北朝鮮のタブレットPC - 萌えてる非国民♪ 北朝鮮のタブレットPC - 萌えてる非国民♪

北朝鮮のタブレットPC

公開日: : 外交ヨミ, 政治, 権カ・利権

2013-04-23_004620

時代の進化とはお早いもので、北朝鮮ではタブレットPCが人気という。

まー、タイトルと実際のPCを見ると、「なに、これがタブレットなのか・・・」という気もしなくもないのだけど、そういうんだから仕方がない。(たぶん、タブレットを外部キーボードに埋め込んだ形式のものだろう)

映像では工場でタブレットPCを組み立てるシーンが映し出されている。

2013-04-23_004830

ちなみに、中身はアンドロイドだ。この前、Googleのお偉いさんが訪朝したが、やはりセールスしていたようだ。

2013-04-23_004920

学校でも大活躍・・・らしい。

2013-04-23_005041

北朝鮮電脳街で買い求める市民。

2013-04-23_005212

うん、まぁ色々と情報化が進んでいるようであるが、いまいち「ソレ必要なの?」という気がしないでもない。だって、ネットに繋がってないといまいち市民的利用価値がないからだ。

昨年末に「北朝鮮で外国人に携帯電話解禁」というのをいち早く報告したが、モバイルデータ端末が出たという話は聞かない。

まぁ、米英戦争屋に近いマイクロソフトの製品よりも、欧米銀行屋に近いGoogleの製品を入れるという方向性に、北朝鮮共産党が欧米銀行屋寄りに傾いているという実情が見え隠れする気がする・・・。

関連記事

2013-01-21_062937

自由シリア軍が難民キャンプから難民を追い出す

自由シリア軍が難民キャンプに逃げ込んで、難民を盾にしてきたことは有名だが、支配拡大を目論見難民キ

記事を読む

no image

アノニマスは、米英戦争屋の工作部隊か?

昨年4月に「これからはサイバー戦争がキーワードになる」と予言した。そして、今年4月以降で「サイバー戦

記事を読む

no image

馬鹿にされ続ける陰謀論者が予測した未来は実現してきた

事情通の間ではよく知られたことなのだが『リビアのカダフィ体制が打倒されたのは、アメリ

記事を読む

no image

シリアにISILはすでに存在しない

シリア問題は急速に動いている。まとめておこう。 欧州へシリア難民が大移動している。 フランス

記事を読む

2013-03-13_191010

「米英戦争屋勢力(A陣営)」と「欧米銀行屋勢力(B陣営)」

世界で起こる出来事は、「米英戦争屋勢力(A陣営)」と「欧米銀行屋勢力(B陣営)」の勢力争いで

記事を読む

no image

【速報】 爆撃秒読み? シリア・アラブ軍「いつでもかかってこい」 ~ 欧米の攻撃に対する迎撃準備完了ス ~

Власти Сирии готовы ответить на атаку Запада

記事を読む

no image

外国人傭兵は捕虜にすることもなく、即処刑すべきである

シリアの反政府軍の兵士にはエジプトやトルコなどの外国人が多数いる。シリア政府は、こういう外国人傭兵を

記事を読む

2013-07-01_120703

7/1前引、日経平均13611.67(-65.65)円 この先のロジックを説明しよう

7/1の日経平均は日本独自の動きは無理のようで横ばい傾向だ。横ばいなら上げはしなくとも下げ気

記事を読む

no image

シリア自由の戦士こそ虐殺者である

日本のマスメディアや軍事評論家は真実を見ず、米国の情報を垂れ流すだけである。故に、シリアには独裁者が

記事を読む

2013-09-08_043226

9/8 19:54 池上彰の緊急報道「シリアなんちゃら」 ~ ダメ番組なニホヒがすでにする ~

------------------- 日曜ビッグバラエティ 池上彰の緊急報道スペシャ

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑