シリア空爆とハシャグ自由シリア軍支持者ども ~ ほんと、戦争好きなのね ~ - 萌えてる非国民♪ シリア空爆とハシャグ自由シリア軍支持者ども ~ ほんと、戦争好きなのね ~ - 萌えてる非国民♪

シリア空爆とハシャグ自由シリア軍支持者ども ~ ほんと、戦争好きなのね ~

公開日: : 権カ・利権

自由シリア軍擁護派が嬉しそうに報じている。ほんと、戦争好きなのね>自由シリア軍擁護派

 【ワシントン共同】シリアでの化学兵器使用疑惑を受け、オバマ米政権は23日、アサド政権に対する圧力を強め始めた。コソボ紛争当時のユーゴスラビア空爆の前例をなぞる可能性を検討しているとの観測も出ている。
米メディアによると、米海軍はシリア沖の地中海に展開するミサイル駆逐艦を増強。ヘーゲル国防長官は、検討中の選択肢に「部隊や装備の配備」が必要なものも含まれていると述べた。
ただ、仮に米国が軍事介入を決断したとしても、国連安全保障理事会のお墨付きを得るのはほとんど不可能。そこで、安保理の承認なしに踏み切った過去の軍事行動を参考にするのではないかとの見方が浮上した。

米、対シリア圧力強化 ユーゴ空爆の前例検討か

オバマ政権が安保理の承認なしに空爆できないかを検討し始めたという報道。だが、これはかなりの観測記事。CBSでも報じられている。

ワシントン(CNN) 米国防総省高官は24日までに、シリア内戦に関連し、オバマ米政権が軍事手段を含めた介入拡大に踏み切った場合に備え、シリア内の空爆の標的などを新たに見直したことを明らかにした。
空爆ではシリア領空への侵入が必要な戦闘機には頼らず、巡航ミサイルの利用を想定。標的は、アサド政権の省庁ビルや軍事施設だが、政権軍の部隊や兵器類などは常に移動しているため空爆を実施する上で調整が必要としている。

米、シリアの空爆標的見直し 巡航ミサイル攻撃を想定

オバマはヤル気はないが、戦争屋勢力もウザいので、こういう検討するというアクションは過去何度も起こしている。そもそも、アメリカってのはこういう情勢予測の発展した国でシンクタンクが政策を動かす国だ。

なお、欧米ともに地上軍派遣については過去何度も現実的ではないという見解を述べている。

よって、無人機や空爆、今回の巡航ミサイルによる攻撃の検討は欧米にとっては妥当とは思える。

米国国防総省は地中海に配備した戦艦をシリアへの攻撃が必要になった場合に備えて配置換えする決定をとった。24日、ワシントンポストが報じた。
「国防総省は米大統領に対しさまざまなシナリオに対する多様な行動バリアントを提供するものであり、このことから米軍と手段の配置換えが要求されている。」

ワシントンポストがヘイゲル長官の声明を引用して伝えた。

この一方で米CNNテレビ局が国防総省からの情報として伝えたところによると、軍部はオバマ大統領に対し、シリア軍事介入の際の攻撃目標のリストを提出した。大統領補佐官国家安全保障担当らはこの週末、大統領官邸でシリアにおいて米国の取りうる行動パターンを討議する。

米国、シリア攻撃に備え軍部隊の配置換え

ロシア報道では、これとともに米艦隊の配置換えがシリア攻撃を念頭にしたものだと報じている。

————–

これを根拠に「中東戦争勃発」とか陰謀論サイトが言いだしそうだ。

今回の動きは、もとから空爆を想定したシナリオがあって、これまでも空爆検討は行われていることである。単に、やる可能性があるわよということを再度表明し、可能性を検討しているだけで、今に始まったことでもない。

しかし、空爆の可能性は現状では極めて低い。これは、これまでのオバマ政権の動きからして、本ブログではそのように主張してきた。

オバマは銀行屋勢力であり、シリアでいえば「ヌスラ戦線」の親玉である。

自由シリア軍は戦争屋が親玉で、今回の件で米国オバマ政権が動く義理はない。

関連記事

no image

シリア政府軍がアレッポのテロリストを殲滅

日夜多数の処刑を行っている自由シリア軍(FSA)だが、アレッポを我が物顔で図々しくも闊歩していたが

記事を読む

2013-03-09_055925

イラクまでも侵略する自由シリア軍

自由シリア軍を「革命軍」と呼ぶことがどれほどバカげた事であるかは議論の余地がない。 自

記事を読む

2012-12-14_064346

これがポリ公という連中のおちごとだ

東京・新宿で寿司店を営む二本松進氏(当時59歳)が築地市場で仕入れ仕事の後、運転席で待つ妻のもと

記事を読む

no image

世界の権カ構造(2010/09/18最新版)

はじめに    世界は二大権カ構造になっており、その勢力が金融界でシノギを削る

記事を読む

no image

自由シリア軍がまたまたジャーナリストを誘拐

自由シリア軍(FSA)がまたジャーナリストを誘拐した。 

記事を読む

no image

オバマに覚悟があるかはまだわからない

すごく曖昧な毎日の記事だが、シリア反体制派(テロリスト)を支援する連中は騒いでドンチャン騒ぎだ。

記事を読む

no image

混乱と情報操作 メディアの戦場と化したシリア

混乱と情報操作 メディアの戦場と化したシリア マルク・ド・ミラモン(ジャーナリスト) アントナン・ア

記事を読む

no image

フランス同時多発テロと日経平均

11月14日朝(日本時間)のフランスで発生した同時多発テロ。 過去二週間で日経平均が根拠もなく

記事を読む

25syr_89

アメリカ政府がシリア化学兵器使用の根拠を提示 → なんの根拠かよく分からない

CNNによると、アメリカ政府が根拠として考えているシリア政府による化学兵器によるビデオ映像が

記事を読む

no image

オリジナルを最後まで見ると

シリア政府軍に殺された少女・・・ということなのですが、オリジナルを最後まで見ると?

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑