銀行口座ハッキング まさかの自作自演か? - 萌えてる非国民♪ 銀行口座ハッキング まさかの自作自演か? - 萌えてる非国民♪

銀行口座ハッキング まさかの自作自演か?

公開日: : 最終更新日:2013/05/12 権カ・利権, 経済

ハッキング大国アメリカ」からの続き。

ハッキング大国アメリカ」で書いた事件は、中東の2銀行のクレジットカード処理システム会社をハッキングした米国を拠点にしたハッキンググループの犯行だと報道されている。

しかし、引き出しは世界24か国のATMで行われており、被害は45~46億円だと報道されている。内1割は日本の「ゆうちょ銀行」のATMから引き出されたとしている。

被害は個人口座ではなく法人口座だ。

となると、気になるのは「日本では誰がATMを操作したの?」というところにある。

今回の報道では「銀行のクレジットカード処理システム会社」がハッキングされたとある。つまり、「キャッシュカード」ではなく、ショッピングとかに使うVISAとかMASTERとかそっちの方だ。

だが、実際の引き出しに使われたのは「キャッシュカード」だろう。なぜなら、海外で「キャッシュカード」を使ってATMで現金を引き落とすには「PLUS」もしくは「CIRRUS」というクレジットカードシステムを使うからだ。報道でも、「銀行から引き落とされた」とある。

地方銀行だとそうでもないが、都市銀だと世界のATMから現金を引き出せる。キャッシュカード裏面に「PLUS」とか「CIRRUS」書かれていたらそうである。これらは銀行オンラインシステムで、これは「PLUS」は「VISA」のシステムで、「CIRRUS」は「MASTER CARD」のシステムである。

つまり、クレジットカード会社がハッキングされた場合でも、海外ATMでキャッシュカードで現金を引き落とすには「VISA」もしくは「MASTER」のシステムを使うから、「キャッシュカード」が使われたと断定してよい。

他にも「ディスカバーカード(Discover Card)」や「中国銀聯」も同じようなシステムだが、今回の件では使われなかっただろう(普及規模的な点で)。

というわけで、「VISA」もしくは「MASTER CARD」のシステムがハッキングされたわけだが、今回ハッキングされたのはインドのデビットカード処理を行う会社で「VISA」と「MASTER CARD」両方の処理を行っていたそうである。

 実は詳しい意ことが一切報道されていない今回の事件

さて、今回の件がキャッシュカードでATMから現金を引き落としたということは分かる。そして、世界24か国で銀行口座から現金を引き出しているという点から「PLUS」もしくは「CIRRUS」を使った犯罪だと断定できる。

では、じゃ誰がそれを使って世界中で現金を引き落としたのか?

そこが実は報道されていない。

報道されているのは以下の点で、それも今回摘発された米国の事例のみだ。

・昨年12月(1回目)、今年2月(2回目)にハッキングが行われた
・1回目、ハッキングされたのはインドのデビットカードシステム会社
・1回目、中東の銀行が発行したカードを使った(2銀行と言われているが、RakBankという銀行)
・そのカードの引き出し額を無制限にした
・世界各地のATMから現金を一斉に引き出した(5億円)
・偽造に使われた銀行口座は5つ
・カードは「MASTER」カードのもの
・最初の昨年12月に5億円引き出す
・この時点で「MASTERカード」は警察に通報
・2回目、ハッキングされたのはアメリカのクレジットカード処理会社
・2回目、オマーンのbank muscatという銀行の12口座の情報を盗み、引き出し額を無制限にする
・世界各地のATMから現金を一斉に引き出した(合計40億円、36000回の取引を行う)
・ニューヨークでは2億4000万円(2904回の取引)
・日本では10億円
・米国は米国内の犯人は特定して起訴しようとしたが、犯人は国外逃亡
・一人はドミニカ共和国で謎の射殺体で発見される(所持していた1000万円は持ったまま)

「デビットカード」とあるが、これはクレジットカードに似たシステムで銀行口座にある現金をそのままクレジットカードで買い物したのと同じように使えるシステムだ。ただ、処理的に即時処理で現金が引き落とされているだけで、中身はクレジットカードシステムと大差はない。さらに、即時処理されないデビットカードもあるし、運用しているのはクレジットカード会社だ。なので、あまり普及していない(日本では特に)。ちなみに、前述した「中国銀聯」はデビットカードだ。このように、デビットカードとクレジットカードに大差はないので、違いは気にしないでもよい。

気にすべきは、引き落としに使用されたカードが大量にあったことだ。そうでなければ、世界24か国から引き落としできない。

当然だが、偽造カードだろう。

 なぜ報道されない?

じゃ、その偽造カードを使って引き落としているんだから、足がついて当たり前である。

にもかかわらず、まだ一切詳細は報道されていない。さらに一人はドミニカで謎の暗殺にあっている(所持していた現金は持ったまま)。これかなり怪しいのである。それも、

だが、これと同一のタイミングで、ある報道はされている。

世界のATM(現金自動預払機)などから、不正アクセスなどによって、およそ45億円が不正に引き出されていたことが判明した。
身近にも迫るサイバー攻撃。
こうした中、日米両政府が、初めてサイバー問題で国際的なルールづくりでの連携強化を確認し、共同声明を発表した。

サイバー問題で日米共同声明 国際ルールづくりでの連携強化確認

このまさにヤバイくらいのナイスタイミングで日米共同声明が出たわけだ。

詳細に事件を報道するよりも大事なことが他にあったとして、それがこの共同声明だとしたらどうだろうか?

この共同声明が大事だとして、それをカモフラージュする目的として事件が起きていたということであればどうだろうか?

 この事件、もしかして自作自演か?

2011年4月、本ブログで「これからはサイバー戦争がキーワードになる」と警告した。さらに、一年後の2012年4月に「これからサイバー攻撃が増加する」と指摘した。

参考:「2012/12/20 予測・主張まとめ

実際に、2012年夏以降サイバー攻撃を報道する事例が急増。メディアでもさかんに報じられている。また、米国などから「サイバー戦争」のリークがされたり、中国や北朝鮮のサイバー部隊の記事などが喧伝された。

そして、2013年。今回の事件が起き、日米が共同声明を出すに至った。

要するに、これからは「サイバー戦争」でも儲けようという話だ。これまで、戦争が儲けの手段として使われてきたようにである。

となると、今回の事件。あまり詳細が報道されていないところを見ると、これ自体が「自作自演」の可能性もあるわけだ。

今回の事件、かなり穿った見方をすべきなのではないだろうか。

関連記事

2013-03-22_045920

朝鮮戦争開幕か?

韓国でのサイバー攻撃で未確認情報が流れている。まず、今回の首謀者が犯行声明を出しているという

記事を読む

2013-09-11_224432

【シリア】シリア動乱のいきさつが分かる映像 ~ 虐殺したのは自由シリア軍 ~

2011年最初、シリアでも「アラブの春」が波及してデモが起きました。 当初はデモを排除

記事を読む

2013-06-01_093231

5/31夜のダウは急落、CME13455円をマーク 週明けは「急落トリガー」をキックか?

すでに6/1、土曜なので相場はないが、昨晩のダウは-208.96ドル(-1.36%)の下落と

記事を読む

2013-06-08_185439

シリア人難民キャンプで繰り返される幼い女の子へのレイプ 犯人は自由シリア軍

トルコのシリア人難民キャンプでは、自由シリア軍によるシリア人女性へのレイプが頻発している。幼

記事を読む

no image

久保田弘信が某国に潜入計画

本ブログでたまに紹介する「フォトジャーナリスト・久保田弘信 公式ブログ」(金欠)に「某国大使館へ」と

記事を読む

no image

アサド大統領支持の若者

アサド大統領支持の若者。これが一般的光景。

記事を読む

no image

なにこれ?

シリアの監視カメラ映像 お店から現金を強奪 (1分30秒後から)

記事を読む

2013-08-28_165123

自由シリア軍が化学兵器砲弾を撃つ映像について

念のため書いておく。 昨日からある外国記事を用いて、化学兵器を使ったの

記事を読む

2013-08-25_224606

自由シリア軍が「アサドがやったニダ!!!」と騒いで流す死体映像は削除されない(w)

さて、先日の「シリア反体制派がトラック運転手3名を銃殺処刑」という記事で以下のように書いた。

記事を読む

2013-08-15_045231

8/15先夜見、ダウ-100ドル下落 14日後場の暴騰はやはり逆仕掛け

8/15、朝5時前である。もうすぐ米国市場が終わる。 8/14後場の不自然な日経高騰は

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑