化学兵器攻撃は簡単♪ シリアで自由シリア軍が化学兵器を使ったのは確実。「サリンを使ってぶち殺すぜ」と脅迫映像を反体制派は作っている 簡単にサリンを撒いて簡単に殺人する自由シリア軍 ~ なんの証拠もなくアサドがやったと騒ぐ日本人も同罪 ~ - 萌えてる非国民♪ 化学兵器攻撃は簡単♪ シリアで自由シリア軍が化学兵器を使ったのは確実。「サリンを使ってぶち殺すぜ」と脅迫映像を反体制派は作っている 簡単にサリンを撒いて簡単に殺人する自由シリア軍 ~ なんの証拠もなくアサドがやったと騒ぐ日本人も同罪 ~ - 萌えてる非国民♪

化学兵器攻撃は簡単♪ シリアで自由シリア軍が化学兵器を使ったのは確実。「サリンを使ってぶち殺すぜ」と脅迫映像を反体制派は作っている 簡単にサリンを撒いて簡単に殺人する自由シリア軍 ~ なんの証拠もなくアサドがやったと騒ぐ日本人も同罪 ~

公開日: : 最終更新日:2013/09/25 おすすめ記事, 権カ・利権


2013-08-25_151818

シリア反体制派が今年の3月に「俺らの化学兵器でお前らブッ殺してやるニダ!!」と警告している映像

昨年夏にチョロっとシリアに行って、ロクに調べもせずに帰国後に「これがシリアの真実!」と見物人集めてるような似非ジャーナリストが「政府軍がガスマスクを持ってた! シリアで化学兵器が使われているのは、ほぼ間違いない!」とほざいている。(それを提灯連中が「そうだ、そうニダ」と大騒ぎ。たしかに、マルチ商法だw)

まぁ、確かに文章的に間違ってないけど。でも、なにw その文章w

黙って、橋下非難でもしてた方がいいんじゃないか?

 化学兵器を持って使っているのは自由シリア軍!!!

これはシリア反体制派の化学攻撃で被害を受けた人々の映像だ。

被害を受けた少女は泣きながら

「パパもママも死んだの」
「自由シリア軍が皆を殺したの」

と訴える。

2013-08-25_151520

そして、シリア反体制派からトンデモないビデオ映像が世界に発信された。

2013-08-25_151818

自由シリア軍 「サリンを使ってぶち殺すぜ」

それはそれは見事な恫喝であったと一部で話題になったものである。
しかし、こういう事は欧米日では報道されない。

そして、さらに化学物質を並べて自慢げにしているのである!!!

2013-08-25_152623

何種類もの化学物質が並べられている。

2013-08-25_152651

並べた化学物質にご満悦で「ドヤ顔」を世界に配信する自由シリア軍。

2013-08-25_152939

さらに、ウサちゃんを使った化学実験まで披露!!!
でんじろうも驚きだ!!!

自由シリア軍兵士が化学物質を撒くと、白い煙が立ち上り、小屋の奥に逃げたウサちゃんは煙を吸った一瞬に動かなくなった。

これ、マスクをつけて防護服を着た自由シリア軍兵士がボトルに入った液体を撒いただけだ。こんな簡単に化学兵器攻撃はできるのである。

自由シリア軍擁護派は「被害規模から言って、自由シリア軍に実行能力はない」と大騒ぎするが、追撃砲で化学兵器弾を撃ってもできるし、この実験のようにもできるのだ。

2013-08-25_153357

自由シリア軍が化学兵器で攻撃したのは間違いない!!!

2013-08-25_153831

今年の2/23に、アレッポのモスクで騒ぐシリア反体制派だ。右の奴はガスマスクをつけている。別に、ガスマスクを持ってるからといって、化学兵器も持っているとは言うつもりは毛頭ない。かといって、被害を受ける側だから持っているということも言うつもりはない。

むしろ、ガスマスク自体は軍装備として珍しいものではない。

しかし、自由シリア軍などのシリア反体制派は確実に化学兵器を製造しようとしていたし、シリア国内に持ち込もうとしていたし、製造工場も持っていたし、実際にヌスラ戦線はサリンを保有しているところを捕まっているし、化学物質の樽が300個もシリア反体制派基地から見つかっている。

5/30、トルコは12名の「ヌスラ戦線」メンバーを逮捕した。逮捕はトルコ南部からシリアに反政府武装組織として戦闘に向かうところで行われたという。その際に、「サリン」が入ったガスボンベ2kgを発見・押収した。

トルコで逮捕 サリンを運搬していたヌスラ戦線メンバー

2013-08-25_154120

シリア反体制派が、国外の支援者に化学兵器が欲しいと電話している件も暴露されている。

また、2012年には何度となく、自由シリア軍が化学兵器を保有しているという外国記事も存在している。以下の記事は「自由シリア軍が化学兵器を自慢する」という記事だ。

The Free Syrian Army released a video in which it boasts of preparing chemical weapons.

The sequence shows a person dressed in fatigues and wearing a mask, gassing two rabbits in a laboratory. At the end of the video, he tells the viewers that that is the fate that awaits the Alawites and those who support them.

It is impossible to identify the toxic cans stacked on shelves, which bear the label of the Turkish Tekkim laboratories, or to detect the type of product used to kill the animals.

FSA showcases its chemical weapons lab

映像には自由シリア軍の化学兵器工房が映っている。防護服を来て、化学物質に囲まれた部屋でウサギを使った実験が繰り返されている。

2013-08-25_154722

2013-08-25_155424

参考:「西側メディア報道の嘘 化学兵器は自由シリア軍が使った

【注目・シリア化学兵器の真相!!】 自由シリア軍は手りゅう弾に有毒物資を詰め込んで化学兵器に仕立て上げていた!!! さらに、シリア反体制派がトラック運転手3名を銃殺処刑!! トラック運転手たちに 無数の銃弾を浴びせる衝撃映像!!!!」につづく

関連記事

no image

【速報】ロシア艦隊がシリア周辺に集結!!!

シリア沿岸にロシア海軍が続々と集結している。 大型対潜艦船 ミサイル巡洋艦 支援艦船 潜

記事を読む

2013-02-21_215019

「独裁VS抵抗」を喧伝し、民衆を煽動

シリアで起きている自由シリア軍(テロリスト)による国民の大量殺戮を支持し、「アメリカは武器を

記事を読む

2013-08-23_201815

21日の毒ガス攻撃だと主張されるYoutubeのビデオは、前日の8/20に撮影されている 「自由シリア軍ならやりかねん!」とシリア人の弁 ~ シリア人と外国人の意識の温度差 ~

※注意※ 本記事で記述されているYoutubeのアップ日に関する疑惑は、一旦保留とさせていただく

記事を読む

2013-07-27_223207

西側メディアが遂に「アサド勝利」を報道

本ブログではここ二か月ほど、アサドの勝利は間近であり、ただの人殺し集団(テロリスト)でしかな

記事を読む

2012-11-27_095418

20ヶ月前から起きている自由シリア軍の子供殺害

自由シリア軍のやってきたことは、こういうことである。とにかく「酷い」の一言に尽きる。

記事を読む

no image

自由シリア軍はスンニ派の虐殺組織である

シリア問題では、自由シリア軍(FSA)(反政府側)がスンニ派で、体制側がシーア派(アラウィ派)である

記事を読む

2013-10-01_101300

【シリア】シリア反体制派が中国大使館を襲撃 職員や建物に被害 大使館業務停止

9/30にシリアの中国大使館(ダマスカス)がシリア反体制派による攻撃を受けた。日本でも報道さ

記事を読む

no image

オリジナルを最後まで見ると

シリア政府軍に殺された少女・・・ということなのですが、オリジナルを最後まで見ると?

記事を読む

no image

シリア国民が支持しているのはアサド政権

自由シリア軍(FSA)の部隊長はこう言う。 「アサド政権を支持する者が住民にも我々の中

記事を読む

no image

日本最強の売国奴・与謝野

旧ブログから「日本最高の売國女又」だと書いてきた 自民・与謝野馨 リーマンショック時に米国の為に

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑