福島のメルトダウンはネトウヨがもみ消した - 萌えてる非国民♪ 福島のメルトダウンはネトウヨがもみ消した - 萌えてる非国民♪

福島のメルトダウンはネトウヨがもみ消した

公開日: : 権カ・利権

東日本大震災からもう5年である。

地震だけならまだしも津波が発生。多くの命が亡くなったわけだが一番の大問題は東日本崩壊の危機ともいえる原発のメルトダウンであったことは今でも当たり前のように語られている。

しかし当時は原発のメルトダウンはなかったという嘘デタラメが多く流布されていたのを忘れてはいけない。

その日にmahoroba23は事故直後に米軍情報を入手して「メルトダウンしている」と書いた。

他にも同様にそれを知り得た者たちが「メルトダウンしている」と書いていた。

しかしツィッターにはそれを上回る量の大量のツイートがあったのを忘れてはいけない。

ネトウヨ「メルトダウンしていない」
ネトウヨ「不安を煽るな!」
ネトウヨ「メルトダウンは嘘」
ネトウヨ「原発は安全」

福島原発が水蒸気爆発している時点でもこのような情報が大量に拡散されていた。

それも組織的ともいえるネトウヨ共の情報拡散であった。

mahoroba23は事故その日に米軍情報を入手して「メルトダウンしている」と書いていたし「東日本から脱出しろ」とも書いていた。

誰もそんなことは信じなかった。

ネトウヨは嘘デタラメを拡散していたからである。

しかし東日本に放射能が降り注いでいたのです。

当時は原発のメルトダウンはなかったという嘘デタラメが多く流布されていたのを忘れてはいけない。

そしてネトウヨの情報はすべて嘘であり貴方のためにならないことを忠告しておこう。

関連記事

2013-03-29_170810

シリア反政府を支援する連中はバカ

シリアの反政府勢力を支持する連中というのは普段から相当にバカな事を言う。  自由シリア軍が

記事を読む

no image

ステアーAUGを買ってもらった自由シリア軍 パトロンは石油富豪

上記は自由シリア軍(テロリスト)の戦闘写真だ。 右上のテロリストが構えている小

記事を読む

no image

アレッポで市民の大歓迎を受けるアサド大統領

古い動画だが、以前アサド大統領がアレッポを訪問したと報道があった。その後、情報がなくてよく分からな

記事を読む

no image

アレッポのシリア反体制武装勢力拠点が壊滅!!!

7/26、シリア反体制武装勢力はバルミラ市の西側を通る高速道路を封鎖するために、数十人のテロリストと

記事を読む

no image

ハンブルクでのアサド支持デモ

ハンブルクでアサド支持をする同若男女と子供たちのデモ。 

記事を読む

2013-09-11_172629

「おもてなし」とは「表ナシ」 つまり「裏がアル」ということだ ~ ヤポンはクリステルで南北戦争へ ~

「おもてなし」とは「表ナシ」 つまり「裏がアル」ということだ。とちょっとウマイ事言ってみましたな雰囲

記事を読む

no image

シリア国民の声、FSAがいるから民間人が死ぬんだ

この動画は現地の人がつくったもので、こう主張されている。 自由シリア軍(FSA)はテロ

記事を読む

2013-03-21_123240

アサドがサリンを使ったという喧伝はイスラエルのねつ造情報だ

ここ一両日、アメリカからロシアにあっま~いメッセージが飛んでいる。 この話ではボストン

記事を読む

no image

自由シリア軍が捕虜を人間爆弾にしている

自由シリア軍(FSA)が捕虜を人間爆弾にしている。捕虜を解放すると政府軍をおびきだし、トラックに積ん

記事を読む

2013-09-11_223655

【シリア】自由シリア軍、アメリカから戦車もらちゃった!!! ~ 浮かれて醜態を見せる自由シリア軍 ~

2012年12月にトルコから自由シリア軍に戦車などが大量に渡された動画がYoutubeで削除

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑