21日の毒ガス攻撃だと主張されるYoutubeのビデオは、前日の8/20に撮影されている 「自由シリア軍ならやりかねん!」とシリア人の弁 ~ シリア人と外国人の意識の温度差 ~ - 萌えてる非国民♪ 21日の毒ガス攻撃だと主張されるYoutubeのビデオは、前日の8/20に撮影されている 「自由シリア軍ならやりかねん!」とシリア人の弁 ~ シリア人と外国人の意識の温度差 ~ - 萌えてる非国民♪

21日の毒ガス攻撃だと主張されるYoutubeのビデオは、前日の8/20に撮影されている 「自由シリア軍ならやりかねん!」とシリア人の弁 ~ シリア人と外国人の意識の温度差 ~

公開日: : 最終更新日:2013/09/27 おすすめ記事, まとめ, 外交ヨミ, 権カ・利権

※注意※ 本記事で記述されているYoutubeのアップ日に関する疑惑は、一旦保留とさせていただく。詳細は以下リンク先を参照。

【シリア】8/21に発生した毒ガス事件の動画アップロード時間が8/20になっている疑惑について

自由シリア軍が化学兵器を使用する理由 ~ シリア政府軍が攻撃したとされる21日より前に自由シリア軍は自作自演で子供たちを惨殺していた? ~」のつづき。

21日の毒ガス攻撃だと主張されるYoutubeのビデオは、前日の8/20に撮影されている。

21日に使われたとされるシリアの化学兵器も、こちらこちらで書いたように、シリア政府に使う道理がないにも関わらず、欧米日マスコミや自由シリア軍によって「アサドがやった」と騒がれて、未だ多くの人々はその喧伝に騙されている。

そういった思いこみの大部分は、「そういうことをやるのは政府軍だろ」と当たり前のように考える風潮があるからだ。

しかし、当のシリア国民はまったくそんな事はなく、当初から「シリアはひとつ」と「自由シリア軍の反乱は欧米の侵略」だと訴え、反対してきた。

シリアに生まれ、あるいは育った人々の感覚のほうが、たいていの場合、正しい確率が高いと思うなら、シリア国民の主張にもっと耳を傾けるべきであろう。

——————-

かねてから、シリアの惨状を訴え続けたEretZen@Youtubeは、今回の毒ガス攻撃を自由シリア軍の偽旗作戦だと看破する。

——————-

上記の動画は未翻訳だが、以下は日本人翻訳有志によって翻訳されたものだ。

それによると(本ブログでも指摘しているが)、21日の毒ガス攻撃だと主張されるYoutubeのビデオは、前日の8/20に撮影されている。

また、映像に映し出される子供たちはなぜか親がまったく付き添っておらず、毒ガスの症状だとされるものもマリファナを使ったねつ造ではないかと疑われている。(これは確かに当初からそう疑われていた)

当初から、自由シリア軍の垂れ流す映像は、やらせ感の強い、つくった感の強い映像であった。

今回のシリア毒ガス被害者という写真の中には、エジプトのムスリム同胞団の犠牲者の写真まで混ざっている。最近起きたエジプトデモの写真を流用しているのだ。こういったことは、かねてより自由シリア軍が行ってきたねつ造工作の基本である。

また、今回被害があったとされる地域には、すでに数か月前には一般市民は避難して、そこにいたのはテロリストのみとも言われている。

↑【8/26 ビデオ追加】

——————-

通常兵器だろうが、化学兵器だろうが、核兵器だろうが、人が大量に死ぬことには変わりない。かねてから、本ブログでも主張しているように、「通常兵器だろうが、化学兵器だろうが、核兵器だろうが、人殺し」である。

動乱の最中に居るシリア国民にとって、化学兵器だろうが、通常兵器だろうが同じである。

しかし、欧米日は「化学兵器だから大変、レッドラインを越えた、軍事侵攻してやる」とシリアを恫喝する。

欧米日の多くの人々が「化学兵器だと! それは大変だ」と大騒ぎする。

シリア政府は、化学兵器を使うことに動機もメリットもないので、欧米によるデタラメだと、化学兵器使用疑惑を否定する。

自由シリア軍は、化学兵器が使われれば、国際世論は味方につくと考えるので、化学兵器使用疑惑をここ2年で広めようと何度となく画策してきた。彼らにとって、化学兵器だろうが、通常兵器だろうが同じ兵器だが、化学兵器だと国際世論が食いついてくれるのである。

「自由シリア軍ならやりかねん」

これが、中東専門家・ウォッチャー・シリア国民の多くの見方である。

なお、余談だが、「毒ガス攻撃はおよそ子どもや女性を無差別に殺戮することに躊躇しない「世俗的な」勢力」と主張し、「シリア政府も自由シリア軍のどちらもやりかねない。自由シリア軍はスンナ派の衣を被った世俗派。」だというトンチンカンな主張が出ているが、これほど認識の間違った主張はない。いったい、どんな勢力がこんなデタラメを主張しているのか不思議でたまらない。シリア政府はアラウィ派で世俗派である。自由シリア軍はスンナ派でも世俗的だとは言われてきた。根本的にシリアのアサド政権が「世俗派」だから、これまで宗派関係なくシリアをまとめてこられたのであって、シリア国民の多くが世俗的であったのである(スンナ派含め)。「世俗派だから女子供を殺すことに躊躇がない」とはこれいかに? である。

ほんと、馬鹿な意見が出たもんだ。↓ ↓ ↓

2013-08-23_204006

イスラーム地域研究、同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科」の教授らしい。

2013-08-23_204639

2013-08-23_204548

シリアの化学兵器はアメリカが持ち込んだ疑惑が急浮上!! 米軍特殊部隊、化学兵器騒動直前にシリア領内に侵入 ~ イスラエルと共に自由シリア軍を訓練か? 化学兵器も持ち込んだ? ~」につづく

関連記事

2012-11-22_020248

イスラエルのガザ空爆動画

イスラエルのガザ空爆は尋常でないくらい激しいものになっている。ガザではこのイ

記事を読む

no image

革命の後の混乱は悲劇を増大させている

東京財団の佐々木がまた良い記事を書いている。こういう事実を書く中東専門家は貴重だ。

記事を読む

2012-11-30_144334

パレスチナ 「国家」格上げ決議採択 国連総会

【ニューヨーク=長田弘己】国連総会は二十九日午後(日本時間三十日午前)、パレスチナの国連資格

記事を読む

no image

アサド政権に満足している

先月末に放映されたシリア国民同士の討論番組に現地住民がビデオで登場していた。 身辺の安全のため

記事を読む

no image

恐慌入り宣言

 本日をもって「恐慌入り」宣言を行います。

記事を読む

2013-01-18_010050

アルジェリアが人質空爆しても非難しないマスコミ

アルジェリアの人質事件では、政府軍がヘリなどで施設を攻撃。戦闘が行われ、人質と反政府勢力が多数死

記事を読む

no image

【シリア】ロシアRT特派員が自由シリア軍支配地域で取材

ロシアのメディアRTの特派員「Maria Finoshina」が、自由シリア軍の支配地域に潜入して取

記事を読む

no image

前原外相が朝魚羊系企業から献金を受け、引責辞任・・・仲間なんだから普通だ

 ------------------------------------------------

記事を読む

no image

「お前が犯人だ、カネ返せ!」

「お前が犯人だ、カネ返せ!」――25歳自衛官を自サツに追い込んだ警務隊濡れ衣捜査 遺族が語る無念 h

記事を読む

no image

世界の権カ構造(2010/09/18最新版)

はじめに    世界は二大権カ構造になっており、その勢力が金融界でシノギを削る

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑