B陣営によるイラン攻撃は、A陣営の手段を奪うものに等しい - 萌えてる非国民♪ B陣営によるイラン攻撃は、A陣営の手段を奪うものに等しい - 萌えてる非国民♪

B陣営によるイラン攻撃は、A陣営の手段を奪うものに等しい

公開日: : 最終更新日:2013/03/06 外交ヨミ

 エジプト騒乱は、米国銀行屋(B陣営)の画策したクーデターであった。
 以下記事で「他の国への伝播が想定される」と書いたが、速攻でイランに伝播した。

 戦争も黙っているわけがない
 http://mahoroba23.seesaa.net/article/185734341.html

 イランはエジプトとは違う。
 反米の国であり、犬猿の仲である。
 イランは、米国戦争(A陣営)と対立してきた。

 ここで疑問が生じる。
 なぜ、米国銀行屋(B陣営)がイランに騒乱を起こさせたのかという点である。

 イランは米国戦争(A陣営)と対立してきた反米の国である。
 そこに、反A陣営のB陣営が横からイランを攻撃している構図になる。
 B陣営がA陣営に加担しているのか、いやそうではない。

 イランはA陣営と対立してきたが、A陣営にとってイランは中東を混乱させる材料であり、発火点である。非常に有効利用が可能な国であり、これまで散々リスクを発生させるためにイランを利用してきた。

 そのことを考えれば、今回のB陣営によるイラン攻撃は、A陣営の手段を奪うものに等しいことになる。

 同様な国に北朝魚羊というのもあるが、北朝魚羊はすでにB陣営が2005年くらいから経済的に介入している。また、中国の手前ということもあり、利用するのに気を使う。

 その点、イランはまだやりやすい。

 だから、B陣営はエジプト同様の手法でイランを攻撃している。むしろ、イランが本命だろう。エジプトは予行練習だ。この予行練習は金融でもよく行われる。

 では、B陣営の最終目的はイランを支配下におくことであろうか?
 いや、その後が本当の目的である。

 今回の件で、一番困るのはイスラエルだ。
 B陣営はイランを煽動し、権カを得ることで、中東に本当の戦争を起こそうとしている。

 A陣営はリスクとして戦争を使い、B陣営は金融で勝負するのが常だが、今回は大きく異なる。
 B陣営は戦争をしようとしている。

 なぜ、彼らが不得手の戦争を目的にしているのか?

 それは、米国の財政破たんが極限まで近いことを示唆している。
 B陣営=オバマである米国の破たんを回避する為に必要な唯一の手段が「戦争」だからである。

 故に、イラン騒乱は戦争の前触れである。短期だが、大きい戦争だ。

 その時に潤沢な資金が米国を潤す。
 その資金は日本にある。

関連記事

2013-06-18_184347

【19:34更新あり】6/18大引、日経平均13007.28円 前日レベルで推移中 この先、相当に世の中はキナ臭くなるということなのだろう。

6/18の日経平均は13007.28円とこの価格帯での推移となった。 現在、高値からの下落

記事を読む

2012-12-12_114721

日本はTPPの交渉の場につくべきだ

「TPPには即刻加盟すべきである」 日本の産業うんちゃらと的外れな議論は不毛である。T

記事を読む

2013-01-17_105053

まとめてアルカイダというのは非常に分かりづらい

昨日からフランス軍がマリに介入、アルジェリアで日本人5名(+フランス人1名)が誘拐されたと賑やかだ。

記事を読む

2013-05-24_134705

アノひとへの手紙 リビジョン2.013.06.02.004 (日本バブルのロジック)

●リ●ド スムス様 吾輩っす。 昨晩いただいたエロ画像に隠してあったテキストファイルの質

記事を読む

2012-12-17_005453

2012選挙、それでいいのんか?

 0時に起床、7時に投票所へ 0時起床、朝7時に投票所へ。歩いて3分くらいだが。約7時

記事を読む

2013-08-23_201815

21日の毒ガス攻撃だと主張されるYoutubeのビデオは、前日の8/20に撮影されている 「自由シリア軍ならやりかねん!」とシリア人の弁 ~ シリア人と外国人の意識の温度差 ~

※注意※ 本記事で記述されているYoutubeのアップ日に関する疑惑は、一旦保留とさせていただく

記事を読む

img_4fa3db2d1142f80f6c744d4282d1772859896

【外交ヨミ】千鳥ヶ淵戦没者霊苑へのケリーとヘーゲルの訪問は安倍ちゃんへの強烈なメッセージ

【10月3日 AFP】(一部更新)来日中のジョン・ケリー(John Kerry)

記事を読む

2013-01-04_115406

Google会長訪朝 日本はロシア・インド・イランに舵を取れ

若干見つけづらいニュースでこっそり流れているのが、「北朝鮮で独自ブランドのタブレットが人気」という記

記事を読む

no image

恐慌入り宣言

 本日をもって「恐慌入り」宣言を行います。

記事を読む

no image

日本は米国の2つの策略に対抗すべく動かねばならない

京都大学の山中教授がノーベル賞を受賞した後の報道は何か異様だ。 「ノーベル賞受賞 株価はどうなる

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑