中国がロシアの後ろからチラッと顔を出して、ちょっと何か言って、引っ込んだ - 萌えてる非国民♪ 中国がロシアの後ろからチラッと顔を出して、ちょっと何か言って、引っ込んだ - 萌えてる非国民♪

中国がロシアの後ろからチラッと顔を出して、ちょっと何か言って、引っ込んだ

公開日: : 最終更新日:2013/09/25 権カ・利権

今回のシリア空爆で不可解な点は、中国がこの話題に思う以上に関わり合いをもってこないことだ。

一応、中国は空爆に反対の立場だが、その見解や思惑が報道に乗ることは海外メディアでもほぼない。

これは、ブッシュ時代から「中国を米国並みの世界の警察国家にする」という銀行屋勢力のアジェンダがあるのだが、中国共産党がのらりくらりとそれをかわしてきた事と関係があるだろうと、まほろば氏は語っている。

まほろば氏は本件について「シリアの空爆問題ですが、日本は朝から放射能にまみれた大雨に見舞われており、吾輩もお客さんに請求書を届けるのに躊躇しているですよ」とコメントをした。

それはともかく、ここにきて中国の動向が報じられるようになっている。

9/1の記事では中国外務省が「国連安保理のシリア問題に関する協議は、国連検査官グループが化学兵器使用の調査を完了して、その結果においてのみ行われるべきだ」と米国の先制に釘を刺す声明を出したと報じられている。

中国は、シリアへのいかなる介入も「国際法違反である」ということをにおわせる発言はしていたものの、今回の声明では「米国の国際的イメージ低下につながり、これはイラク戦争の経験から明らかだ」と発言している。

ちなみに、中国の軍事アナリストは「米国はリビア・シナリオの再現を目論んでいる」と指摘。地上軍展開の可能性を示唆している。広州日報では「リビアのようにはいかない。シリアは周囲に同盟国を持っている。米国のシリア攻撃は中東戦争を招きかねない。」と指摘している。

また、中国の経済アナリストは「中東戦争は世界の金融市場にパニックを引き起こす」と警告。金融市場から資金が逃避して、ゴールドと原油価格が急騰すると分析している。

関連記事

no image

シリアは原因を調査中として、トルコの犠牲者の遺族に弔意を示す

シリア政府は、トルコ政府に対して今回の砲弾着弾の犠牲者に対して「原因を調査中。トルコの犠牲者の遺族に

記事を読む

no image

【シリア】自由シリア軍 「米国の傭兵」であることを自ら認める

自由シリア軍が「米国の傭兵」であることを自ら認めている。 (1)米国から高度な武器類の提供を受

記事を読む

2012-12-14_154823

世界的に理不尽極まりないシリア侵略を許すな

シリア内戦は、米英と湾岸諸国から支援を受けたテロリストである「自由シリア軍」によって起こされ

記事を読む

no image

自由シリア軍はスンニ派の虐殺組織である

シリア問題では、自由シリア軍(FSA)(反政府側)がスンニ派で、体制側がシーア派(アラウィ派)である

記事を読む

no image

【シリア】化学兵器禁止条約、シリアの加盟手続き完了

読売新聞 9月15日(日)19時26分配信  【ニューヨーク=加藤賢治】国連は14日、シリア政

記事を読む

2013-03-21_010050

キプロスがロシアに支援要請

キプロスの預金口座強制徴収は議会で否決されたが、キプロスはロシアに支援を求めたようだ。

記事を読む

no image

ストックホルムでアサド支持集会が盛大に行われる

 以下はストックホルムでの大規模なアサド大統領支持集会だ。シリア人がアサド大統領を支持し、

記事を読む

no image

反政府軍を援助している周辺各国や西側諸国の目的は「シリアをイスラム原理主義国家にする」ということ

シリア問題は人々が自由を求める戦いなどでは決してない。シリアはアサド大統領(政府側)であるアラウィー

記事を読む

no image

G8で全世界に広まったシリア反体制派の暴虐ぶり

先日も書いたようにロシアのプーチン大統領はG8で、欧米によるシリア介入の不当性(国際法違反)を説き、

記事を読む

no image

山本美香氏を殺害したのは自由シリア軍

超映像処理で判明。 日本人ジャーナリスト、山本美香氏を殺害したのは自由シリア軍(FSA)。

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑