アメリカの財政赤字は「6000兆円」 - 萌えてる非国民♪ アメリカの財政赤字は「6000兆円」 - 萌えてる非国民♪

アメリカの財政赤字は「6000兆円」

公開日: : 最終更新日:2013/10/05 外交ヨミ

米財政赤字は過去最大の1.2兆ドルの見通し、景気対策で拡大も
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35754820090107?feedType=RSS&feedName=topNews

 [ワシントン 7日 ロイター] 米議会予算局(CBO)は7日、2009会計年度(08年10月─09年9月)の財政赤字が過去最大の1兆1860億ドルに拡大するとの見通しを示した。 

このうち連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)(FNM.P: 株価, 企業情報, レポート)(FNM.P: 株価, 企業情報, レポート)や連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)(FRE.P: 株価, 企業情報, レポート)(FRE.P: 株価, 企業情報, レポート)を政府の管理下に置いたことに関連した赤字は約2400億ドルとした。

10年度の財政赤字は7030億ドルに減少する見込みとした。

ただ、新たな景気刺激策が導入される見通しであることから、09・10年度の財政赤字は大幅に拡大する可能性が高い。

ブッシュ大統領は、2012年までの財政均衡を目指す方針を表明しているが、その実現は極めて困難な状況となった。CBOは、大幅な赤字は少なくとも2019年まで続く、との見通しを示している。

米経済は2007年12月にリセッション(景気後退)入り。大規模な雇用喪失が起き、消費支出や税収も、大幅な減少に見舞われている。

CBOのサンシャイン局長代理は、記者団に「並のリセッションではない」とし、第2次世界大戦以降で最長になる可能性があると述べた。

7000億ドル規模の不良資産救済プログラム(TARP)について、09年は1840億ドル、10年は50億ドルが政府の負担になるとの見通しを示した。

CBOは「07年12月に始まった現在の景気後退は09年下半期まで続き、戦後最長となる」との予想を示した。

09年の米経済成長率はマイナス2.2%、10年は1.5%と予想。マイナス2.2%という数字は、マイナス11%だった1946年以来の低水準。失業率は09年が8.3%、10年には9%に達すると予測した。同局長代理は、不透明感が異例なほど強い、としている。

向こう5年間の財政赤字は合わせて1兆9720億ドルとの推計を示した。

今月20日に就任するオバマ次期大統領はこれまで、財政赤字は今後数年は1兆ドル程度となる、との見方を示していた。ただ7日には、準備中の景気刺激策の規模は一部の予想ほどには大きくない、と述べた。

オバマ氏は記者会見で、景気刺激策について「われわれの予想の上限規模を見込んでいるが、これまでの赤字で制約や不安があることから、一部エコノミストの提言ほどには大きくならないだろう」としている。

1.2兆ドル(120兆円)ということのみを記事にするマスコミの姿勢に疑問を感じます。現在言われている(非公式)アメリカの負債額は「6000兆円」です。そして、全部込み込みで「1京1000億円」とも言われています。

 アメリカというのは合衆国であり、中央政府のみの赤字額だけが赤字ではないのです。

 日本の政治体制を基盤に上記記事を読むと、とんでもない間違いを犯すことになります。

関連記事

2013-02-05_233147

日中間の紛争幻想こそ捨てるべき

尖閣に対する中国の姿勢が強硬になった切っ掛けは石原東京都知事が尖閣諸島を都で買い取るなどと言

記事を読む

2012-12-22_053643

中国が日本に攻め込むならアメリカが出てこないことが条件となる

「予測・主張まとめ」で以下のようにある。 >先に見えているのは「国債暴落」と「日本孤立」そして

記事を読む

2013-03-21_232229

韓国サイバー攻撃14時の謎

ラックの西本が今回の韓国サイバー攻撃の件でITproに寄稿している。期待して読んだが、内容は

記事を読む

no image

日経平均の次の下落が大きいのは中東情勢が原因

2016年の大発会は600円近い下落で始まった。 原因は中東情勢である。 日本のニュース

記事を読む

no image

911

不自然すぎる なにもかも。

記事を読む

2013-02-03_014403

世界史は2つの勢力の存在を認めればスンナリと理解できる

「ヒラリー・クリントン国務長官がアルジェリアの事件は欧米銀行屋の仕業と示唆」からの続き。

記事を読む

no image

200100506ダウ大暴落

 ダウは昨晩の取引で11000ドル付近で取引されていたのが急落して10000ドルを割り込んだ。終値

記事を読む

no image

米景気対策を巡る実情

 年金による日経平均の買い支えという「とんだ茶番劇」が続いています。この買い支えはダウでも行われて

記事を読む

2013-06-20_135347

似非右翼や法輪功メディアが日本をダメにしている

本ブログでは2007年前後には「北朝鮮は経済発展する」と断言してきた。また、1年以上前から「

記事を読む

2013-05-02_152906

日露交渉は北方領土問題だけじゃない

巷では「プーチンは北方領土返還の意思はない」と断定する記事が出ている。 プーチンと安倍

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑