なーにが、「サプライサイドの政策」だ。笑えるわ。 - 萌えてる非国民♪ なーにが、「サプライサイドの政策」だ。笑えるわ。 - 萌えてる非国民♪

なーにが、「サプライサイドの政策」だ。笑えるわ。

公開日: : 政治, 経済

2013-01-01_075438

新年になったが、例年通りで普通の日と何の違いもない。

年末年始になると、金融屋アナリストが獣の骨を焼いて、それを割った形を見ながら「新年を占う」という野蛮な行事が起きる。それを一般ピーポーが周辺で槍を持って「ウンガーウンガー」言いながら歓喜狂乱する。キャンプファイヤーよろしく、火の回りで踊りだす始末だ。

ハッキリ言うが、アナリスト連中の予測は一切当たらないし、当たった試しもない。
株やってんならそれくらいお分かりだろう?

で、さらに予測だけして「どうすれば良いのか」という具体的な提案をしない。それで、よく「アナリスト」とか名乗ってお高いお給料いただいて、恥ずかしくならないのか? 私は不思議でならない。

 アナリストがいくら経済予測しようが何の説得力もない

本ブログでは、2008年に「アメリカは世界の工場を目指す」と予測した。そして、「ドル安政策をとってくる」とした。その結果、「円高」になるとした。こちらにまとめてある

アナリストだったら、それくらいの情報収集と予測を2008年にしてもらいたいが、実際に騒ぎ出したのが2012年秋だ。NHKで特集されて、やっと一般に周知されるようになった。しかも、オバマ大統領は2010年には「アメリカは世界の工場を目指す」ことを公に公表してもいた。

公にされている情報ですらも、その価値の分別もつかないアナリストがいくら経済予測しようが何の説得力もない。

 今のままの経済政策ではアメリカの二の舞になる

そんなアナリスト連中が、「アベノミクス」だの「サプライサイドの政策」などと、それっぽいことを言っている。「株高・円安」になると騒いでいる。安倍が極度の経済オンチだということを忘れたかのようだ。それも「サプライサイド」と来たもんだ。いやいや、それってこれまでと何が違うの? って話だ。要するに「大企業」が得して、利益が労働者に還元されずに「内部留保」で市中に金が回らないという今までの状況と何も変わっていない。

それも、欧米では2006年くらいからやっているような施策だ。それも、修復不可能な金融危機を誤魔化し続けながら量的緩和を繰り返してきた欧米と同じことをしようとしているのである。

それにだ。企業が全く努力せずに何でも「円高」のせいにして、東アジアの市場を取れなかったことが赤字の原因である。その根底には人材の海外流出と早期退職などというバカげた制度に派遣社員という会社に未練のない連中を雇いまくったからだ。なにが「サプライサイド」だ。ふざけるのもいい加減にしろ。供給しても需要がなければ「サプライサイド」なんて成り立たないんだよ!!!

じゃ、その供給先をなんとかしてくるような政策をしたか?
いーや、鳩山・小沢がそれをやろうとしたのを潰したのはどこのどちら様かな?(ちみを支持した似非右翼だ)
供給先の中国に喧嘩売ってんのはどこのどちら様かな???(笑)(これも、ちみを支持した似非右翼だ)

なーにが、「サプライサイドの政策」だ。笑えるわ。

中国の消費に頼れないなら、「震災復興予算」も「量的緩和」もエンドユーザーに直に影響があるものでなければ日本の市中に金が回るわけないだろうが。エンドユーザーが金を使ってこそ企業が儲かるのだ。企業が儲かってからエンドユーザーに恩恵があるとかありえない。

今、日本がやろうとしている事は、すでにアメリカで実行されて、市中にお金が出回るどころかホームレスが溢れたのを忘れたのか?
まぁ、アメリカはまだいいや。中国を一大消費地にしようと企んでいるんだからな

それともなにか? 安倍くんは中国を一大消費地として考える経済政策と外交を展開できるのかな? 出来るんならそれでもいいや。「似非右翼は安倍に裏切られる」という本ブログの予測が当たるからだ。だが、今回の組閣内容を見ていると、とてもそんな内閣には見えない。

 住宅を安く供給すれば市中に金が回る

構造的に金が余ってるのに一部に保留されて、大勢が貧乏というのが今の時代だ。それで、増税してまた金持ちのところに金が貯まる政策を何度繰り返しても、世の中なにも変わらない。

前に書いたが、給料の1/3から半分は家賃だ。さらに、1/3は税金だ(笑)。使える金額は手取りの3割以下だ。ここをなんとかしなくちゃならない。税金は無理としても、儲けすぎて、企業努力しない不動産家をまずなんとかしなきゃならんのだよ。

若い連中が仕事してれば、一人暮らしできるくらい家賃を下げる政策をするか、公団を全国に造りまくって国民ひとり一部屋くらいの勢いで税金を投入すべきだ。

いいか。一人暮らしの若者は、金を使うんだよ!!!!
そんな基本的な経済効果もわからんのか?

逆に実家に住んでるような連中は全くというほど金を使わないんだ。

だから、アホみたいな金額の不動産をなんとかして、安く住める場所を供給して、仕事している連中が一人暮らしできるようにすれば、自然と市中にも金が回る。これなら、土建屋にも金が回るだろう?(笑)

本当の日本バブルを起こしたいなら、エンドユーザーに直影響する経済政策をするべきだ。出来ないなら、増税するな!!! もったいない!!!

 偽りのバブルは外人がつくる

だが、バブルは作り出すことが出来る。本ブログではずっと「日本バブルが起きる」と予測もしてきた。これは既定路線であり、予測は必ず的中する。しかし、その後に訪れる地獄の日々も予測してきた。

しかし、今のままでは「日本バブル」は起きるが、決して喜ばれるものにはならない。欧米の二の舞になるどころか、亡国の道をたどりかねないのだ。言わば「偽りの日本バブル」なのだ。

結局、安倍や経済アナリストが、その「偽りの日本バブル」を起こすのではない。それは単にトリガーであって、バブルを起こすのは外資だ。結局、今の株高は安倍じゃダメだから円安になって(日本の価値が下がったということ)、円安だから株高になっているだけである(物価が上がれば株価も上がるのだよ)。で、それをテコにして外資はバブルに持っていくのだ(これを偽りと言うのだ)。

本ブログでは去年ずっと「外資が不動産買ってるぞー」と注意を促してきた。そして、円高の原因を「外人が買っているからだ」ときちんと書いてきた。

このように外人は準備をしてきたし、この先起こるバブルも外人のつくるものだ。だから、利益は外人が持っていく。

だから、最後に戦争が起きるのだ。最大の公共事業「戦争」が日本で展開されるのだ。

そういうったことも予測できず、安倍やアナリストは「いえーい、円安株高、アベノミクス、サプライサイドだニダ!!」と大騒ぎだ。で、似非右翼も流されて意味も分からず「サプライサイドだ」と騒いでいる。

バカにつける薬は存在しないのか。発明したら金持ちになれそうだな。

 

関連記事

ec38a092

ホリエモン、東京オリンピック招致決定で株下がる

「東京オリンピック招致決定を素直に喜べ」とホリエモンが暴言。 喜ぶなら勝手に喜んでろと

記事を読む

no image

日経平均1300円下落、笑えるわ

3/15、昼の段階で日経平均は売り殺到の-1300円安。朝に2号機が爆発、昼の政府見解でさらに追い討

記事を読む

2013-10-04_010502

10/4先夜見、ダウ暴落

10/3のNY市場ですが、-130ドルくらいの時点で非常に悪いチャート形状になっていました。

記事を読む

no image

李大統領「日本が極右主義に向かっている」

--------------------------------------------------

記事を読む

no image

行方不明の習副主席、来週復帰

がん手術だったとのこと。どうでもいいや。

記事を読む

2013-02-01_013709

北は経済、南は軍備で日本は荒波を乗り切れる

さすが、田中宇(たなかさかえ)という記事になっている。 中国と対立するなら露朝韓と組め

記事を読む

2012-11-21_085551

ジャパン・ブランド復興 食ビジネスを国策で

「ジャパン・ブランドを復興できねば深刻な事態になる」で書いたように、日本は売れるものは海外展

記事を読む

2013-08-27_120950

【シリアまとめ含む】 8/27前場引、世の中戦争ニダと大騒ぎ 軍事介入に国連が批判的な理由 ~ 国連はシリア政府を擁護している ~

8/27の日経平均は-100円から始まったが、前場は+3.32円

記事を読む

2013-05-10_113947

日経平均15000円目前 ドル円100円越え

前場が終了した。日経平均は高値と予測してきた15000円に接近中だ。ドル円も100円を越えた

記事を読む

2013-04-08_234234

サッチャー元英国首相が死んだそうで

【ロンドン共同】1979年から90年まで英保守党政権を担い、強力な指導力と反共産主義

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑