ワシントンが国連より先に化学兵器のサンプル分析完了 自由シリア軍が使っているサリンと同じニダ アサドがやったニダ? (謎多し) - 萌えてる非国民♪ ワシントンが国連より先に化学兵器のサンプル分析完了 自由シリア軍が使っているサリンと同じニダ アサドがやったニダ? (謎多し) - 萌えてる非国民♪

ワシントンが国連より先に化学兵器のサンプル分析完了 自由シリア軍が使っているサリンと同じニダ アサドがやったニダ? (謎多し)

公開日: : 権カ・利権

一応、記録程度に留めるが、ワシントンはシリアの化学兵器のサンプルを諜報部隊が持ち帰っていたという話があったが、その調査結果と思われる話で、9/1に「8/21にシリアのダマスカスで使われた化学兵器はサリンガスだった」とした。オバマ政権の化学物質名の特定は初めて。

それを根拠に「アサド政権が化学兵器をしようした証拠が強化された」と、ケリー米国務長官は断言した。

(1)化学兵器で人死んだ
(2)それはサリンだった
(3)アサドがやった

素晴らしい、三段論法だ。
これを証拠に軍事介入の承認の切り札とするらしい。

なお、サリンは自由シリア軍の戦闘映像で使われている形跡がある化学物質だ。

 

——————————

参考:【まとめ】自由シリア軍が「サリン」を使っている証拠映像まとめ

参考:自由シリア軍の通信には「サリン持ってくる」と声が入っている、そしてアメリカは禁止兵器を使うらしい

参考:【重要まとめ】自由シリア軍によるサリン使用(住民大虐殺)まとめ ~ シリアの中心で「アサドがやったニダ」と叫びながらサリンを撒く自由シリア軍 ~

関連記事

2012-12-04_132533

自由シリア軍が過去欧米の武器を試験使用、化学兵器使用か?

シリアでは自由シリア軍が化学兵器をトルコより搬入して使っているという疑惑が過去多数ある。(写

記事を読む

2013-02-18_215906

シリア:住民を公開処刑する反政府テロリスト

シリアでは、欧米の支援を受けた自由シリア軍(米英戦争屋が支援)とヌスラ戦線(欧米銀行屋が支援か)が国

記事を読む

no image

山本ビデオ、続きの映像

アレッポは元々政府支持者の多い地域で、街中には政府側に情報を流す住民がおり、自由シリア軍(FSA)内

記事を読む

2013-01-11_070702

なぜ新世界秩序はシリアを嫌うのか #syrjp #シリア 2012-12-17

いつものシリアンガールだ。翻訳者有志に感謝。 今回は、シリアがロスチャイルドから嫌われる理

記事を読む

2012-11-26_042154

自由シリア軍が高速道路で無実の市民を虐殺

シリアでは自由シリア軍が市民を虐殺し続けている。そういった映像がシリア国民から「これが真実です」と日

記事を読む

2013-02-06_121820

独裁者批判は単なるプロパガンダ

西側諸国の主張の根幹にあるのは「独裁=悪、民主=正義」である。 しかし、これほど子供く

記事を読む

2013-06-30_022313

反アサド外国人テロリストたちをシリアに密入国させる国連監視団

翻訳者有志によって、国連監視団がシリア反体制派テロリストと共謀している映像が転載されている。

記事を読む

no image

【シリア】シリアはテロ支援国家から解除されるか?

アメリカは長い事、以下の国を「テロ支援国家」としてきた。 リビア 北朝鮮 イラン シリア

記事を読む

2012-12-29_104258

自由シリア軍が住民虐殺にサリンを使用

自由シリア軍にレイプされ、暴行された後に処刑された少女 昨日くらいから欧米メディアで「

記事を読む

no image

アメリカを非難するならロシアも非難せいと言ってる輩ほど能なし無学不勉強の陰謀論者である

まだ一部の莫迦が「白リン弾は残酷だ」と散々使われている間違った正義感で騒いでいる。 発端はTw

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑