今回の接続海域は尖閣ではない - 萌えてる非国民♪ 今回の接続海域は尖閣ではない - 萌えてる非国民♪

今回の接続海域は尖閣ではない

公開日: : 最終更新日:2013/09/28 外交ヨミ, 政治, 権カ・利権

防衛省統合幕僚監部は10日、中国海軍のミサイル駆逐艦など艦艇4隻が同日午前5時ごろに、沖縄県・与那国島と西表島の間の日本の接続水域を通過し、約5時間半後には与那国島の接続水域を出たのを確認したと発表した。

北上を続ければ尖閣諸島の接続水域に入る針路だったが、10日午前10時ごろ、与那国島の北北東約40キロを北西に進む針路に変えた。尖閣の接続水域に入るのを避けた形だ。

接続水域の航行に国際法上の問題はない。10月にも同様に中国艦艇が与那国沖を通過し、尖閣を避ける航行をしており、防衛省は中国の意図を分析している。

産経ニュース

「中国海軍二度目の接続海域侵入 → 日本は尖閣上陸しろ、施設建設しろ」というロジック展開して連中もいるが、今回の接続海域は尖閣ではない

あきらかに、何かを間違えているのは確実である。

また、接続海域の航行に国際法の問題はないのだから、それで尖閣上陸したとか足もとすくわれるのがオチである。

関連記事

no image

大政翼賛会は誰がつくるのか?

2008年以降、主張してきたことだが、2013~2015年から日本バブルが発生し、それは短くて3年程

記事を読む

2012-11-26_030500

11/24 ドイツでシリア・アサド政権支持デモ

これが世界の常識。

記事を読む

no image

カダフィの真実

有名どころだが、なんとなく貼りたくなったのでポスト。リビアは石油の出る国で、その富は外国金融資本が

記事を読む

no image

【シリア】自由シリア軍が「国民連合」を認めないと表明

9/25、シリアの大規模な反体制武装勢力は、同じく反体制勢力「国民連合」を認めないと表明した記事がフ

記事を読む

no image

ノーベル賞受賞 株価はどうなる?

「ノーベル賞陰謀論」というのがある。 その知名度を利用した世論操作の道具であるとか、西側富裕層からの

記事を読む

no image

イランでM6級地震が2回

イラン北西部でM6級地震が2回も発生している。その間隔11分。当初の報道より死者は増えて250人。

記事を読む

no image

北朝鮮を非難しないネトウヨ

北朝鮮が38度線の韓国側に攻撃したと日本では報じられているだろう。 さぞかしネトウヨがここぞと

記事を読む

no image

「News U.S.」では京都が水没するかのようなイメージを捏造している

金閣寺が水没!京都大雨で鴨川が危険!ドラマ「日本沈没」で予言されていた!ボヘミアングローブの悪魔会議

記事を読む

no image

本物が出てくる前に前座は消える

2008年に「大政翼賛会的な政党を目指すグループが出現する」と予測した。だが、それが誰なのかは不明で

記事を読む

2013-08-26_145059

8/26後場中、日経平均13628.18(-34.37)急な円高 放射能漏れ 英国のシリア爆撃準備完了

14:51、大引直前の突然更新。 日経平均はやや下落中。 週

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑