B陣営によるイラン攻撃は、A陣営の手段を奪うものに等しい - 萌えてる非国民♪ B陣営によるイラン攻撃は、A陣営の手段を奪うものに等しい - 萌えてる非国民♪

B陣営によるイラン攻撃は、A陣営の手段を奪うものに等しい

公開日: : 最終更新日:2013/03/06 外交ヨミ

 エジプト騒乱は、米国銀行屋(B陣営)の画策したクーデターであった。
 以下記事で「他の国への伝播が想定される」と書いたが、速攻でイランに伝播した。

 戦争も黙っているわけがない
 http://mahoroba23.seesaa.net/article/185734341.html

 イランはエジプトとは違う。
 反米の国であり、犬猿の仲である。
 イランは、米国戦争(A陣営)と対立してきた。

 ここで疑問が生じる。
 なぜ、米国銀行屋(B陣営)がイランに騒乱を起こさせたのかという点である。

 イランは米国戦争(A陣営)と対立してきた反米の国である。
 そこに、反A陣営のB陣営が横からイランを攻撃している構図になる。
 B陣営がA陣営に加担しているのか、いやそうではない。

 イランはA陣営と対立してきたが、A陣営にとってイランは中東を混乱させる材料であり、発火点である。非常に有効利用が可能な国であり、これまで散々リスクを発生させるためにイランを利用してきた。

 そのことを考えれば、今回のB陣営によるイラン攻撃は、A陣営の手段を奪うものに等しいことになる。

 同様な国に北朝魚羊というのもあるが、北朝魚羊はすでにB陣営が2005年くらいから経済的に介入している。また、中国の手前ということもあり、利用するのに気を使う。

 その点、イランはまだやりやすい。

 だから、B陣営はエジプト同様の手法でイランを攻撃している。むしろ、イランが本命だろう。エジプトは予行練習だ。この予行練習は金融でもよく行われる。

 では、B陣営の最終目的はイランを支配下におくことであろうか?
 いや、その後が本当の目的である。

 今回の件で、一番困るのはイスラエルだ。
 B陣営はイランを煽動し、権カを得ることで、中東に本当の戦争を起こそうとしている。

 A陣営はリスクとして戦争を使い、B陣営は金融で勝負するのが常だが、今回は大きく異なる。
 B陣営は戦争をしようとしている。

 なぜ、彼らが不得手の戦争を目的にしているのか?

 それは、米国の財政破たんが極限まで近いことを示唆している。
 B陣営=オバマである米国の破たんを回避する為に必要な唯一の手段が「戦争」だからである。

 故に、イラン騒乱は戦争の前触れである。短期だが、大きい戦争だ。

 その時に潤沢な資金が米国を潤す。
 その資金は日本にある。

関連記事

2013-08-26_185524

【勢力関係を詳説】 シリア空爆? あるわけがない 露中は拒否権を行使するし、世界の多くが反対している ドイツのメルケル首相もシリア攻撃に大反対 ロシアは「イラクの時みたいに安保理無視して空爆すんじゃねーぞ!!」とアメリカに釘をさす

本日の日経平均記事で少し触れたが、昨晩から自由シリア軍援護派の連中(

記事を読む

no image

今この時点で打つ手のない日本に未来はない

オバマの一般教書演説では、米国は製造業で復興し、太平洋アジア地域を市場と見なすと公言した。 これは、

記事を読む

2013-05-02_174152

シリア内のテロリストに対する支援を停止すべき時だ

シリアでは追い詰められた「自由シリア軍」などのテロリスト集団がさらに無差別な住民殺戮を続けて

記事を読む

no image

上杉隆がヒズボッラを取材

似非ジャーナリスト連中ではなかなかできない事を上杉隆はやってきたと思う。まぁ、細かいことおいといて。

記事を読む

2012-12-24_183534

意識しないでアメリカに刃向う安倍政権

本ブログでは安倍に対して以下のように書いてきた。 ・安倍政権は戦争準備内閣(戦争内閣で

記事を読む

no image

最近話題になっている事

最近話題になっている事。 (1)集団的自衛権 (2)秘密保護法 吾輩の中ではあんま

記事を読む

2013-06-14_162507

6/14大引、日経平均12686.52円(+241.14) 弱い日経平均 1年先をヨム

こういう急落相場は何年かに一度ある。 ライブドア・ショック サブプライム・ショック

記事を読む

no image

ウクライナと連動するTPP

EU圏で、極右勢力が勢力を伸ばしている。 これは、「EU=ナチス=銀行屋」の施策である。その番

記事を読む

no image

北朝鮮を非難しないネトウヨ

北朝鮮が38度線の韓国側に攻撃したと日本では報じられているだろう。 さぞかしネトウヨがここぞと

記事を読む

2013-06-18_184347

【19:34更新あり】6/18大引、日経平均13007.28円 前日レベルで推移中 この先、相当に世の中はキナ臭くなるということなのだろう。

6/18の日経平均は13007.28円とこの価格帯での推移となった。 現在、高値からの下落

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑