【重要まとめ】自由シリア軍によるサリン使用(住民大虐殺)まとめ ~ シリアの中心で「アサドがやったニダ」と叫びながらサリンを撒く自由シリア軍 ~ - 萌えてる非国民♪ 【重要まとめ】自由シリア軍によるサリン使用(住民大虐殺)まとめ ~ シリアの中心で「アサドがやったニダ」と叫びながらサリンを撒く自由シリア軍 ~ - 萌えてる非国民♪

【重要まとめ】自由シリア軍によるサリン使用(住民大虐殺)まとめ ~ シリアの中心で「アサドがやったニダ」と叫びながらサリンを撒く自由シリア軍 ~

公開日: : 最終更新日:2014/05/27 おすすめ記事, まとめ, 外交ヨミ, 権カ・利権

4siriya_xim_orugie

※別記事「自由シリア軍が化学兵器を使用する理由」も公開中※

シリアの反体制派を支援する中東メディアの一部で「シリア政府が化学兵器を使用した」と報道されている。日本のテレビでも短時間だが報道されている。

これを見た人々は「またか・・・」と思ったに違いない。

「またか」というのは、「また、自由シリア軍が不利になってきたので、アサド政権が市民を大量虐殺していると騒いで、国際世論に支援を要求する」ことである。役人が予算を獲得するためにテキトーな嘆願書を作成するのに似ている。

以下は8/22付の産経新聞の報道。自由シリア軍がまた悪質なプロパガンダを喧伝している。実際には8/21の早々には中東のシリア反体制側メディアで報道されている。(「アルジャジーラ」「アル・アラビア」テレビ、英国のスカイ・ニュースTVなどの反体制派支援メディア)

【カイロ=大内清】シリア内戦が泥沼化する中、苦戦が伝えられる反体制派側から、首都ダマスカス郊外の戦闘で21日、アサド政権側が「毒ガスを使用し、1300人以上が死亡した」との主張が飛び出している。政権側の軍報道官は「でたらめであり悪質なプロパガンダだ」と反論し化学兵器の使用を否定した。

現在は国連の調査団が現地入りし、調査にあたっている。また、全体の戦況は政権側有利に傾いているとされ、政権側にとっては、このタイミングで化学兵器を使用するメリットは少ないとの見方が一般的だ。

一方、反体制派にとっては、化学兵器使用が事実であれば、かねて求めている国際社会の介入を引き出す格好の根拠となる。

シリア内戦 反体制派「毒ガス攻撃、1300人以上死亡」 政権側は否定

本ブログでこれまで主張してきた「アサド政権が化学兵器を使用するメリットはない」という意見が一般的であると報道されている。

8/19にはシリア政府の要請にもとづいて国連調査団がシリアで化学兵器の使用実態の調査を開始したのだが、それに対するアテツケ(自由シリア軍の自作自演)と考えるのが妥当だ。それを証明するかのように、英仏が即座に国連に対して、21日の件について調査をするよう要求を行っている。

また、昨今の中東エジプトあたりの騒乱を覆い隠すために中東メディアが自由シリア軍を使って情報錯乱作戦を展開しているようにも見える。(死亡者数の数がハデすぎる、ムバラク釈放などのタイミングとも一致する)

ちなみに、今回の舞台はダマスカス郊外のゴウタ地区(ダマスカス空港近郊)と言われているが、前日からシリア政府軍による反体制派への大規模な総攻撃が行われて、反体制派に大きな被害が出ていたことが分かっている。この劣勢をなんとかするために、自由シリア軍が苦肉の策で放言・虚言したと考えるべきだろう。1500人死傷などの数や犠牲者の映像も実際には通常戦闘で死傷した反体制派テロリストのものが多く含まれていると考えるべきだ。実際に化学兵器を使用したのは自由シリア軍の方という可能性も濃厚だ。

政府側は「真実のかけらもない」と否定している。ゴモットモすぎて、政府側に同情せざるをえない。そもそも、今回の総攻撃は成功間近で政府軍が化学兵器を使うような状況ではまったくない。シリア政府の要請でシリアに訪問した国連調査団が調査中に政府軍が化学兵器を使用するとか、これほど馬鹿馬鹿しいことはない。

なお、今回の件では日本メディアでも政府軍の関与に否定的な記事となっている。これまで行ってきた有志によるシリアの真実を広める活動が確かに効いているという手ごたえを感じる。やっていなければ、今頃はイラクやリビアの時のように、日本のメディアは「アサドは悪」という報道一色だったろう(昨年のように)。

ただ、今回の件では保守系ブログでは一方的に情報を操作して、反体制側に都合の良い部分しか述べていない記事が多く目立つ。例えば、「シリア政府は調査団がいる中で化学兵器を使うとは国際世論を舐めてる証左だ」と意地でもシリア政府が使ったことにしたいためのデタラメを述べるブロガーもいる。

2013-08-22_034617

8/20付で流出したシリア反体制派が私腹を肥やしている写真

報道では、今回発射された化学兵器を積んだ弾頭は「反体制派の支配地域から飛んできた」とも目撃証言が出ている。

ロシア外務省のルカシェビッチ情報局長は21日、声明を発表し、シリアの首都ダマスカス郊外でアサド政権側が化学兵器攻撃をしたと反体制派が主張していることについて「(反体制派による)周到に準備された挑発だ」と述べ、信ぴょう性に疑問を呈した。
ルカシェビッチ局長は「21日未明に武装勢力の支配地域からロケット弾が発射された」と状況を説明。さらに、過去にアサド政権側の化学兵器使用疑惑が取り沙汰された際も「事実とは確認されなかった」と指摘した。(2013/08/22-02:25)

「化学兵器」情報に疑問=反体制派地域から発射

 自由シリア軍がまたまた化学兵器の犠牲者を自作自演でねつ造

過去、何度か自由シリア軍は同様に騒いでいる。それを一部の反体制派を支援するメディアが記事にしている。今回も同じ流れだ。

しかし、過去そういった事が行われたタイミングはなんらかしら計ったタイミングになっている。

(1)米政府が「レッドライン」と騒いだ時
(2)アサド政権が優勢になりはじめた頃

アサド政権側はその都度、冷笑しながら否定してきた。
「メリットないんですけど?w」と。

 今回も国連調査団の調査中に反体制派は「アサドがやった」と大騒ぎ

2012-12-04_132533

アサド政権がサリンを使って困るのはアサド政権である。いくら反体制武装勢力というテロリスト集団に使ったとしても、そのテロリストを支援している欧米・中東諸国が「化学兵器を使ったら介入するぞ」と脅してきたからだ。

「百害あって一利なし」

これがアサド政権にとっての「化学兵器」である。

対して、反体制武装勢力の「自由シリア軍」などは、欧米に武器支援を求めている。その支援をさせるために過去無数のねつ造情報を垂れ流して「アサドは悪、アサドは虐殺者、ほら市民が殺されている」と嘘動画を制作してネットで流してきた。

今回も、国連調査団が8/19からシリア入りして、化学兵器使用の調査を行っている。これは年初から行われていたシリア政府の調査要請がやっと実った結果である。調査は反体制派による住民虐殺の危険が高い地域も含まれており、なかなか実現しなかったが、現状ではシリア・アラブ軍(シリア国正規軍+国民防衛隊)の大躍進によって調査が可能になってきている。

参考:http://mahoroba23.com/archives/11443

今回もこの国連調査団の調査中に「アサドが化学兵器を使った」とシリア反体制武装勢力(テロリスト)である自由シリア軍は騒いでいるのである。

普通に考えても、この調査中にアサド政権がそんなことをするわけがない。
どう考えても、自由シリア軍の自作自演の疑いが濃厚である。

参考:http://mahoroba23.com/archives/2041

 シリア反体制派はトルコからサリンを持ち込んでいる

「アサドがサリンを使ったニダ、アサドが虐殺しているニダ」

過去、こういったねつ造情報が自由シリア軍から垂れ流されてきた。

だが、実際には動画の嘘が次々とシリア国民の手によって暴かれ、自由シリア軍などの反体制派が偽善者集団であることが周知されることになった。

2013-08-22_035931

8/11付で公開された自由シリア軍(テロリスト)がクルド人450名を虐殺した告発写真。うち、120名が幼い子供である。

さらに、日本では報道しないが、シリア反体制派がサリンを保有し、サリンを使った疑惑の方が多く報じられているのが実情である。

今年5/30付のロシアメディアフラッシュでは、トルコが12名の「ヌスラ戦線」メンバーを逮捕したが、メンバーはシリアに戦闘に向かう途中であったと伝え、さらに「サリン」ボンベ2kgを所有していたと報じている。
参考:http://mahoroba23.com/archives/9033

 国連調査官が「シリアでサリンを使ったのは反体制派」とポロッと言っちゃった!

また、この少し前の5/5に国連の調査委員会カーラ・デルポンテ調査官が述べた言葉がAFP通信で報道された。

「われわれが収集した証言によると、反体制派が化学兵器を、サリンガスを使用した。これまでに確立されたところによれば、サリンガスを使っているのは反体制派だ」

と証言した。
参考:http://mahoroba23.com/archives/8113
参考:http://mahoroba23.com/archives/9318

これはこの調査官だけが言っていたことではない。

JORDAN-SYRIA-UN-REFUGEES-VISIT

2012年12月には国連事務総長「潘 基文(パン・ギムン)」は「シリアでアサド政権が化学兵器を使用しようとしている情報はない」と暗に米政府をけん制している。

参考:http://mahoroba23.com/archives/2110

 証拠もなく「確実!!」と騒ぐ似非ジャーナリストたち

シリアでアサド政権がサリンを使っていると本格的に反体制派が騒ぎ出したのは今年の3月くらいからだ。正確には、昨年12月に政府軍がダマスカス攻防戦で大勝利をおさめたのが原因で、焦った欧米と自由シリア軍が「レッドライン」という言いがかりをつけ始めたのが3月くらいであった。その後の4月、シリア政府軍が「アル=クサイル」を奪還したのだが、この前月の3月には政府軍の勢いが強くなった3/19にも自由シリア軍側は「アレッポ郊外のkhan-al-Asalでアサドが化学兵器のサリンと神経ガスを使った」と騒いでる。ちなみに、この化学兵器で犠牲になったのはシリア政府軍兵士と市民26名である。反体制派ではない。

さらにいえば、その化学兵器は手製の幼稚なものであったことが調査で判明している。化学物質も工場で製造されるものではなく、自宅などで生成された素人製造のものだったという。これって、どう考えても自由シリア軍が自作自演のために毒ガスを製造・使用したと考える方が妥当ではないか。

参考:http://mahoroba23.com/archives/7918#i-3

その時点で、米政府は「レッドライン」と言いだして、シリアに介入すると騒いでいた。
同時に、アブダビ訪問中のヘーゲル国防長官が「シリア政府がサリンを使った可能性がある」と証拠もまったくなく言葉のみで言っている。(ただし、「使ったからといって即軍事介入とかはない」とも言っているが、そういうところは報道されていない)

それを日本のマスコミや似非ジャーナリストは「アサド政権がサリンを使ったのは確実!!! アメリカは軍事介入を!!」と騒いだ。見ていて滑稽だが、奴らの行動には悪意が充満していた。アメリカに軍事介入させてアメリカの利益になるよう誘導しているのだ。結果、それでシリア国民が何十万人死のうとも関係ないと言わんばかりに。

参考:http://mahoroba23.com/archives/7972

シリア反体制派が「アサドが化学兵器を使った」と本格的に騒ぎ出したのは今年だったが、実際には昨年の7~8月にも同様に騒いでいる。だが、どうしても政府軍による化学兵器使用の証拠が存在せず大きな騒ぎにはなっていない。そりゃそうだ、アサド政権は化学兵器を使っていないのだから。

参考:http://mahoroba23.com/archives/2024

米国やイスラエルが「レッドライン」と言いだしたのも今年3月くらいからだったが、米国は2012年初頭には「化学兵器が使用されたら、国連無視で軍事介入する」とシリアと国連を恫喝している。

参考:http://mahoroba23.com/archives/629

 確認されている被害者はシリア政府軍兵士 自由シリア軍のサリン製造の証拠

実際に確認されている化学兵器使用は確かにある。だが、それで被害を受けたのはシリア政府軍とアサド支持の国民であった。

参考:http://mahoroba23.com/archives/7972

こういった事実から、動機がまったくないシリア・アサド政権がサリンなどの化学兵器を使う可能性は著しく低い上に、実際に被害を受けたのは政府軍兵士と市民26名である。

そして、実際に7/7に政府軍が反体制派武装勢力から奪還した「ダマスカスのバニアス」で化学兵器の樽が281個発見された。これは、自由シリア軍が化学兵器を大量に生産していたことを裏付けるものであった。また、追撃砲などに搭載できる弾頭が開発されていた。

参考:http://mahoroba23.com/archives/10519

また、過去に自由シリア軍は欧米の兵器を試験的に使用している疑惑もある。その武器をシリア国民で人体実験しているという疑惑だ。

参考:http://mahoroba23.com/archives/2024

さらに、2012年初頭ですでにトルコから自由シリア軍に対して化学兵器(サリン)が渡され、シリア国民の虐殺に使用されているとも報道されている。

参考:http://mahoroba23.com/archives/2041

以下は自由シリア軍の化学兵器実験工房。

2012年8月にも自由シリア軍がリビアから化学兵器を入手したと報道され、一般市民殺害計画が懸念されている。

参考:http://mahoroba23.com/archives/635

 イラクも大量破壊兵器はなかったのに空爆された

こういった自由シリア軍の「アサドがやったニダ」というねつ造情報は欧米日メディアによって喧伝されているが、欧米の侵略で被害を受けているシリア国民も黙ってはいない。

過去、イラクが「大量破壊兵器を持っている」とインネンつけられ、空爆され、侵略され、フセインが無実の罪で処刑された歴史があるからだ。

米国(正確には戦争屋勢力)は散々いいがかりをつけた挙句、最後には「やっぱ大量破壊兵器はありませんでした」と公式に声明を出しているが、イラクで空爆で死んだ市民と「無実を訴えながら」処刑されたフセインの件は欧米日メディアでは知らぬ存ぜぬという非人道ぶりであった。

参考:http://mahoroba23.com/archives/9233

そういうこともあり、シリア国民も黙ってはいないわけだ。シリア動乱の当初から多くのシリア国民が内外で「アサド政権支持デモ」を繰り広げてシリアの無実を訴えている。Youtubeでも迫害を受けながらも地道に活動を続けている。

市民に対して化学兵器を使った自由シリア軍は最悪テロリスト!!

日本や欧米ではこの自由シリア軍(テロリスト)の化学兵器使用はさほど報道されていないが、現地では大騒ぎである。
自由シリア軍が化学兵器の実験を行っているという噂は出ていた。また、このテロを支援する周辺国から化学兵器が持ち込まれたという話もずいぶんとあった。

化学兵器テロ宣言!!!

 すでに自由シリア軍は通信を傍受されて、サリンを使ったことが暴露されている

これまで、散々「自由シリア軍がサリンを使ってる」と書いてきたわけだが、それは根拠を書いて主張していることであって、なんら後ろめたいものはない。

アメリカや英国なんかみたいに、証拠も出さずに騒いだりとか、こっぱずかしくて出来ない。

2013-08-30_045337

これは、いつも引用させてもらってる翻訳者有志のYoutube動画からキャプチャしたものだ。投稿自体は今年の7月である。

「サリンを一つだけ持ってくるよ。サリンガスを。」

と書かれている。

これ、自由シリア軍の攻撃時の映像である。よくある、自分たちの戦いを撮影したアレである。

そこに、なんの穢れも知らないつぶらな瞳をした人のように、清廉潔白に「サリンをもってくるよ」と躊躇いもなく発言している自由シリア軍兵士の声が入っている。

いったいぜんたい、どーゆーことであろーかー?

自由シリア軍がサリン使ってるのは、もう公然の事実なのである。

自由シリア軍が化学兵器を使用する理由」へつづく。

関連記事

imgNews20121023_104552

ヨーロッパでは、現在、イランの放送局の衛星電波が一方的に遮断されている

もしどこかの国でBBCやCNNの放送が遮断されたら、人はどう反応するだろうか。 おそらく、『言論

記事を読む

2013-07-01_120703

7/1前引、日経平均13611.67(-65.65)円 この先のロジックを説明しよう

7/1の日経平均は日本独自の動きは無理のようで横ばい傾向だ。横ばいなら上げはしなくとも下げ気

記事を読む

no image

【シリア】ISISがアレッポ北部の町で自由シリア軍を殲滅!!! ~ 梯子は外された ~

シリアのトルコ国境沿いの町「アザズ」は自由シリア軍が1年ほど支配していた町。その町を「ISIS」が攻

記事を読む

2012-12-14_163729

シリアに対するメディアク-デタ-を阻止せよ!2012年6月12日

6月のものだが書いていなかったので。おなじみ、フリー・ジャーナリストのシリアの真実。最近もロシアがシ

記事を読む

726569

CIAが調査結果を発表!! アサド政権の支持率は75%

これまで、本ブログではアサド大統領はシリア国民に支持されていると書いてきた。  アサド

記事を読む

2013-05-31_124810

報道規制されるシリア女性キャスターの死

5/28に記事にしたシリアのテレビキャスター「ヤラ・アバス(Yara Abbas)」記者の葬

記事を読む

no image

遠隔攻撃で地球の裏側を殺戮の大地に変える米国

9月9日報道の米国無人攻撃機「プレデター」の特集。遠く離れた米国本土から地球の裏側で無差別殺人す

記事を読む

2013-10-01_154319

【デフォルト!・相場】(16:40更新あり)10/1大引、日経平均14484.72(+28.92)円 予想外!!! 米連邦政府機関の閉鎖計画が執行されたと報道される(無政府状態間近?) 政府国立公園など続々閉鎖中!! オバマ大統領が「政府閉鎖は経済に甚大な打撃を与える」と声明 【米軍も解体か?!】

これまで、楽観視してきた「財政の壁」だが、ここにきて予想外のサプライズとなった。遂に、米暫定

記事を読む

2013-08-22_034617

自由シリア軍を擁護する側の主張は「イイガカリ」も甚だしいものばかりで考慮に値しないものばかりである

※注意※ 本記事で記述されているYoutubeのアップ日に関する疑惑は、一旦保留とさせていただく

記事を読む

no image

権カツリー

http://bkv.so-net.ne.jp/category/権カ カテゴリー「権カ」でと

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑