自民党の公約は実行されない可能性大 - 萌えてる非国民♪ 自民党の公約は実行されない可能性大 - 萌えてる非国民♪

自民党の公約は実行されない可能性大

公開日: : 政治

2012-09-27_184805-thumbnail2

自民党の公式ページにある「政策パンフレット」に「J-ファイル2012」というのがある。その40ページに尖閣についての記述があるので拡大しよう。これは12月の選挙で使われた公約集(自民党は後に「政策集」と表現を変えた)である。

2012-12-24_204004

 

明確に「尖閣諸島に島を守るための公務員の常駐を検討」と書いてある。

昨日の読売新聞ではこう報道している。

安倍政権は、政策の遂行も安全運転に徹する構えだ。
自民党は衆院選の政権公約を詳細に説明した「J―ファイル」で、沖縄県の尖閣諸島に「公務員を常駐」などと明記している。

しかし、安倍氏は22日、山口県長門市で記者団に、「『検討する』と何回も申し上げてきた。『検討する』ことに変わりはない」と述べた。党の考えは一貫していると強調しつつ、公務員の常駐など尖閣諸島の実効支配強化策は当面「検討」にとどめ、関係が冷え込んでいる中国を刺激しない考えをにじませたものだ。

安倍氏はJ―ファイルで「政府主催で2月22日の『竹島の日』に式典を開催」としたことについても、「慎重に考えたい」とトーンダウンさせている。日韓両国の首脳交代が、竹島問題で悪化した関係を修復する好機になるとみているためだ。

靖国神社への参拝に関しても、安倍氏は総裁就任直後の10月、秋季例大祭に合わせて参拝したが、来年の春季例大祭での参拝は見送る意向だ。

読売新聞(2012年12月23日19時36分 読売新聞)

 

「検討」を公約ってのはしなくても問題はないということであり、やらない可能性が高い。ちなみに、読売新聞が「公務員常駐」を公約だと書いているが、「J-ファイル2012」では「常駐を検討」になっている。11月時点の案の段階でも同様の記述になっていた。

2012-12-24_210910

 

ただ、案の時点では日本語的には「公務員の常駐」は検討とは読み取られない文章である。「する」と明言しているようにも見える。まぁ、「案」だからいいけど。

ちなみに、実際に公開されたものは案からさらにダウングレードされている。これは11月に報道されている。自民党は「政権公約」ではなく「政策集」とする方針だと報じられていた。

自民党は、21日に発表した12月の衆議院選挙の政権公約「J – ファイル2012」の名称を、「政権公約」から「政策集」へと変更し、内容の一部も修正する方向であることが、FNNの取材で明らかになった。
自民党幹部は、詳細な政権公約について、「業界団体の要望を全て盛り込んだもので、実現できないものを載せてもしょうがない」と述べ、一部修正することを認めた。
11月21日、自民・安倍総裁は「わたしたちの政権公約、貫くものは、できることしか書かないということであります」と述べていた。
自民党が21日に発表した政権公約J – ファイル2012には、詳細な政策項目が盛り込まれ、安倍カラーを強調するため、経済政策や教育改革を重視した内容となっていた。
しかし自民党幹部は、この詳細な公約J – ファイルについて、「業界団体の要望を全て網羅したものは現実的ではない。民主党の二の舞にはならない」と述べたほか、安倍総裁も修正を決断した。
今回の修正は、政権奪還を目指す自民党にとって、他党からの攻撃の材料にもなりかねないものとなるとみられる。

自民党、衆院選政権公約の名称を政策集に変更し内容一部修正へ(2012/11/27 FNN)

要するにできないこともたくさんあるから「政策集」にしますということだ。
やらない可能性が高い。

関連記事

no image

一番卑怯なのは小泉の息子である

政治家というのは国民のリーダーである。 リーダーは皆に選ばれるからリーダーである。 選ば

記事を読む

2013-05-02_152906

日露交渉は北方領土問題だけじゃない

巷では「プーチンは北方領土返還の意思はない」と断定する記事が出ている。 プーチンと安倍

記事を読む

no image

与謝野馨、売国奴として余生を短命に送ってもらいたい

与謝野談話 10年後の日本は沈没する 今こそ英知の結集を 米国銀行屋の攻撃に何もせず、米国銀行

記事を読む

no image

ハブられている小沢新党

毎日のニュースで「大阪維新のなんちゃら」の記事を見ない日はない。しかし、小沢新党「国民の生活が第一」

記事を読む

no image

李大統領「日本が極右主義に向かっている」

--------------------------------------------------

記事を読む

2012-12-30_070700

ロシアのしたたかな外交

 ロシアのしたたかな外交 つい先日のことだが、一時的に似非右翼が「ロシアがシリアを見離した

記事を読む

no image

尖閣問題、この流出には中国側が絡んでいると考えるのが自然

 尖閣の衝突ビデオが流出したが、それを「やってくれた」と賞賛する声がよく聞こえる。中国人レベルの民度

記事を読む

2013-01-30_173953

北朝鮮は経済発展する2(北朝鮮でストリートビューができる日はくるか)

GoogleMapsの北朝鮮への扱いはややいわくつきだ。 過去、北朝鮮内の地図を見ることが出来

記事を読む

2013-03-21_010050

キプロスがロシアに支援要請

キプロスの預金口座強制徴収は議会で否決されたが、キプロスはロシアに支援を求めたようだ。

記事を読む

no image

報道の自由度ランキングが落ち始めたのは民主右派と自民党になってからである

報道の自由度ランキングで低評価となっているのは「小泉内閣」と「安倍内閣」である。 民主党は野田

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑