民主主義の諸悪の元凶 - 萌えてる非国民♪ 民主主義の諸悪の元凶 - 萌えてる非国民♪

民主主義の諸悪の元凶

公開日: : 最終更新日:2013/09/26 経済

日本は「社会主義国家」であるが、名目上は「民主主義国家」である。

官僚がいて、”国民によって選出された政治家が日本を運営する=民主主義国家” である。

これが、官僚のみで運営されれば「社会主義国家」であり、特定の政治家によって運営されれば「独裁国家」である。

そこに、思想の話がプラスされて、その国家が共産主義系なのか資本主義系なのかでまた細かい区分けが必要になってくるが、あくまでも政治形態の話であれば、「社会主義国家」か「民主主義国家」という区分けが一般的になる。

「共産主義国家」というのは厳密にはこの世に存在しないし、かつて存在したこともない。マルクスは社会主義から共産主義に昇華すると言いのけたが、彼はあくまでも理屈をこねただけである。理屈だから実現性は考慮されない。

ということは、一般常識である為、そんなことは誰でも知っている。

しかし、「民主主義国家ってなに?」と問われたらどうであろうか?
社会主義や共産主義については、およそ見当つくが民主主義について答えられるであろうか?

——————————————————————–

「民主的に決めることでしょ?」

それは半分正解である。単語そのままである。立憲なり議会なりで国政を決めるということであるが、それはあくまでも定義の半分である。

民主主義というのは、立憲なり議会なりで国政を決めたら”それを全員で守る”というところに本質がある。

なにか問題があれば、みんなで解決して(もしくは代表者)、決めたことは”全員で守る”ことにするということであり、多数決で決まったことに、後からグダグダと「俺は反対だ」と言って守らないというのは・・・

民主主義でもなんでもない。

決まったことに対して、反対を叫び続けるのはダメとは言わない。しかし、決まったことを守らないのは悪である。

——————————————————————–

というようなことは、民主主義において常識であるが、建前上でも民主主義国家である日本の政治家であるならば、そこは重々守っていただきたいものである。

だが、しかし・・・

自民党時代もそうだったが、同じ党に所属しているのに・・・

(1) 党内で~派とかいって意見が統一されていない党
(2) ”関係筋”などといって党の不利になることを言う匿名政治家
(3) 同じ党の政治家なのに言っていることが真逆だったり

というようなことを平気でやってのける政治家がいる。

みんなで決めたり、それを守るのは非常に大変なことであるわけだが、その”決める”ということをする人たちが集う「政治集団」である”政党”内ですら意見集約が出来ていないのだから、民主主義というのはホント理想主義的なものだなと思うわけである。

代表選、小沢氏は出馬すべきでない~渡部氏 < 2010年8月21日 16:04 >
http://news24.jp/articles/2010/08/21/04165211.html

 来月の民主党代表選挙をめぐり、出馬を検討している小沢一郎前幹事長について、渡部恒三元衆議院副議長は21日、「小沢氏は出馬すべきではない」との考えを示した。

 代表選について、渡部氏は「首相がコロコロと代われば世界から日本が信頼されなくなる。菅首相が頑張ることが日本のためだ」として、菅首相を支持する考えを示した。また、出馬を検討している小沢氏について、渡部氏は「小沢氏は諸悪の元凶だ。政治とカネの疑惑を持たれている中で出馬すれば、疑惑隠しと見られる」として、出馬すべきではないとの考えを示した。

 一方、小沢氏に近い山岡賢次副代表は「菅首相には参議院議員選挙でノーという結果が出た。今のままではとても国会が運営できない」と述べ、来週中に小沢氏に代表選への立候補を要請したいとの考えを示した。

民主党の最高顧問までやったことのある男が、民主という名のつく党でありながら、同じ民主党内の政治家を「諸悪の元凶」だと説くわけである。

 民主主義の諸悪の元凶は、意見の不一致や問題を解決していないことにあるのだから、渡部もその程度の政治家であるということだ。

「いろいろな意見があってもいい、それが民主主義なのだから」

などという戯言で「民主主義」を定義するヘンテコ政治家だということである。

関連記事

no image

朝倉慶はマスゴミ

http://www.funaiyukio.com/money2/ 朝倉慶は、情報屋から買った情報を

記事を読む

shale

米、日本にシェールガス輸出 3月にも解禁

米政府は今春にも、新型ガス「シェールガス」などの天然ガス輸出を解禁する。自由貿易協定

記事を読む

2013-09-19_054933

【10:55訂正】9/19先夜見、FOMC縮小緩和見送りで不可解な動きへ 日経波乱の動きか?

9/18のNY市場はFOMC公表後に、ダウとナスダックともに上昇したが、これは経済状況としてはかなり

記事を読む

2013-08-28_023341

【シリア情勢+金融解説】 8/28先夜見、中東情勢緊迫から発生する株式市場の下落ロジックと市場の動きを予測する

※8/28前場引も公開中※ 8/28の02:30くらいだ。(追

記事を読む

2013-04-04_220702

日経先物は13000円トライ

本ブログでは、昨年アベノミクスに先行すること数か月前に「円安・株高宣言」を出した。売り方の自

記事を読む

2013-09-12_153542

9/12大引、日経平均14387.27(-37.80)円 消費税8%決定 一度落ちてから日本は未曽有の金融バブルへ

9/12、日経平均は14387.27(-37.80)円と小幅下落だった。 それはどうで

記事を読む

2013-02-06_124235

予測も指摘もしないでこっそり認めるジャーナリズム

本ブログでは、これまで数年もの間、円高は外資の仕掛けであり資産保全を図る外資勢が円を買ってい

記事を読む

no image

日経平均が18000円の時に予測した波動が遂に来る

ついに来てしまった「戦争波動」。 ここからもう一度大底を見れば避けられた日本を巻き込む中国との戦争が

記事を読む

2013-02-01_141153

戦争に進む日本とそれを予見した手法

 予測手法 金融崩壊、日本バブル、その後にあるのは予測とおり戦争だ。予測では、その

記事を読む

2013-10-01_154319

【デフォルト!・相場】(16:40更新あり)10/1大引、日経平均14484.72(+28.92)円 予想外!!! 米連邦政府機関の閉鎖計画が執行されたと報道される(無政府状態間近?) 政府国立公園など続々閉鎖中!! オバマ大統領が「政府閉鎖は経済に甚大な打撃を与える」と声明 【米軍も解体か?!】

これまで、楽観視してきた「財政の壁」だが、ここにきて予想外のサプライズとなった。遂に、米暫定

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑