【勢力関係を詳説】 シリア空爆? あるわけがない 露中は拒否権を行使するし、世界の多くが反対している ドイツのメルケル首相もシリア攻撃に大反対 ロシアは「イラクの時みたいに安保理無視して空爆すんじゃねーぞ!!」とアメリカに釘をさす - 萌えてる非国民♪ 【勢力関係を詳説】 シリア空爆? あるわけがない 露中は拒否権を行使するし、世界の多くが反対している ドイツのメルケル首相もシリア攻撃に大反対 ロシアは「イラクの時みたいに安保理無視して空爆すんじゃねーぞ!!」とアメリカに釘をさす - 萌えてる非国民♪

【勢力関係を詳説】 シリア空爆? あるわけがない 露中は拒否権を行使するし、世界の多くが反対している ドイツのメルケル首相もシリア攻撃に大反対 ロシアは「イラクの時みたいに安保理無視して空爆すんじゃねーぞ!!」とアメリカに釘をさす

公開日: : 最終更新日:2014/05/27 おすすめ記事, まとめ, 外交ヨミ, 権カ・利権


2013-08-26_185524

本日の日経平均記事で少し触れたが、昨晩から自由シリア軍援護派の連中(主に似非右翼、プロのアカな活動家連中)によって英仏米がシリアに対して空爆を行うような喧伝がネット上に溢れている。

補足

※正確には英国が軍事侵攻の準備を完了しているという報道。今回のシリア空爆報道は英国が主体となって、英仏で米国を煽っているという構図になっている。その後、英国各紙は米英によるシリア攻撃間近と報道して、さらに煽っている。それを見て日本のB層(バカ層)が騒いでいるという流れ。

しかし、本ブログでは銀行屋勢力のオバマ政権はシリアに対して強硬な姿勢には出ないと常々主張してきた。また、安保理の決議で空爆が決まるわけがない。露中が拒否権を発動するからだ。(後述するが決議を無視した事例が過去ある)

にもかかわらず、多くの似非右翼が「シリア空爆か?!」と大騒ぎしている。見ていて嘆かわしい。

だが、昨晩にはロシアがイラクの事例を出してアメリカを戒めている。そして、ドイツのメルケル首相がシリアに対する軍事行動に猛反対している。

イラクの事例とは、米国が「イラクには大量破壊兵器がある」と世界中に喧伝し、ロクな証拠も示さずに「間違いない」とし、強引にイラクを空爆した件である。今のシリアと似ている。

Russia warned that the alleged chemical attack could have been a staged “provocation” by the Syrian opposition forces and said US rhetoric recalled the allegations preceding the invasion of Iraq.

Syria crisis: Moscow reminds US of Iraq mistakes

本ブログでも、早い段階から今回の英仏米によるシリア空爆検討という件は「イラク・リビアパターンとそっくりだ」としている。

しかし、ロシアはリビアの例を出さない。ここ、オカシイと疑うところである。

(巷のアサド支持派ブロガーの中には、今回の件はリビアパターンに似ているとして米国を非難する者がいるが、手口はイラクパターンに似ていることに注意して記述するのを推奨)

2011年のリビア空爆(リビアの例)では安保理の決議で「ロシアと中国は拒否権を行使せずに棄権」している。その結果、NATO(フランス主導)によるリビア空爆が行われた。

当時、リビアは露中の保護下にあったわけだが、カダフィは戦争屋勢力に歩み寄っており、銀行屋勢力に近い露中は国連安保理で空爆の決議に拒否権を行使しなかった。その結果、中国・ロシア・インド・ドイツ・ブラジルが棄権となり空爆が決議されたのである。つまり、露中は暗黙の了解を行ったのだ。(なお、オバマ政権は当初は介入に慎重姿勢であった)

だから、ロシアはリビアの例は出さないのである。

さかのぼって、今回ロシアが事例に出したイラクの事例だが、その時は戦争屋勢力がイラクのフセインを空爆している。時代は、ブッシュ政権で戦争屋がまだ元気で自滅政策を繰り返していた時代。また、911同時多発テロ(米の自作自演)があった時だ。

その時は、米国が「イラクには大量破壊兵器がある」と世界中に喧伝し、ロクな証拠も示さずに「間違いない」とし、強引にイラクを空爆した。

強引というのは、安保理で米英日(日本が根回し役で暗躍)が空爆賛成を行い、他の国は渋っていたからである(仏は反対していた)。

そこで、米英は決議なしでイラクに空爆を行うという暴挙に出のだ。ここ、笑うところである。

だから、ロシアはイラクの例を出している。

さらに、驚くことにイラク空爆から数年後、アメリカは公式に「イラクに大量破壊兵器はございませんですた!!」と公式に声明を出している。

↑親米ブロガーが隠したい米国の恥部である↑

今回のシリアの件は、状況からしてリビアの時よりもロシアが強硬にシリアを庇護している。安保理で拒否権を行使するのは確実だ。また、中国(シリアの件ではあまり見えない)も同様だろう。

そうなると、イラクパターン(米英が勝手に空爆)になる可能性はあるが、それを今回ロシアはあらかじめ釘をさしたのである。

・・・というような事を「ブロガー」と呼ばれる連中は解説すらしないが「外交ヨミ」には大事な事である。

 ドイツのメルケル首相がシリアに軍事介入反対と声明

Германия выступает против военного вмешательства в сирийский конфликт. Об этом заявил сегодня в Берлине официальный представитель правительства федеративной республики Штеффен Зайберт.

“Мы не считаем, что это /сирийский конфликт – прим. корр./ можно решить военными методами извне”, – заявил Зайберт. В Берлине считают, что необходимо “найти политической решение”, добавил он.

Германия выступает против военной операции в Сирии

記事にはドイツのメルケル首相がシリアへの介入に反対していると報じている。

要点は以下のとおり。

「ドイツのメルケル首相はシリアへの軍事介入に反対し、軍事介入では解決できないという主張で政治的解決にこだわっていることを示した。シリアで行われている化学兵器使用に関する調査についても、それを支援するロシアを支持した。」

英国はシリアに対する軍事侵攻の準備が完了したと言い、米国は地中海での艦船配置を拡大している(ちょっとだけで関係あるかは不明)。そして、オバマ大統領はシリア情勢についての会議を行うと表明したが、シリアへの空爆は非現実的なのである。

むしろ、英国や戦争屋勢力はシリア空爆を煽る記事を連発して、世界のB層(バカ層)を騒がせて、シリア空爆の正当性を捏造しようと躍起になっているのである。

参考:「リビアとシリアの大きな違い 報道では分からない背後関係

関連記事

no image

シリアの民主連合党とシリア・クルド国民評議会が自由シリア軍の革命を大否定

シリアの民主連合党とシリア・クルド国民評議会は、自由シリア軍(FSA)の革命を「政治的・軍事的にまっ

記事を読む

2013-05-16_130827

続報 「自由シリア軍がついに人喰いを開始」

昨日の記事で「自由シリア軍がついに人喰いを開始」と書いた。初報は5/12でそれを米国メディア

記事を読む

no image

「国際ペン・クラブ」もユダヤ・シオニストの組織

ユダヤ・シオニストは古くから「自由」、「文化」、「科学」、「ヒューマニズム」という言葉を上手く用いて

記事を読む

intelligence whistleblower

【スノーデン】人権と思想の自由を守るために献身的な活動をしてきたスノーデン?

人権と思想の自由を守るために献身的な活動をしてきた個人や団体を称える「サハロフ賞」の候補に、

記事を読む

2013-06-01_102300

イスラエルがパレスチナ人をガスで大量虐殺し国際世論を巻き込む大問題に発展

Palestinian sources say the Israeli regime

記事を読む

no image

似非右翼

過去、「似非右ヨク」について結構書いてきた。「ネトウヨ」という造語が出来た頃からである。 「似非右ヨ

記事を読む

2012-10-15_002933-w493

橋下発言から見えてくるのは「ファシズム」という思想

日本維新の会の橋下徹共同代表が、twitterで「米軍は風俗使え」と書いたことが問題視されて

記事を読む

2013-02-11_035059

北朝鮮の核開発はまだまだ途上中

北朝鮮の対南工作機関傘下の祖国平和統一委員会のウェブサイト「わが民族同士」は9日

記事を読む

2013-07-27_223207

西側メディアが遂に「アサド勝利」を報道

本ブログではここ二か月ほど、アサドの勝利は間近であり、ただの人殺し集団(テロリスト)でしかな

記事を読む

no image

【シリア】一部の西側メディアで悪質な記事が出ている

一部の西側メディアで悪質な記事が出ている。 (1)シリア軍は化学兵器を所有していないと嘘をつい

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑