アメリカによる中国諜報機関へのハニートラップ - 萌えてる非国民♪ アメリカによる中国諜報機関へのハニートラップ - 萌えてる非国民♪

アメリカによる中国諜報機関へのハニートラップ

公開日: : 外交ヨミ, 政治, 権カ・利権

2013-03-21_003847

10か月ほど前、中国でアメリカのスパイが摘発された。容疑は中国の対米政策などの重要情報のスパイ行為である。

スパイが潜入したのは中国情報機関である国家安全省で、摘発されたのは同省次官の秘書であった30歳台男性である。

【香港共同】香港誌「新維」の6月号は25日までに、中国の情報機関、国家安全省が今年初めに、省内に潜入していた米国のスパイを摘発、拘束したと伝えた。米国はこのスパイを通じて中国の対米政策などに関する重要な情報を入手、事件を知った胡錦濤国家主席は激怒したという。

中国安全省潜入の米スパイ拘束か 重大な機密入手と香港誌

 男性はハニートラップで米国のスパイにされた

この事件、どうやらアメリカの陰謀でハニートラップを仕掛けられて、アメリカへの情報提供を強制されていたと読売新聞で報道されている。

米国はこのように中国の諜報機関にまでハニートラップを仕掛けて、スパイ行為を強制させるなどの仕掛けを行っている。

関連記事

no image

自由シリア軍スナイパーがが政府軍の検問兵を射殺

記事を読む

Unrest in Aleppo

【シリア】テロリスト集団が自称・暫定政権でアハマド・トーメ氏(48歳)を「暫定首相」に選出

内部分裂、辞任の続出だらけのシリア反体制派の「国民連合」にまたまた「暫定首相」が現れた。ちな

記事を読む

2012-12-22_085258

シリア反政府勢力はイスラム原理主義国家建国が目的

こちらでも書いたように、シリアの反政府勢力はシリアにイスラム原理主義国家を作ろうとしている(これ

記事を読む

2013-04-22_112506

アサド政権を支持する国民の大多数はスンナ派

ここ数か月、シリアはシリア・アラブ軍(シリア国正規軍)が優勢で、自由シリア軍(テロリスト)や

記事を読む

no image

シリア・アラブ軍(シリア国正規軍)が大規模攻勢

週末に動いた!! シリア・アラブ軍(シリア国正規軍)が大規模攻勢を行ったと報道されている。

記事を読む

no image

ネトウヨは朝鮮やくざ

似非右翼(ネトウヨ)の創生期 似非右翼(ネトウヨ)の発生は1990年後半である。 あ

記事を読む

no image

シリア、反体制はが最初に停戦合意を破り攻撃開始

シリア:停戦崩壊 合意初日に各地で戦闘 毎日新聞 2012年10月26日 22時01分(最終更新 

記事を読む

2013-02-06_121820

金正日の誕生日を記念して、無人島でキャンディー配布

北朝鮮の報道によると、金正日の誕生日を記念して、全国の離島住民にキャンディーが配られたという。

記事を読む

2012-12-24_070120

12/23 シリア最新ニュース

士気が高く中東最強のシリア政府軍。 統率されている。 国民のアサド支持大集会。 自

記事を読む

2013-06-08_182743

政府軍が奪還したアル=クサイルに住民が2年ぶりに帰ってきた

政府軍が奪還したアル=クサイルに住民が2年ぶりに帰ってきた。 これまでテロリスト(自由

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑