山本美香の最後の映像 - 萌えてる非国民♪ 山本美香の最後の映像 - 萌えてる非国民♪

山本美香の最後の映像

公開日: : 権カ・利権

日本を代表する戦場ジャーナリスト集団「ジャパンプレス」の山本美香の最後の映像が公開された。

緊迫した状況の中、自由シリア軍(FSA)兵士が前に一名。
その向こうの歩道に兵士と思われる集団が隊列を組んで進んでくる映像の後、パンパンパンパンと銃声がなり崩れ落ち画面がブラックアウトした。この時点で致命傷を受けたと思われる。

佐藤の証言だと、佐藤はこれよりも1メートル前にいて、隊列の集団にカメラを向けたところ、先頭が銃を構えたので政府軍だと判断し、「逃げろ」と叫んだとのことである。

映像には「逃げろ」という音声はないように見える。
佐藤の姿は銃撃寸前のところで右手に若干映っている。
銃を向ける集団も映っていないように見える。(佐藤は先頭が銃を構えたと証言している)

2012-08-24_014704.png
右端が佐藤。「逃げろ」というのは銃撃直後なのかもしれないが録音されていない。

これを見る限り、初弾で山本美香が狙い打ちされていると思える。
そして、その次の一撃で山本は倒れている感じになっている。

テレ朝報道だと「日本人だ!」という現地人の声が入っている

2012-08-24_070357.png

ただ、画面に映る兵士は車の後ろ側におり、銃を構えて撃ったならば自動車に当たる位置にいる。
画面の右に別の一段が見えない位置でいるのか?

それに「日本人だ!」と言ったのが誰が何の目的だったかも不明瞭だ。

そのまま見れば、「日本人だ!(撃て)」と思えてしまうが、そうだという確証はない。別のシチュエーションだって十分考えられる。

そして、彼の今後の動向に注目だと思う。
普通に考えれば、彼は再度シリアに入るだろう。

しかし、佐藤はもしかしたら、ある程度状況の察しはついているのではないか?
もし、今後シリアに入らない(自由シリア軍(FSA)と行動しない)という動きになるなら、彼も自由シリア軍(FSA)の関与を疑っていることになるのではないか

逆に政府軍の仕業だと考えているならば、彼は再度シリア入りするだろう。

なお、佐藤と山本の報道には「優秀な戦場ジャーナリストだなぁ」と常々思っていたので、今回の件は残念に思う。

詳細な報道

山本さん銃撃死:損傷は9カ所、首の傷が致命傷

首の左後部から右前部にかけて銃弾が貫通しており、中枢神経を損傷していた。
首の左後部から右前部にかけて銃弾が貫通しており、中枢神経を損傷していた。
首の左後部から右前部にかけて銃弾が貫通しており、中枢神経を損傷していた。

参考

気丈に振舞っている佐藤の映像が多いが、山本の遺体を前に悲しむ佐藤

関連記事

no image

やはり、サリンを使ったのはシリア反体制派

【ドバイ=村山祐介】イラク国防省は1日、猛毒のサリンやマスタードガスなど化学兵器の製

記事を読む

no image

山本ビデオ、続きの映像

アレッポは元々政府支持者の多い地域で、街中には政府側に情報を流す住民がおり、自由シリア軍(FSA)内

記事を読む

no image

フランスが大使館閉鎖

フランスでムハマンドの風刺漫画が掲載された。先日の映画よりも表現はまだましだが、フランス政府は20日

記事を読む

no image

日本人だってばれなければドンドン中国サイトをハッキングすべき

------------------------------------------------

記事を読む

no image

自由シリア軍が暴行して射殺して踏んづけて乱射して虐殺

毎日のように配信される自由シリア軍(FSA)(テロリスト)による惨殺処刑動画。 無抵抗の人間を処

記事を読む

no image

シリアの混乱は米英が作り上げたもの

バッシャール・アサド自体は残酷な人間でもなく、どちらかといえば温厚な人物であると言われている。 だ

記事を読む

no image

東京は高線量のセシウム137で被ばくしまくっている

先日の記事で、安倍ちゃんが福島第一原発の被爆地の食物出荷を禁止した命令を出したと書いた。当然だろう。

記事を読む

no image

デモの奥には体制批判が宿っている

2008年、本ブログでは「将来、このままでは貧困と飢餓で国民は困窮する」と書いた。銀行屋は壮大なマ

記事を読む

961065182

【シリア】ロウハニ大統領はテヘラン空港でタマゴまみれ?

国連で米国と劇的な対話をしたイラン。すでに書いたように、革命以後米国とは一切対話がなかった国である。

記事を読む

no image

シリア反体制派が喧伝する「宗教抗争」がなぜ危険なのか?

シリア問題を「民族問題」や「宗教問題」に転化する動きはかねてからある。本ブログでは、シリア問題では「

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑