リビアでの大使襲撃→死亡は単戈争にはできない - 萌えてる非国民♪ リビアでの大使襲撃→死亡は単戈争にはできない - 萌えてる非国民♪

リビアでの大使襲撃→死亡は単戈争にはできない

公開日: : 政治

リビアでの大使襲撃→死亡は戦争にはできない。

リビアで群集が大使館を包囲、ロケット弾なども使われ米国大使含む3人が死亡した。
オバナ大統領は厳重に抗議。日本の掲示板などでは「戦争か?」などと言われている。

だが、戦争にはできない。
カダフィを追い出した後のイスラム政権は米国とは悪い仲ではない。
また、大使館は政府により防衛されていたが守りきれず、自動車で脱出中に襲撃されたという経緯がある。

実行側はカダフィ派とも言われており、米国とリビア現政権との共通の敵である。

こういう場合、米国といえども遮二無二攻撃は出来ない。

中国なんかは尖閣国有化で「攻めるぞ、こら」と言い出すが、さすがにそんな節操のないことは言えない。

むしろ、選挙を見越した米国の戦争勢力がオバマ攻撃の一環で仕組んだというほうが納得がいく。
オバマがここで何もしなければ、それはそれで非難になるからだ。

関連記事

2012-09-27_184805-thumbnail2

さっそく騙された似非右翼

「安倍自民党総裁が似非右翼を裏切る」でも書いたとおり、安倍は右翼っぽくはない。しかし、似非右翼は

記事を読む

no image

水月會を石破が設立

安倍ちゃんがいない間に石破が新政策集団「水月會」を発足したことがやっと公表された。 このタイミ

記事を読む

2013-02-07_210542

民主党原口の発言をねつ造する似非右翼

「似非右翼がバカだと分かる実例」でも書いたとおり、似非右翼や対米従属主義者そして米英戦争屋の

記事を読む

2012-12-17_192021

時代が逆行!! 自民保守・宗教・朝鮮・原発・民主系保守内閣 東電S高に(笑)

結局、いつぞやの時代に戻っただけ。原発議員も当選して東電がS高しているし、大敗したはずの民主党の自民

記事を読む

no image

いま、時代は「クーポン」

日本は内需政策を模索しなければならないと数年前から書いてきた。だが、高齢化社会が進むばかりで日本だけ

記事を読む

no image

後藤健二を自衛隊で救出するために必要な流れ

近現代国家としてそして人類の平和を希求する唯一の国家として日本は「戦争」を否定しなければならない

記事を読む

no image

「ロシアは悪」という根拠なき定説

5/2の「日露交渉は北方領土問題だけじゃない」という記事で、過去日本のせいで北方領土返還が実現しなか

記事を読む

no image

一番卑怯なのは小泉の息子である

政治家というのは国民のリーダーである。 リーダーは皆に選ばれるからリーダーである。 選ば

記事を読む

no image

アサド大統領が完全勝利(シリア大統領選挙結果)

シリアで行われた大統領選挙は、バシャル・アサド大統領が再度勝利して、大統領となった。 彼は、シ

記事を読む

no image

ハブられている小沢新党

毎日のニュースで「大阪維新のなんちゃら」の記事を見ない日はない。しかし、小沢新党「国民の生活が第一」

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑