融崩壊を招くと書いてきた。
それと同じ金融崩壊を招くトリガーに「中国内紛」がある。

その「中国内紛」に至る道には「中国バブル崩壊」と「日中嫌悪」という2つの作戦がある。どちらも、中国人民に不満というキーワードを持たせる仕掛けだ。

安倍ちゃんが、いま中国に喧嘩売っている(国連演説)のもこれとリンクしている。

もうすぐ、アジアで「中国バブル崩壊」が起こるのも近いのかもしれない。(それと同時に新興国からの資金流出も起こる=米国還流)

さて、これまで本ブログでは「スタグフレーション」になると散々言い続けてきたが、日本はそうでなくとも世界はインフレに突き進んでいる。(本ブログでなんで円高が日本を救うと主張してきたのか? そしてなんで円高へと向かっていたのか? それはインフレを日本でだけ阻止するという作戦があったからだ)

金融崩壊の後、日本は選ばれた国になる。本ブログの予測にブレはない。これから、起こることはすべて上記のことを念頭に考え・予測すべきである。

本ブログで何年も前に予測した「アメリカは世界の工場を目指す」という予測から、金融崩壊後に「日本は未曽有の金融バブルに向かう」ことで「アメリカひとり勝ち政策」が動き出し、「2025年に日中戦争が起こる」という予測は成就に向かう。

Саудовская газета al-Watan публикует одно из возможных объяснений успехов экстремистов на севере и востоке Сирии.

Группировка Исламское Государство Ирак и Сирия (ISIS) привлекает боевиков из других бригад оппозиции относительно высоким и стабильным жалованьем – 250 долларов в месяц. Организация, контролирующая значительную часть северной Сирии, опирается на мощную финансовую поддержку сочувствующих элементов в соседнем Ираке, сообщают источники al-Watan.

Именно иракская сеть ответственна за выплату жалованья, снабжение продовольствием, деньгами и оружием подразделений ISIS в Сирии.

Источник газеты говорит: “Многие боевики пошли под знамена ISIS не потому, что разделяют ее цели или верят в ее идеологические основания. Они просто бегут от голода, они просто хотят, чтобы у их детей была еда и деньги”.

Жалование боевика — 250 долларов в месяц

関連記事

2013-08-23_135540

8/23後場中、日経平均13753.71(+388.54)円 暑さのせいで蜃気楼が見える 日本政府は「緩い北日本閉鎖」で人口の半分が早く死ぬのを祈っている

8/23の14時直前の日経平均は+400円くらいで推移している。

記事を読む

no image

シリアで政府軍に殺されたという英国人ジャーナリストはテロリストだったと暴露された

英国の新聞 『The Times』の記事。 昨年3月にトルコ国境近くでシリア軍に殺されたと報道されて

記事を読む

no image

6/5、日経平均-70円くらいの会話

6/5、日経平均-70円くらいの会話。

記事を読む

2013-09-25_225549

【スノーデン】NSAの重要なターゲットはインド

海外ニュースでは、エドワード・スノーデンの話が少し出ている。 スノーデンがロシアに入る

記事を読む

no image

アノニマスは、米英戦争屋の工作部隊か?

昨年4月に「これからはサイバー戦争がキーワードになる」と予言した。そして、今年4月以降で「サイバー戦

記事を読む

2012-12-19_010130

日中戦争の条件

日本の株価がまだ高かった頃に予測した「日中戦争」の発生条件は要点のみ書くと以下である。 (1)

記事を読む

no image

自由シリア軍と市民の軋轢は広まるばかり

2012年、シリアでは米英・湾岸諸国からの支援を受けた反体制テロリストがシリア国民をテロで惨殺すると

記事を読む

no image

シリア国民はバシャ-ル・アル=アサド大統領を支持する

「シリア国民はバシャ-ル・アル=アサド大統領を支持する」と題された動画に有志が日本語訳をつけている。

記事を読む

no image

ドイツ首相メルケル訪日の意味と後藤健二の死因

先週から日本ではドイツ首相メルケルが訪日していた。当然欧州連合の勢力である。 今回の訪日で

記事を読む

672px-Emperor_Shōwa_Army_1938-1-8

いわゆる右翼は国体の衣を着た社会主義者なり

いわゆる右翼は国体の衣を着た社会主義者なり mahoroba23 最近、

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑