デモの奥には体制批判が宿っている - 萌えてる非国民♪ デモの奥には体制批判が宿っている - 萌えてる非国民♪

デモの奥には体制批判が宿っている

公開日: : 権カ・利権

20120917mou.png

2008年、本ブログでは「将来、このままでは貧困と飢餓で国民は困窮する」と書いた。銀行屋は壮大なマネーゲームを起こし、不良債権を売りまくり、FRBは金を刷りまくり、一見株価は好調であったが、その先に見えるものは格差拡大と貧困・飢餓でしかなかった。

故に、この先米国のみならず民衆はデモを起こすことになるとすでに予測されていた。

「アラブの春」はそういった民衆の不満を米国戦争がうまく使って起こした。
「中国の反日デモ」もおおもとを廻るのであれば、貧困格差と現状への不満から起きている。

なにかに不満を持ち、別のなにかを理由に動乱が起こることなんて、よくあることだ。
今回の中国反日デモでは「毛沢東」のプラが掲げられている。この意味を理解することが非常に重要だ。毛沢東は共サン党批判のシンボルになる。文化大革命で毛沢東はおのれの主権回復のため、文化大革命を起こし、人民を煽動し、共サン党批判を行い、共サン党の政敵である「鄧小平」を粛清した。今の改革開放路線はその毛時代が終焉した後に「鄧小平」の流れが復活したものである。

故に、毛沢東は現状の体制への不満のシンボルなのだ。

こういう流れを理解しないで、単に「反中・反韓・反共」などと単純構造にしか目を向けない似非右ヨクは、このデモの本質を理解すら出来ないのだろう。

日本でも、不景気のおり、中高年の再就職が一切ままならず(若年層もそうだが、中高年より何倍もマシ)、このままでは日本でも現状への不満から「反政府デモ」が起きる可能性が非常に高い

まず日本は「経済・雇用」を第一に考えるべきである。でなければ、他の国の二の舞だ。故に、石原東京都知事は大ハ”カであり、大阪維新の会は無能集団なのだ。

つづく

関連記事

Nimitz-syria_2659971b

イスラエルが恫喝 ~ シリアに向けてミサイル発射 ~

日本でも先ほど(9/3 23:30くらい)報道されたが、イスラエルが地中海に向けて2

記事を読む

2013-05-15_111831

自由シリア軍(テロリスト)がついに人喰い開始

自由シリア軍(テロリスト)がついに人喰い開始!!! シリア軍兵士の胸を裂き、心臓を抉り出して人

記事を読む

no image

原田はヤキがまわったか?

 2/16に”最後のプロセスは「人切り」”を書いた。  エージェントは駒、便利な駒、さんざん使

記事を読む

2013-01-20_110749

アレッポ大の攻撃は欧米からミサイル供給を受けた自由シリア軍の仕業の可能性大

おなじみシリアンガール。翻訳者有志に感謝。 アレッポの大学攻撃を政府軍の仕業にする自由シリア軍

記事を読む

2012-12-11_205526

シリア政府軍戦車部隊

ダマスカス近郊を防衛するシリア戦車部隊の映像。やけに長いが最初の2分くらいしか見るところはない。

記事を読む

no image

天皇以上の権力を持つ独裁政権が発生する危険性は遠のいたのか

日本維新の会が分裂した。 2012年10月25日の記事で触れたように、「戦争が起きる条件と

記事を読む

no image

何度でも言おう

滋賀県大津は「土人のくに」だ。そこに新興宗教がある土地柄だ。 最悪だろう?

記事を読む

no image

廃炉ビジネスがあるのは本当

小泉悪一郎が言い出した「原発ゼロ!」 これは「原発ゼロを目指す廃炉ビジネス」を狙ったアドバルー

記事を読む

no image

【シリア】アルカイダ教授が高岡研究員に噛みつく

テレ朝の「ニュースの深層」に中東調査会の高岡研究員が出演したようです。これまで、こういうきちんとした

記事を読む

no image

エジプトの軍事クーデターで理解しておくべき事

エジプトの軍事クーデターでムルシー大統領派が監禁され、憲法が停止された。 これについて、日本のマス

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑