トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦 - 萌えてる非国民♪ トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦 - 萌えてる非国民♪

トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

公開日: : 外交ヨミ

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

エルドアンが市民に呼びかけて反乱軍に抗議するように主張したが

完全な人間の盾であり非人道的行為である。

エルドアンとはこのように国民を私利私欲のために使う大統領である。

ここですぐに扱わなかったのには理由がある。

それはこのクーデターがエルドアンの自作自演であまりにも茶番で誰にでもすぐにわかるようなものだったからだ。

だが日本ではクーデターとして報道されたようである。

トルコは日本では知られていないが民主主義でもなんでもない。

独裁国家である。

エジプトも独裁国家である。

だがしかし不思議なことにシリアのアサド政権は「独裁だ倒せ」と騒がれるのにエジプトとトルコは騒がれない。

またエルドアンは私服をこやしている。

パフォーマンスだけで実がともなっていない。

国民がエルドアンに不満があってもおかしくないし

トルコ軍の一部に不満があっても不思議ではない。

しかし理由はそれではない。

今回の件はエルドアン不人気を一掃するためにエルドアンが自作自演で起こしたのが今回のクーデターだ。

エルドアンはアメリカの陰謀だというが

また宗教団体の陰謀だというが

すべて嘘である。

ちゃちいクーデターで計画性もなにもない。

本当にクーデターをおこすのなら

エルドアンを一気に拘束するはずだ。

それもなにもできていないことがすべてをものがたっている。

関連記事

2013-09-09_135202

9/9後場中、日経平均14201.23(+340.42)円 ~ 日本バッシングというオルタネイティブが始まらないか心配 ~

ただいま、13:58くらいだ。正確には13232円くらい。 オリンピック招致で株価が上

記事を読む

no image

ネトウヨはクチサキダケノレンチュである

日本には日本軍が必要である。 国家には敵対勢力がいることが多い。 敵対勢力から自衛するに

記事を読む

2013-04-05_164421

日経平均一時13300円台へ 国債売り加速でサーキットブレーカー発動

本日の日経平均は昨日に引き続き大きく上昇して始まった。寄り付き直後は+550円と13225.

記事を読む

2012-12-15_125807

戦争計画を頓挫させることは可能

毎週金曜日にまだ続いている首相官邸前抗議行動の12/14版に小沢一郎と山本太郎が来ていたようだ。マス

記事を読む

2012-11-19_172632

これから先のために

以下の4本の記事を再度読んでおいてもらいたい。 「エネルギー政策」こそ、日本の行く末を決める重

記事を読む

no image

【追記あり】シリア反体制派に近いムスリム同胞団崩壊のエジプト

東京財団の佐々木がまた良い記事を書いている。 NO・2879『ムスリム同胞団政権の崩壊とその後

記事を読む

no image

【追記あり】日本も「厳格派」が闊歩する

中東では「アラブの春」に名を借りた、「イスラム厳格派」による「世俗派」への攻撃が過熱している。シリア

記事を読む

no image

ウクライナと連動するTPP

EU圏で、極右勢力が勢力を伸ばしている。 これは、「EU=ナチス=銀行屋」の施策である。その番

記事を読む

2013-04-08_234234

サッチャー元英国首相が死んだそうで

【ロンドン共同】1979年から90年まで英保守党政権を担い、強力な指導力と反共産主義

記事を読む

2012-11-19_113600

アノニマスがイスラエル将校5000人の情報を公開

アノニマスがイスラエル将校5000人の情報を公開 ハッカーグループの「アノニマス」がイスラエル

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑