そろそろ兆候はあってもいい(2) - 萌えてる非国民♪ そろそろ兆候はあってもいい(2) - 萌えてる非国民♪

そろそろ兆候はあってもいい(2)

公開日: : 最終更新日:2013/03/06 外交ヨミ

  3/3「そろそろ兆候はあってもいい」で以下のように書いた。

 2年ほど前、似非右ヨクを糾弾する”読みづらい文章”をブログに投稿した。その時点では、まだ今のように「ネトウヨ」などを非難する論調はネットに少なく、ネトウヨもまだ元気であった。

 それについては、今回触れないが、その中で以下のポイントを示した。

 ・日本における「右ヨク」とは、神道を根幹に置く伝統右ヨクのこと
 ・「愛国」とは、国益を探求できること
 ・似非右ヨクはどちらも探求できず、ただ単に「反韓・反中・反朝」で動く者達のこと
 ・これから、似非右ヨクは勢力を弱めていく
 ・しかし、似非右ヨクばかりであった保守勢力の中で伝統が勢力を盛り返す好機でもある。
 ・伝統右ヨク(神道系)は「反韓・反中・反朝」などという、およそ愛国と無関係で右ヨク精神とも無関係である考えを捨てる時である。
 ・上記のように似非右ヨクは勢力を弱めるが、いずれ大政翼賛会的な政党を目指すグループが出現する。しかし、それを誰がやるのかまで分かっていない。悪いシナリオの場合は、その勢力が力をつけてくることになる。

 この最後の「大政翼賛会的な政党」を目指すグループが出現するという部分であるが、この勢力が力をつけていく悪いシナリオの場合、結果は「日中戦争」である。

 そして、この政党のボスが日本敗戦により死ぬことになる。

 これが誰になるか、今日のニュースで明らかになった。

 「与謝野新党」来週にも 平沼、鳩山邦氏ら合流へ
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100403/stt1004030130003-n1.htm

 一年以上前から散々書いているが、与謝野といえば日本最高の売國女又である。
 http://mahoroba23.seesaa.net/article/143306290.html

 死ぬ役目は彼が適任だが、もちろんこれは「この政党が将来第一党になればであるだが、ここ数年のヨミから、この政党が将来第一党になる可能性が高いともいえる。

 これは、早めに芽をつまなければならない。与謝野がどうなろうと知ったことではないが、戦争は回避しなければならない。

 ———————————————–

 最悪の「日本叩き」である”戦争”は絶対に回避しなければならない。

 なお、ここ数ヶ月、トヨタとかクロマグロとか日本叩きが顕著であるが、こういったことも将来の日本潰しの一環である。

 しかし、日本のマスコミや破綻主義者どもは・・・

 ・国債暴落
 ・ハイパーインフレ
 ・円安

 などと、奴らから受け入りした情報をそのまま垂れ流して、日本叩きの片棒を担いでいる。

 上記3点セットは、日本を破滅させるものでしかない。ハイパーインフレで円安なんて最悪だろまったくという感じだ


 日本が強くなるには、円高しかない。

 そのためには、[A陣営]から距離を置き、[B陣営]に擦り寄りながらビジネスを行い。その上で、密かに自活・自衛の道を探るしかない。

 それが出来るのが、小沢である。

関連記事

2013-02-03_014403

世界の権カ構造(2013/02/03最新版)

約2年ぶりの更新となる。ミスなどもあり訂正や追記、加筆などしてある。また、今回はリビアとシリ

記事を読む

no image

オバマの「チェンジ」は借金踏み倒してこその「変化」

 2007年10月、世界の株式市場の時価総額は「6000兆円」。  このアメリカ発の「サブプラ

記事を読む

2013-04-23_004620

北朝鮮のタブレットPC

時代の進化とはお早いもので、北朝鮮ではタブレットPCが人気という。 まー、タイトルと実

記事を読む

2013-09-23_171809

【シリア】(再掲、重要、9/24 03:48 加筆あり)シリア問題勢力図 ~ 戦争屋と銀行屋で見る反体制派 ~

元記事:9/23 だいたい、こんな感じ。 今回、「本来の目的」までは含まないもの

記事を読む

no image

インテリジェンスを学ぶ方へ

インテリジェンスの基本の話。 インテリジェンスの基本は公開情報を丹念に収集・分析することだ。こ

記事を読む

2013-08-29_032456

米国様に貢いだお金は回収するという経済原則の達成に忙しい安倍ちゃんは「集団的自衛権」というロジックを持ち出して、今後は海外から収益が得られるように日本のベクトルを動かしている

まぁ、安倍ちゃん自身は中国寄りの政治家だと本ブログでは書いてきたが、自民党が全部そういうわけ

記事を読む

no image

なぜシリアは空爆されず、イラクはされるのか? そしてなぜリビアが話題になり、北朝鮮が滅ぶのか?

アメリカがイラクに軍事介入しそうだと報じられている。 最終的には、これが「北朝鮮崩壊」にむ

記事を読む

2012-11-19_172632

これから先のために

以下の4本の記事を再度読んでおいてもらいたい。 「エネルギー政策」こそ、日本の行く末を決める重

記事を読む

2013-02-07_005207

中国軍幹部が火器管制レーダは相手の探知に使うと主張 一理あるが日本ではバカにする主張が横行

【香港時事】6日の香港中国通信社電によると、中国海軍軍事学術研究所の李傑研究員(大佐

記事を読む

no image

トルコが撃墜したロシア空軍機は出来レース

先日発生したロシア空軍機でバカほどトルコとロシアが戦争をすると大騒ぎだ。 前はトルコやイスラエ

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑