いま流行りの「IOT」ってなに? ~ ぼんやり答えるIT用語 ~ - 萌えてる非国民♪ いま流行りの「IOT」ってなに? ~ ぼんやり答えるIT用語 ~ - 萌えてる非国民♪

いま流行りの「IOT」ってなに? ~ ぼんやり答えるIT用語 ~

公開日: : 経済

最近、「IoT」ってキーワードが目につく。なんか、すごい懐かしい言葉だが、2000年くらいにこの考え方が出てきた。

似た言葉に「ToT」とか「orz」があり、よく見かけるのだと「:)」とかある。ナウでヤングな省略形というやつだが、少し前に「サス・メロ」とか「火サス」とか言っていた時代に比べ、ややワールドワイドになった印象を受ける。まさに、テレビからインターネットの時代へというのに相応しい言葉だ。

ちなみに、なんの略かというと

「いってらっしゃい、おかえりなさい、ただいま」

の略だ。

2000年くらいに聞いたこの言葉は、当時ITバブルだった株価チャートを皮肉ってつけたものだと記憶している。

2013-09-23_034645

吾輩、当初はこういった意味だと知らずに、「IoT」と聞いて、ぼんやりと「街中の広告に近づくと、ぼんやりと携帯電話に広告が発信されるような仕組みかな?」と勘違いしていたのは懐かしい思い出である。

その本当の意味が、携帯電話で朝から晩まで妻とチャットして「いってらっしゃい」から「ただいま」までネットにつながるような世界のことだということに気が付くのは、LINEの広告が始まった以降であった。

使用例:「いやぁ~、今日はずっと恋人とIoTでさぁ~」

現在、日本ではこの「IoT」(いってらっしゃい・おかえりなさい・ただいま)を「OMOTENASHI」(おもてなし)として、オリンピックを盛り上げるワードにしようとしているようだ。

 

関連記事

2013-10-04_010502

10/4先夜見、ダウ暴落

10/3のNY市場ですが、-130ドルくらいの時点で非常に悪いチャート形状になっていました。

記事を読む

thum_01

【相場】9/30前場中、日経平均14429.70(-330.37)円 ~ マネー逆流 ~

週明けの日経平均は急落して始まった。 市場では「米財政問題」として、「10月に一部米政

記事を読む

2013-06-05_133858

6/5後場、三本の矢折れる

  引けの予測は変わらず、若干プラス圏くらい。ま、その前後くらい。

記事を読む

2013-02-06_143101

日経平均リーマン・ショック後高値更新 最初からなにもかも決まっている

6日午後の東京株式市場で日経平均株価は一段高。上げ幅は400円を超え1万1448

記事を読む

no image

惨状を極めるゲーム業界の未来

バンダイナムコは子会社社長を降格、SCEは実質解体 惨状を極めるゲーム業界の未来を考える http

記事を読む

2013-06-17_133905

6/17後場中、日経平均12970.59円(+284.07)

  6/17週明けの日経平均は上昇している。週末のダウが100ドルほど下落し

記事を読む

no image

軍事なんちゃらが産経新聞に言いがかり

頭に「軍事」なんちゃらと付いている連中はバカか信用できないことが多い。 さて、下のtwee

記事を読む

no image

投機があるから、戦争があるから、民はいつまでたっても貧しいままである

一部報道のギリシャのデリバティブ取引、当時は合法=ギリシャ財務相 http://jp.reuters

記事を読む

2013-02-05_032214

北朝鮮のスマホは台湾HTC製とかどうでもいいが、もっとどうでもいいことがある

2月4日に金正恩が台湾HTC製のスマートフォンを使っているようだと報道されている。 韓

記事を読む

2013-01-01_075438

アベノミクスと騒ぐのはバカである

アベノミクスと囃し立てる連中は「日本経済の問題はデフレ」と言い、その原因を円高だというが、ま

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑