人によって言うことが違う ~ これがアメリカの双頭の龍政策 ~ - 萌えてる非国民♪ 人によって言うことが違う ~ これがアメリカの双頭の龍政策 ~ - 萌えてる非国民♪

人によって言うことが違う ~ これがアメリカの双頭の龍政策 ~

公開日: : 権カ・利権

2013-08-27_172503

はるか以前からアメリカは度々言うことが変わる。銀行屋と戦争屋で異なるし、最初言ったことも後から覆す。それがアメリカ・クォリティ。人はそれを「双頭の龍政策」と呼ぶ。

Сирийский конфликт не может быть урегулирован военным путем, заявил официальный представитель Белого дома Джей Карни. При этом, по его словам, реакция США на применение химического оружия в Сирии пока не определена (ФОТО)

США: Сирийский конфликт не имеет военного решения

「シリア動乱は軍事的解決は不可能」とホワイトハウスのスポークスマンは答えた。

米国は、シリア軍が化学兵器を使用したことについて、最終確認は出来ていないとし、軍事解決は不可能であり、政治的解決のみが道であると主張した。

アサド大統領は退陣すべきだとしながらも、オバマ大統領は具体的な対応策に決定を下していないとも語った。

米国内での協議は進行中だが、今後も続くだろうとした。

—————–

やはり、やる気のないオバマ政権。

二枚舌炸裂中。

関連記事

no image

米国がシリア侵略強化へ

シリア国民評議会は「明らかなリーダーではない」 米国務長官 http://www.cnn.co.j

記事を読む

2013-09-15_192400

【シリア】オランダの報道番組で放送されたシリア政府軍密着取材

オランダの報道番組で放送されたシリア政府軍密着取材。イラン人軍事アドバイザーによる国民防衛隊

記事を読む

no image

【シリア】Are the reports of a Syrian ‘sex jihad’ a hoax?

9/24に書いた「セックス・ジハード」の件ですが、一部で騒いでいるが情報が少なくてよく分からないとい

記事を読む

2012-12-24_072015

ダラヤでのシリア政府軍大勝利映像

以下はシリア政府軍の戦車部隊。

記事を読む

2013-01-17_105053

まとめてアルカイダというのは非常に分かりづらい

昨日からフランス軍がマリに介入、アルジェリアで日本人5名(+フランス人1名)が誘拐されたと賑やかだ。

記事を読む

no image

自由シリア軍スナイパーがが政府軍の検問兵を射殺

記事を読む

2013-03-01_070130

自由シリア軍(テロリスト)と戦う勇敢なシリア国女性兵士

欧米・湾岸諸国によるシリア侵略に抵抗しているシリア国民。女性も自ら戦闘に参加し、自分たちの国家・生活

記事を読む

no image

外国人傭兵だらけのシリア反体制派(戦争したいだけのギャング団)

米タイムス紙報道では、米国諜報機関の情報として「シリア反政府武装勢力に1万人の外国人」と報道した。

記事を読む

no image

レバノン爆弾テロ事件 アラブの春がまた?

「レバノン爆弾テロ、どっちが損得かは明白」からの続き。 レバノンで起きた爆弾テロ事件はシャッビーハ

記事を読む

2013-07-27_223207

【シリア】反逆者・非国民・売国奴の自由シリア軍指揮官 「アサドが生き残り、シリアの英雄になっても私は驚かない」

写真は、シリア反体制派、どこの国の人かもわからないくらい人種のるつぼである。

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑