報道の自由度ランキングが落ち始めたのは民主右派と自民党になってからである - 萌えてる非国民♪ 報道の自由度ランキングが落ち始めたのは民主右派と自民党になってからである - 萌えてる非国民♪

報道の自由度ランキングが落ち始めたのは民主右派と自民党になってからである

公開日: : 政治

報道の自由度ランキングで低評価となっているのは「小泉内閣」と「安倍内閣」である。

民主党は野田内閣で11位と高評価だが

実質的には「鳩山内閣」~「菅内閣」までは評価が良いと言える。

2003年 26位 小泉内閣
2004年 44位 小泉内閣
2005年 42位 小泉内閣
2006年 37位 安倍内閣
2007年 51位 安倍内閣~福田内閣
2008年 37位 福田内閣
2009年 29位 麻生内閣~鳩山内閣
2010年 17位 菅内閣
2011年 11位 菅内閣~野田内閣
2012年 22位 野田内閣~安倍内閣
2013年 53位 安倍内閣
2014年 59位 安倍内閣
2015年 61位 安倍内閣
2016年 72位 安倍内閣

民主党というのは、鳩山~菅まではまともだが、野田は自民党の傀儡であり

民主から自民に政権変更になるための準備内閣であるのは政策を見れば分かるというのは

これまで書いてきたことである。

報道の自由度ランキングでは明らかに「小泉内閣」で評価が悪くなり

安倍内閣で最低評価を受けているのは誰の目で見ても明らかだ。

前にも書いたが安倍は政権発足すぐにマスメディアのお偉方を集めて酒をふるまっている。

つまり酒場政治である。

これに対しては警鐘を鳴らしたが案の定このザマである。

小泉・安倍の共通点はネトウヨを動員した恐怖政治であることだ。

安倍の場合はマスメディアに圧力をかけまくり自分たちに不都合な人物に「万死に値する」と脅迫を続けてきた政権である。

まるでイスラエルのようなやり口である。

報道の自由度ランキングがそれを如実に物語っている。

関連記事

no image

【デフォルト!・相場】安倍辞任劇の再来?

10/17に予算案が通らない場合、アメリカは債務不履行になります。 そこで、ひとつ考えられるロ

記事を読む

no image

金総書記と同じことをする安倍

自分を擁護する者には徹底的に甘く、自分を批判する者には憎悪の炎を燃やす利己主義者が安倍という男の

記事を読む

no image

いま、時代は「クーポン」

日本は内需政策を模索しなければならないと数年前から書いてきた。だが、高齢化社会が進むばかりで日本だけ

記事を読む

「日本未来の党」が正式に分裂

ここのところ、話にはあったが「日本未来の党」が正式に分裂したそうだ。 日本未来の党は27日、党

記事を読む

2012-12-17_201130

日経平均は1万円回復目前

今年の秋に、「円安・株高になる」と予測した。(まとめはこちら) それまでは長年「円高・株安」を

記事を読む

no image

板門店で国交正常化協議開始

日本にとっては良い展開とはいえなさそうだ。 韓国と北朝鮮は6/9現在、板門店で国交正常化協議を

記事を読む

2012-09-27_184805-thumbnail2

安倍ちゃん、朝鮮総連幹部の再入国禁止で報復

菅義偉官房長官は12日午後の記者会見で、北朝鮮の核実験実施発表を受けて対北朝鮮の

記事を読む

no image

「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」が国会で成立

「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」が国会で成立した。 事実上の「移民法」改正で

記事を読む

no image

廃炉ビジネスがあるのは本当

小泉悪一郎が言い出した「原発ゼロ!」 これは「原発ゼロを目指す廃炉ビジネス」を狙ったアドバルー

記事を読む

2013-01-03_142135

読売は単に他社が扱わないような記事をセンセーショナルに書いただけ

読売のこの記事は元旦のスクープというほどの内容でもないし、ヘタすればだいぶ前から分かっていた

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑