いま、時代は「クーポン」 - 萌えてる非国民♪ いま、時代は「クーポン」 - 萌えてる非国民♪

いま、時代は「クーポン」

公開日: : 最終更新日:2013/09/27 政治

日本は内需政策を模索しなければならないと数年前から書いてきた。だが、高齢化社会が進むばかりで日本だけでは消費は追いつかない。よって、アジアをひとつの国家として見立てた国家戦略が必要であることを書いてきた。

その後、日本は「観光立国」を国家目標にした。方向は間違っていない。だが、喧伝の仕方がなっていない。なぜ、日本人は予算に広告費用を入れることを当たり前のように思わないのか。

ビジネスは仕掛けである。
仕掛けのないビジネスはビジネスではない。

そんなことだから、一般企業は「電子書籍ブーム」などと米国の仕掛けによる実態のないブームに乗って、国家施策である内需振興には目も向けることもないのである。そんな、どこの国のどんな企業にでも出来るようなブームに真剣に取り組んでいる時点で時間の無駄である。誰が、わざわざこのデフレ時代に、高価な書籍を電子書籍で大量購入するというのだ。それも高価な端末を買って、高価な通信費を払ってまで買うやつがどこにいるというのだ。

いま、時代は「クーポン」というキーワードで動き始めるべきである。

デフレならデフレにふさわしく、内需振興ならそれにふさわしいキーワードを考えるべきだ。そして、国家戦略は、それにふさわしいものを選択すべきである。

高いものを安く見せる(いかさま)クーポンの時代になる。外資系はもうやっている。
ポイント制はもう古い。時代はリアルタイムに訴求でき、リアルタイムでいかさまできるクーポンを営業戦略に組み込むべきである。

関連記事

no image

都合の悪いこともどうでもよいことも「無かったこと」にするバカウヨ

日本ではまれにみる強い台風8号が上陸し、沖縄や四国地方で被害が出ている。 しかし、日本のい

記事を読む

2013-02-11_035059

北朝鮮で外国人の携帯所持許可

ここしばらく北朝鮮で外国人の携帯所持許可が出たと3回くらい書いた。 しかし、国内では話題になっ

記事を読む

2013-02-16_203154

尖閣諸島で日中激突 日本船が撃退される

Китай и Япония продолжают предъявлять друг

記事を読む

no image

アサド大統領が完全勝利(シリア大統領選挙結果)

シリアで行われた大統領選挙は、バシャル・アサド大統領が再度勝利して、大統領となった。 彼は、シ

記事を読む

「日本未来の党」が正式に分裂

ここのところ、話にはあったが「日本未来の党」が正式に分裂したそうだ。 日本未来の党は27日、党

記事を読む

no image

安倍自民党総裁が似非右翼を裏切る

-------------------------------------- http://www.

記事を読む

2012-12-18_125157

衆議院選挙 不正

 不正選挙を疑う国民が多数 今日は「衆議院選挙 不正」でググると面白い。 そりゃ、そういう話

記事を読む

2013-08-20_031341

エジプト大騒乱は深刻化しアラブは分断状態、ついでに日本の世論もまっぷたつ

エジプト大騒乱については発生日早々に記事にした。そのつづきだ。 ムルシ派に

記事を読む

2013-03-03_151224

「日米安保」という対米従属システムから、「TPP」という新しい対米従属システムに乗り換えられるかは日本の死活問題である そして世界は「通貨戦争」に突入する

日本国内では当初からTPPに反対する動きがほとんどだ。その動きは左右どちらからも起こっており

記事を読む

2012-12-03_135017

ひとりくらい、こんなのがいてもいい

政治家には向かないが、ハッキリとダメなものはダメというのは良いことだ。ひとりくらい、こんなのがいても

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑