シリア政府軍、マルジ・アル・スルタン基地を奪還!!! - 萌えてる非国民♪ シリア政府軍、マルジ・アル・スルタン基地を奪還!!! - 萌えてる非国民♪

シリア政府軍、マルジ・アル・スルタン基地を奪還!!!

公開日: : 最終更新日:2013/09/28 権カ・利権

自由シリア軍が「ダマスカス中心部から東に約15kmの東ゴータにあるシリア政府軍のマルジ・アル・スルタン基地」を制圧したと主張していたが、シリアの人権監視団代表は明確に「軍飛行場は制圧できていない」と否定。政府軍が依然として飛行場を支配していると主張している。

自由シリア軍支持者は首都決戦だと吹聴するが、ダマスカス近郊では政府軍が軍備を増強して進軍し、自由シリア軍を多数殺傷していると報道されている。

また、自由シリア軍はヨルダン国境付近で政府軍第4大隊と交戦して基地を占拠したと主張していたが、その後政府軍の空爆に曝されて、基地から敗北的撤退をして、政府軍が奪取したというのが実情だ。

ロイターやCNNなどでは政府軍が市民を殺害・爆撃という捏造報道ばかり報じられていたりと、まるでシリア政府が国民を惨殺し、自由シリア軍が優勢で首都に迫っているというような印象を与えようと躍起になっているが、米英の報道は自由シリア軍が捏造したものを垂れ流しているだけだし、首都決戦というのもおかしな話だ。

もともと、首都ダマスカスに自由シリア軍の拠点は存在していて夏くらいまでは戦闘が起きていたのだ。

8/5、政府軍は首都ダマスカス市内の自由シリア軍の拠点だったタダムン地区を奪還して、首都を制圧したと報じている。(記事

このように、まるで自由シリア軍が首都ダマスカスに地方から進軍して決戦しているかのような印象操作が行われているが、とんだ茶番である。

関連記事

no image

アメリカ政府、急速なトーンダウン もはや忠犬ポチ公「JAPAN」がシリア侵略するしか道がなくなっている

※トップページにおすすめ記事掲載中※ こちらの記事でも書いたように、アメリカは単独爆

記事を読む

2013-01-17_105053

まとめてアルカイダというのは非常に分かりづらい

昨日からフランス軍がマリに介入、アルジェリアで日本人5名(+フランス人1名)が誘拐されたと賑やかだ。

記事を読む

2013-07-30_164911

アサドに爆撃された人々が笑顔でピース♪ プレイバック

7/27「アサドに爆撃された人々が笑顔でピース♪」で紹介した灰まみれに見える爆撃された人々の

記事を読む

2013-06-10_192005

6/10、日経平均13500円達成完了

6/10(月)、日経平均は13514.20(+636.67)円と大きく上昇した。 今日

記事を読む

2013-03-26_020750

サウジアラビア「シリアに行けば無罪放免」と犯罪者をテロリストにしている

日本財団の「佐々木良昭」が良い記事を書いている。 もう一つの問題がいまのサウジアラ

記事を読む

no image

【シリア】最近のシリア問題での外交のおおまかな流れ

米ロ外相会談後に国連調査団から報告書が出たが、今のだいたいの流れをおおまかに記述。 (1)米ロ

記事を読む

no image

自民党総裁選

自民党総裁選の件で石破を左ヨク主義者だと誹謗中傷するメールが出回っているが、そんなことするのはCIA

記事を読む

2012-12-14_064346

これがポリ公という連中のおちごとだ

東京・新宿で寿司店を営む二本松進氏(当時59歳)が築地市場で仕入れ仕事の後、運転席で待つ妻のもと

記事を読む

no image

【シリア】久保田弘信が取材に出かけたようでなによりです

久保田弘信が取材に出かけたようでなによりです。 でも、どう報じれば良いのか悩んでいる模様。

記事を読む

2012-11-19_090116

The New york Times で自由シリア軍の蛮行が報道される

11/8付けの「The New york Times」で以前記事にした動画がTOP映像で記事にな

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑