なぜ右翼の大物が北朝鮮と密接なパイプを持っているのか そして日本人の北朝鮮入植へ - 萌えてる非国民♪ なぜ右翼の大物が北朝鮮と密接なパイプを持っているのか そして日本人の北朝鮮入植へ - 萌えてる非国民♪

なぜ右翼の大物が北朝鮮と密接なパイプを持っているのか そして日本人の北朝鮮入植へ

公開日: : 最終更新日:2013/09/26 外交ヨミ, 政治, 権カ・利権

2013-03-28_185918 お人形さんのような笑顔

こちらで書いた朝鮮総連の本部売却の話に坊主が出てくる件のつづき。

本ブログではかねてから以下のように書いてきた。

(1)北朝鮮(正確には北朝鮮軍部)は米英戦争屋傀儡である
(2)北朝鮮には日本帝国陸軍の流れが入っている
(3)安倍ちゃんは大陸・半島寄り政治家である
(4)日本の戦後右翼は米英戦争屋のエージェントである
(5)自民党には米英戦争屋勢力と独立派勢力が混在する

北朝鮮(軍部)が米英戦争屋傀儡で、安倍ちゃんが大陸・半島寄り政治家であることから、北朝鮮と安倍ちゃんを直接は結びつけることはできない。しかし、この相関関係が今回の朝鮮総連本部売却の件でハッキリとしてくる。

宗教法人最福寺の住職「池口恵観」が靖国の隣にある朝鮮総連本部を購入し、それを朝鮮総連に賃貸することになる。「池口恵観」は戦後右翼の大物で安倍や小泉と親しい。

この戦後右翼がなぜ北朝鮮と太いパイプを持っているのか。非常に不思議なわけだが、一般マスコミは報道しない。

この「池口恵観」と北朝鮮の密接なつながりは平成21年(2009年)くらいからのようだ。そして、この朝鮮総連本部売却問題が起きたのは2007年6月からである。

朝鮮総連から同じ米英戦争屋系統の自民党政治家になんとかならないかという政治的解決を求める相談は当然100%行っているはずだ。また、信頼できる売却先を自民党に紹介してもらう話も100%行っているはずである。

そこに戦後右翼の大物「池口恵観」の名が浮上したと推測できる。

だが、「池口恵観」が北朝鮮と密接な関係にあることが北朝鮮の共産党を納得させる条件として必要であったのだろう。

そこで、「池口恵観」が平成21年(2009年)くらいから積極的に北朝鮮に関与することになった考えるのが適切だろう。

 北朝鮮も自民党も戦後右翼もひとつの「米英戦争屋」というグループ

北朝鮮(軍部)も自民党も戦後右翼もひとつの「米英戦争屋」というグループである。彼らが共同歩調をとって動くことに不思議はない。

つまり、北朝鮮と「池口恵観」が密接なつながりを持てない理由はもとからないのである。

一般的には、自民党や戦後右翼が敵対する北朝鮮とつながりがあるとは考えないだろう。しかし、前述のように北朝鮮(軍部)も自民党も戦後右翼もひとつの「米英戦争屋」というグループだ。そいつらが、出来レースをしているのがアジア緊張の正体である。

今回、戦後右翼の大物「池口恵観」が朝鮮総連売却の話に浮上してきたことで、彼らの関係が如実に浮彫となったわけだ。

 仲介役に中川秀直が・・・

wikiの中にこういう一文がある。

この問題において、「仲介役」を果たしたとされる三塚博の元秘書でもある不動産会社元社長満井忠男が自民党幹事長の中川秀直に献金するなど親密であり、ビル購入の資金集めにおいて自民党議員が役割を果たした可能性が、一部メディアで報じられている。また、同報道では小泉純一郎や山崎拓を朝鮮総聯と近い人物として取り上げている。

ウィキペディア(Wikipedia)

中川秀直とは自民党の幹事長や政調会長をしていたあの中川である。

2013-03-30_020033

となると、「統一教会」とかの話になってくるのだが面倒くさいので割愛する。

ここで、安倍ちゃんや小泉との関係も出てくるのだ。(麻生なんかも出てくる)

ちなみに、田母神とかも出てくる(笑)

ま、北朝鮮(軍部)も自民党も戦後右翼もひとつの「米英戦争屋」というグループである。彼らが共同歩調をとって動くことになんの不思議もない

 膨大な利権が北朝鮮にはある

だが、こういった結びつきも打算があってのものだ。

北朝鮮共産党が軍部主導のクーデターで崩壊し、米英戦争屋が実権を強めることになれば、北は経済開放を仕掛けるだろう。

欧米銀行屋も北朝鮮共産党に入り込んで経済開放を2005年くらいから仕掛けているが、米英戦争屋も負けてはいられない。

もし、北が経済開放するならば、そこに需要が生まれることになる。そう「インフラ整備」である。そこに、自民党の息がかかった企業が税金を使ってまでして北朝鮮開発に向かうことになる。そこには莫大な利益と権益が発生するのだ。

もともと、北朝鮮軍部は旧日本帝国陸軍の流れが入っている。北朝鮮が軍部主導で共産党を駆逐することで、日本は過去の雪辱を晴らすことができるのだ。

かくして、こういうところまで計画している連中がいるわけで、今回の朝鮮総連売却騒動はその一端に過ぎないのだが、この話はもっと先の広大な計画に結びついているのである。

まぁ、いいじゃないか。日本の北半分はもう人の住めない放射能汚染地帯だ。半島に植民地が欲しい。今から入植したい人はハングルを習っておくといい。

関連記事

no image

政府軍がダラヤを制圧!!

テロリスト自由シリア軍(FSA)は早く死ねばいいとおもう。 その他最新情報で、自由シリア軍(FS

記事を読む

no image

水月會を石破が設立

安倍ちゃんがいない間に石破が新政策集団「水月會」を発足したことがやっと公表された。 このタイミ

記事を読む

no image

スノーデンがロシア滞在許可書を入手

ロシア連邦移民局は一時亡命許可までの間にロシア国内で滞在を認める許可書をスノーデンに発行。 ス

記事を読む

no image

「情報戦」欧米プロパガンダの罠

シリア国民は自由シリア軍(FSA)の暴カに怯え、自由シリア軍(FSA)支配下の地域(アレッポなど)で

記事を読む

2013-08-20_084344

全世界に恥を晒した、日本人として恥ずかしい連中(テロリスト・自由シリア軍に加担する日本人)

先日の記事「シリアで人殺しを楽しむ日本人殺人狂(自由シリア軍に参加)」の日本人・藤本敏文

記事を読む

2013-09-08_023215

アルヌスラ(外国人テロリスト)がアサド・シリア政府軍兵士を離脱させようとして、返ってきた回答

アルヌスラ(外国人テロリスト)がアサド・シリア政府軍兵士を離脱させようとして、返ってきた回答

記事を読む

2012-11-18_163956

自由シリア軍、バスを攻撃して民間人を虐殺

続く、自由シリア軍(FSA)の虐サツ行為。 11/14 シリア最新ニュース

記事を読む

2013-08-29_122228

今日のトンデモtweet(アルカイダ教授) ~ シリアのヌスラ戦線は善悪の分別があり、秩序もある? ~

以前も紹介した同志社大学のアルカイダ教授の発言。御用学者のひとりである。 無実のシリア

記事を読む

no image

増田俊男逮捕

 「増田俊男の世界」のマッスーこと増田俊男は出資法違反で告訴されていたりして、サンラの金銭トラブル

記事を読む

2013-09-10_172317

【シリア】化学兵器凍結案で問題になるのが「シリアが化学兵器を所有しているか」である

次に、今回の決議案で問題になるのが「シリアが化学兵器を所有しているか」である。 巷では、自由シ

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑