日本は北朝鮮と融和を狙っているのではないか - 萌えてる非国民♪ 日本は北朝鮮と融和を狙っているのではないか - 萌えてる非国民♪

日本は北朝鮮と融和を狙っているのではないか

公開日: : 最終更新日:2013/09/26 外交ヨミ, 政治, 経済

最近、北朝鮮の食糧事情が悪化したのではないかと推測される。
そこに来て、飯島の極秘訪朝だが、自民党の対北朝鮮外交であればなにかを支援する見返りに交渉事を進めているだろう。

また、先日の記事では極秘訪朝が「リーク」されてしまい、日本と北朝鮮の秘密の会合を良く思わない勢力の妨害ではないか(昨日の単距離ミサイル発射もそう)と推測したが、逆に北朝鮮が日本との融和によって国内体制維持の悪化を防ごうと考えているのであれば、うっかりリークは北朝鮮の確信犯的行動とも言える。これなら、北朝鮮の空港で飯島がビデオ取材を拒否しなかった理由も説明できる。

だが、日本と北朝鮮の独自融和は他の関係諸国との悪化になりえる。実際に、米国は不快感を表明し、韓国も外務省の報道官が異例ともいえる日本非難を16日に行った。つまり、今回の極秘訪朝が必ずしも北朝鮮と関係諸国との関係をも融和しているとは言えず、むしろ結果的に逆だと表向きはそうなっている。

今回の飯島訪朝が日本の独自案である可能性が高い。というのも、韓国では米国を巻き込んで日本非難を強める傾向にあり、ドル円が円安に向かったことにも大きく非難したり、朴韓国大統領の訪米時には日本叩きを行った事は報道されている。

今回の飯島極秘訪朝の前に、あからさまに日米韓の分断を図る韓国の動きが見えているのだ。

それに対して、安倍政権が一手を放った可能性が今回の極秘訪朝という見方も出来る。北朝鮮の国内事情の悪化を支援する材料を持ち、北朝鮮と組んで現状の東アジアの勢力図を書き換えていこうという意図だ。

これはいくつかの理由で説得力がある。

(1)米国オバマの勢力は経済的・地政学的な「中国包囲網」を進めている。
(2)欧米銀行屋勢力の北朝鮮への経済的侵攻
(3)米国オバマ勢力は東アジアから米軍を撤退させたい
(4)韓国によるアジアでの日本外しに対抗

大筋は(1)~(3)に集約される。これらはこれまで何度か書いてきた米国の基本施策だ。この施策からすれば、日本と北朝鮮の融和は施策に反するものではなく、むしろ米英戦争屋を利するような北朝鮮と日本の衝突は欧米銀行屋勢力のオバマ政権にとって良い政策ではない。

 当然知っていた中国 安倍ちゃん政権は中国寄りの政権

韓国はあからさまに米英戦争屋筋の国家だ。そして、北朝鮮もかつてそうであった。この2国はどちらもボスは同じだが、お互いに戦うことでボスを潤してきた。

それに対して、欧米銀行屋勢力は北朝鮮に経済的な侵攻を2000年代に入って行ってきた。北朝鮮を米英戦争屋勢力から引き離す策だ。

そこで、かねてより書いているように、安倍ちゃんは大陸寄りの政治家だという主張がリンクする。大陸寄りの政治家だということは欧米銀行屋筋である。小泉もそうだったが、日本国内向けには似非右翼が喜ぶような事を言い、外交では北朝鮮との繋がりが非常に密接である。安倍ちゃんもそういう小泉外交を継承している。

そして、今回の極秘訪朝を事前に中国が知らないことは100%ありえない。なぜなら、北朝鮮に入国するには必ず北朝鮮経由になるからだ。今回、報道では中国は影が薄い。しかし、飯島の渡航経路は中国経由であり、今回の極秘訪朝にも何も言っていない。

中国はあきらかに訪朝を知っていた上で協力している。

 日本と北朝鮮の融和をアッピールする欧米銀行屋の政策か

中国が介在しているとなれば、今回の極秘訪朝が欧米銀行屋の施策であることはあきらかだ。北朝鮮がそれをリークしちゃったのは対抗する米英戦争屋の妨害行為かもしれないが、日朝融和を元からアッピールするためのものであれば、北朝鮮共産党政権が自らリークして融和ムードを強調したという仮定も成り立つ。今回の件、北朝鮮が日本を厚く礼遇したというイメージを強く強調している感もある。北朝鮮ではかなり報道してアッピールしている。今回の「うっかりリーク」は確信犯的ともいえる。当然、日本もそれを狙っていただろうが、国内事情を考えるとそれを公にできない。そこで、あえて北朝鮮からのリークという形をとったのではないか?

それに対して、米英戦争屋傀儡の韓国が反発した理由も分かる。韓国は日米を分断するような日本の悪口を米国内で流布している。

日本は韓国の日本外しに対抗し、食糧事情などが悪化している北朝鮮に食い込むことで対抗しようとしている。開城の工場群から韓国が撤退している中、北朝鮮に食い込むタイミングとして悪くない。

そして、北朝鮮は18日に日本海側に単距離ミサイルを3発撃ちこんでいる。これは、北朝鮮の米英戦争屋筋(北朝鮮軍閥)が対抗して撃った可能性もあるが、北朝鮮からの日本へのメッセージである可能性もあるし、関係諸国に対するメッセージの可能性もある。なぜなら、前日に北朝鮮が「戦時食糧(備蓄)を住民に配給」したと韓国で報道されているからだ。これは北朝鮮自らリークしているのだが、こういう報道がされることが珍しい。

 食糧事情が悪化する北朝鮮 とアッピール

17日、北朝鮮が「戦時食糧(備蓄)を住民に配給」したと韓国で報道された。これは、北朝鮮の食糧事情が悪化している証明ともいえる。

また、5月初旬には北朝鮮兵士の脱走も報道されており、そこで食糧事情の悪化が言われている。

さらに、米国の北朝鮮支援団体が5/1~14まで北朝鮮を訪朝して、15日には「北朝鮮が食糧事情悪化で苦しんでいる」ことを伝えている。

ただ、これは本当かどうかはやや半信半疑だ。

もともと、北朝鮮の食糧事情は悪い。だが、経済開放政策などで闇市場が認知されており、市場に物資は存在しており、以前よりは豊富だとも言う。

近年流れる北朝鮮映像も以前と比較して見違えるほど改善されている。人々の生活水準は明らかに向上している。

この「北朝鮮の食糧事情悪化」というのは嘘ではないだろう。平壌と地方都市との格差は当然あるし、だが国体が崩壊するような悪化というわけでもない。

となると、食糧事情悪化というのも対外的な宣伝ではないかと勘繰る方が妥当だ

 日本は北朝鮮と融和を狙っているのではないか

そして、日本がその宣伝に乗って北朝鮮と近寄っているという構図が現状と見るとどうだろうか。

東アジアで進む「韓国による日本外し」。そして日本と北朝鮮の融和。各国の行動の裏には思惑が繋がっている。

今回の飯島極秘訪朝がもともとこういった日本と北朝鮮の融和が目的であったならば、北朝鮮のリークも別に不思議でもない。北朝鮮政府がそれだけ乗り気だということだ。

関連記事

2013-09-19_054933

【10:55訂正】9/19先夜見、FOMC縮小緩和見送りで不可解な動きへ 日経波乱の動きか?

9/18のNY市場はFOMC公表後に、ダウとナスダックともに上昇したが、これは経済状況としてはかなり

記事を読む

2013-05-27_183508

5/27引け、日経平均14142.65円 しかし実情は14000円を割る暴落継続

5/27の日経平均は前日比で-469.80円(-3.22%)と引き続き大きな下落となった。一

記事を読む

2012-12-24_183020

不正選挙で政権を取らされた安倍自民党

かつて、安倍政権は小泉の後の後始末を押し付けられる形で政権を取って、途中退任という悲惨な経験

記事を読む

2013-01-03_142135

読売は単に他社が扱わないような記事をセンセーショナルに書いただけ

読売のこの記事は元旦のスクープというほどの内容でもないし、ヘタすればだいぶ前から分かっていた

記事を読む

2013-01-22_214746

「偽りの日本バブル」の正体は「スタグフレーション」

安部政権の「アベノミクス」を囃し立てる連中は、「インフレ=好景気」という勘違いをしている。「エネルギ

記事を読む

2012-12-10_125251

内部留保を溜めて株価が上がらない日本企業

投資をせずに溜め込んだ日本企業の内部留保の増加ぶりは顕著だ。資本金10億円以上の企業が保有する10

記事を読む

Flag_of_Japan.svg

奉祝 天長節

天皇陛下の御誕生日を 祝寿し、御長寿と皇国の 益々の繁栄を祈願いたします。

記事を読む

no image

安倍はかわいそうだ

安倍はかわいそうだ。 日経平均は大暴落するし 身内からは造反がでるし 本当の敵は常

記事を読む

no image

橋下はホームレスを経験してみればいい

「日本維新の会」は所詮富裕層をターゲットにした政治政党である。維新の会に巣食う竹中、大前研一など

記事を読む

2013-01-01_152525

原発はいらない

管政権以降の民主党は所詮は米国戦争屋の手先だ。いわゆる、民主党自民派である。だが、管は可哀想な首

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑