日経平均1300円下落、笑えるわ - 萌えてる非国民♪ 日経平均1300円下落、笑えるわ - 萌えてる非国民♪

日経平均1300円下落、笑えるわ

公開日: : 最終更新日:2013/03/06 経済

3/15、昼の段階で日経平均は売り殺到の-1300円安。朝に2号機が爆発、昼の政府見解でさらに追い討ち。株価はその後300円リバで-1000円引け。それでも大きい。
今日の安値はリーマンショック後の第一の高値を確認する動きだった。よって、-1300円安からのリバは予測しやすい。
では、この確認はなにを確認していたのか。波動論では、このリーマンショック後第一高値を割り込むと長期下落になることが確認される。地震とメルトダウンで日本の未来がどうなるのかをチャートは確認しにいったわけである。株価なんて、常にそんな感じで動いている。
その高値はたぶん9704円、今日の安値は9578円。明確に割り込んでいるが、外人主導なら終値で考えるから、高値は9602円、今日の終値は9620円。ちょうどまだ判断しかねるというところで終わっている。
これは今晩何が起こるかまだわからないということであり、最悪の結末だとまだ決着させていないことをチャートは物語っている。株価なんて、そんな感じで動いている。
では、この先どうなるのか?
これまで日経平均は上がり調子だった。
一ヶ月ほど前は調整後に上昇しえる波動であった。
しかし、今日の下落でチャートは崩れるに至る。
それが確定するのは終値で明確に9602円を割り込んだ場合だ。
まだ、どうなるか分からない?
いや、波動の動きはその9602円を割り込んで、リーマンショックの安値を確認しにいくチャートだろう。
なんらかしら下落が止まって上昇しても、日経平均は長い横ばいの動きになる。しばらく11000円を数年レベルで越えないだろう。

関連記事

no image

北朝鮮製 国産第一号の携帯電話機が登場

本ブログでは、2005年には「北朝鮮が経済発展する」として、欧州勢からの投資が北朝鮮に向いていること

記事を読む

2008-10-30-22-17-31

安倍ちゃんがTPPに参加表明

安倍ちゃんがTPPに参加表明した。 本ブログではTPPを「新しい安保体制」だと主張してきた。イ

記事を読む

2013-03-15_044020

週明け11日以降、他のブログなどで「朝鮮戦争危機」を煽る記事が出現

今日はSQなんで日経平均は12000円台定着をしてくるだろうとした。実際そうなってい

記事を読む

ダウンロード

Facebookとか奴隷制度と本質が同じ

ウチにはテレビがない。もう12年くらいテレビを見ていない。 「ネットがあるから、クダラ

記事を読む

no image

セコムと東京電力の癒着

もう他のサイトでも書かれているが、このニュースを見てパッと思うことは、セコムと東京電力の癒着であ

記事を読む

2013-03-25_235458

結果はキプロス戦争回避 日経平均も12500円回復 日本バブルへの布石

3/25の日経平均は+207円上昇し12546.46円となった。 キプロス問題が発生し

記事を読む

2013-10-01_234406

【デフォルト!・相場】ダウ上昇

なんてダメな証券市場なのか。 日経新聞では「米連邦政府機関が一部閉鎖されたが、事前の予

記事を読む

2013-06-13_154913

6/13大引、日経平均今年2番目の大暴落 予測とおりに進行中

6/13の日経平均は12445.38円(-843.94円)の今年2番目の大暴落となった。一時

記事を読む

no image

ウクライナと連動するTPP

EU圏で、極右勢力が勢力を伸ばしている。 これは、「EU=ナチス=銀行屋」の施策である。その番

記事を読む

no image

投機があるから、戦争があるから、民はいつまでたっても貧しいままである

一部報道のギリシャのデリバティブ取引、当時は合法=ギリシャ財務相 http://jp.reuters

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑