シナジーマーケティング - 萌えてる非国民♪ シナジーマーケティング - 萌えてる非国民♪

シナジーマーケティング

公開日: : 最終更新日:2013/03/06 経済

古物商 兼 恐慌屋のNEVADAの記事で商品を直に評価したわけでもない煽り記事がまた投稿されている。
「シナジーマーケティング」3859JSを「第二のやぷ~」と買い煽りしており、「もしかして、シナジーさん潰れるの?」と思いたくなるような記事である。
元々、インターネットは「クラウド」であり、それをさも新しい技術のようにアイ・ビー・エムが喧伝して、なんだかよくわからないけど「クラウド」という展開な昨今だが、シナジーマーケティングは顧客管理システムをWebサービスとして展開する会社である。「シナジー」って商品名だ。
だが、これがまたちゃっちい作りで使いづらい上に、一昔前のシステムだったりする。ちょっと路線は違うが、営業ツールとしての顧客管理システムをWebサービス化した「セールスフォース」なんかと比べると、ものすごーく性能に差があるのはすぐにわかる。ま、そもそもシナジーの営業が「セールスフォースすげ~」って言ってるくらいだ。
そんなシナジーさんだが、ライバルのセールスフォースと業務提携したりしてがんばってはいる。社屋も新しくして、営業マンはChatterでやり取りしていたりと、いろいろ変化は最近ある。
だが、「第二のヤプ~」はまずない。

関連記事

no image

5/30大引け、日経平均13589.03円 -737.4.円の5%超え暴落

5/30大引けは13589.03円の-5%超の暴落となった。前日比-737.43円。

記事を読む

2013-02-06_181936

大恐慌以降の歴史をトレースするだろう

2/5付けのFT紙に掲載された記事が「日経新聞」に転載されている。 男たちが第1次

記事を読む

2013-10-01_114716

【相場】10/1前場中、14626.63(+170.83)円 11時から理由なき先物の仕掛け

10/1前場の日経平均は14626.63(+170.83)円となっている。 昨日は、下

記事を読む

no image

【デフォルト!・相場】ウォーレン・バフェット「債務上限を政策論争での駆け引きの材料として使うな」

投資家のウォーレン・バフェットが米予算案について「債務上限を政策論争での駆け引きの材料として使うこと

記事を読む

2008-10-30-22-17-31

安倍ちゃんがTPPに参加表明

安倍ちゃんがTPPに参加表明した。 本ブログではTPPを「新しい安保体制」だと主張してきた。イ

記事を読む

2013-02-01_135957

abu_mustafaは本当に学者か?

中東の窓なるブログでシリア情勢などを伝えるabu_mustafaの感覚はまこと変質である。

記事を読む

big_1253420

【外交ヨミ・シリア】ISISがリクルート大作戦 ~ あなたに毎月25000円出します!!~(今後の外交ヨミ付)

過去、自由シリア軍のお給料は月15000円ポッキリという記事を書いた。 あまりにも安い

記事を読む

2013-07-31_220054

7/31大引、日経平均13668.32(-201.50)円 なんだかんだで結果的に下落

今日は考えていたような動きにならず、寄り安く、その後は高い位置で推移した。想定していたのは、

記事を読む

2013-07-07_190300

今回のエジプト軍事クーデターは欧米銀行屋によるさらなる中東ブロックの強化

エジプトのムルシー政権が軍事クーデターで打倒された件については、先日書いた。その際に、この件はシリア

記事を読む

2013-02-07_181415

自由シリア軍(テロリスト)や欧米や湾岸諸国でシリア侵略に加担している国は、おかしな理屈を言っている

自由シリア軍(テロリスト)や欧米や湾岸諸国でシリア侵略に加担している国は、おかしな理屈を言っ

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑