アメリカ、国連事務総長の乗った飛行機を撃墜 ~ という疑惑浮上 ~ - 萌えてる非国民♪ アメリカ、国連事務総長の乗った飛行機を撃墜 ~ という疑惑浮上 ~ - 萌えてる非国民♪

アメリカ、国連事務総長の乗った飛行機を撃墜 ~ という疑惑浮上 ~

公開日: : 最終更新日:2013/09/27 権カ・利権

Dag_Hammarskjöld_cropped

写真は殺害された(とされる)スウェーデン外交官のハマーショルド

興味深い記事だ。サラリとスルーしてはいけない記事である。

アメリカが1961年に国連事務総長を墜落死させた疑いが出ている。なお、これは「陰謀論」ではない。正式に国連内で処理されている懸案事項だ。

記事では、詳細にはまったく触れていないが、以下の記事で墜落の真相を再調査するように提案した国際有志委員会は「スノーデン情報」をもとに動いていると考えられる。

つまり、「搭乗機が何らかの攻撃にさらされたことを示す説得力ある証拠が存在する」という部分がスノーデン情報のことだということだ。

というのも、この再調査を行うべきだとされているのが、最近スノーデンに暴露されたNSAの通信傍受プログラムに対してだからである。再調査を依頼した有志委員会自体の報告書に「スノーデン情報が有力なきっかけになる」とある。

 【ニューヨーク時事】1961年9月、当時のハマーショルド国連事務総長がアフリカ・コンゴ動乱の調停活動中、搭乗機が墜落して死亡したことに関し、墜落の真相究明に向けた再調査の是非を検討していた国際有志委員会は9日、「搭乗機が何らかの攻撃にさらされたことを示す説得力ある証拠が存在する」との報告書を公表し、国連に再調査を提案した。
委員会は、米国家安全保障局(NSA)が傍受したとされる搭乗機の無線通信が真相に迫るカギとみて、既に通信記録の開示を米当局に要請。NSA側は「最高機密」を理由に難色を示しているという。(2013/09/10-15:17)

国連に再調査求める=元事務総長墜落死で国際委

1953年から国連で活動していたスウェーデン外交官のハマーショルドは、1961/09/18に北ローデシア(現ザンビア)に訪問した際に飛行機事故で死亡したとされる。彼は、コンゴ共和国(現DRK)からカタンガ州独立運動を行っていたチョンベとの会見に出向く途中で、空港から離陸して15km地点で墜落した。

当時すでに、故障説・銃撃説などが言われていたが、原因は闇の中となっていた。

今回の再調査依頼では、パイロットの通信記録が秘密裏に残っている可能性が極めて高いという理由からの再調査依頼となっている。この極めて高いという理由が、スノーデン情報だと思われる

なお、この事件を解明することは、「世界的な観点から大変重要だ」とまで指摘している。

要するに、この先のシナリオもあるということだ。

なお、NSAは秘密保持を理由に拒否している。

再調査を依頼した委員会は米政府に対して抗告して対抗する構えだ。

関連記事

2013-03-21_010050

キプロスがロシアに支援要請

キプロスの預金口座強制徴収は議会で否決されたが、キプロスはロシアに支援を求めたようだ。

記事を読む

2013-01-14_062832

自由シリア軍がまた児童兵士を戦わせている

米英と湾岸諸国から支援を受けてシリアに派遣されたテロリスト「自由シリア軍」といえば、劣勢を理由に未成

記事を読む

2013-03-26_032746

【最新更新あり】アサド大統領が負傷(死亡?)したという未確認情報 リヤード・アル=アスアド大佐が負傷という動画

 アサド大統領が死亡? 反体制派SNSでねつ造情報が拡散 実は2013年3月24日の時

記事を読む

2013-08-22_034617

自由シリア軍を擁護する側の主張は「イイガカリ」も甚だしいものばかりで考慮に値しないものばかりである

※注意※ 本記事で記述されているYoutubeのアップ日に関する疑惑は、一旦保留とさせていただく

記事を読む

no image

テロリストと外国の侵略に断固戦うアサド政権を支持する

記事を読む

no image

【なんでも反対!】小泉進次郎が復興担当内閣府政務官に登用

こういうこと書くと、左巻きのオトモラチがまた減るかもしれない。 30日の記事で少し触れているが

記事を読む

no image

また中国人が巻き添え

【画像】 日本車を運転していた中国人、デモ隊に引きずり降ろされボコボコにされる→半身不随http:/

記事を読む

2008-10-30-22-17-31

安倍ちゃんがTPPに参加表明

安倍ちゃんがTPPに参加表明した。 本ブログではTPPを「新しい安保体制」だと主張してきた。イ

記事を読む

no image

ジャーナリストの看板おろせ

ジャーナリストというのは巷ではお高い職業のように思われているが、実態は「他人のふんどしで相撲をとる」

記事を読む

2012-11-26_130824

「施政権」という表現を使った米国はこれまで以上に強気の尖閣防衛を意識している

先日、米国上院は尖閣諸島の防衛について声明したわけだが、米国上院は「尖閣を日本の施政権下にあ

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑