北朝鮮を非難しないネトウヨ - 萌えてる非国民♪ 北朝鮮を非難しないネトウヨ - 萌えてる非国民♪

北朝鮮を非難しないネトウヨ

公開日: : 外交ヨミ

北朝鮮が38度線の韓国側に攻撃したと日本では報じられているだろう。

さぞかしネトウヨがここぞとばかりに北朝鮮を大非難していると思うだろうがそんなことは一切起きていない。

ネトウヨは北朝鮮の攻撃を見て「左翼はなんか言ったらどうかね」、「韓国人はお国を守るために帰国しな」などと攻撃の矛先を日本の左翼や在日韓国人に向けている。

当然だ。

北朝鮮はアメリカ共和党=戦争屋の傀儡政権である。

ネトウヨはアメリカ共和党=戦争屋=イスラエル=北朝鮮の悪口は言わない。

プロ・ネトウヨは2000年初頭に東京で生まれCIAから金を受け取っている。

ひるおびみたいなクソ番組にネトウヨが多数出ているがそのうち泡吹くことになるだろう。

ちなみに北朝鮮は韓国を攻撃していない。これは北朝鮮が攻撃していないと言っているのだからそうである。北朝鮮は攻撃したら攻撃したと正直にいう国である。

韓国は北朝鮮に向けて悪口三昧の放送を連日おこなっている。

そんなことをされたらふつうは「これ以上やるなら総攻撃するぞ」と相手を脅すだろう。

北朝鮮の言い分は間違ってはいない。

だがしかし米民主党はいつでも北朝鮮を爆撃できるのである。

アメリカ共和党=戦争屋=イスラエルが中東で行った「民主化運動=緑の革命」よろしく全部まねて北朝鮮を民主化するといえば誰も文句を言わないのだから。

関連記事

2012-11-19_172632

ゴールドマンサックスが同じ15000円予測を出してきた

。 現在の上昇は金額にして、最大で15000円程度。ドル円では110円から112円程度まで想定

記事を読む

2013-04-08_234234

サッチャー元英国首相が死んだそうで

【ロンドン共同】1979年から90年まで英保守党政権を担い、強力な指導力と反共産主義

記事を読む

4siriya_xim_orugie

【重要まとめ】自由シリア軍によるサリン使用(住民大虐殺)まとめ ~ シリアの中心で「アサドがやったニダ」と叫びながらサリンを撒く自由シリア軍 ~

※別記事「自由シリア軍が化学兵器を使用する理由」も公開中※ シリアの反

記事を読む

no image

エジプトの軍事クーデターで理解しておくべき事

エジプトの軍事クーデターでムルシー大統領派が監禁され、憲法が停止された。 これについて、日本のマス

記事を読む

2013-05-24_134705

アノひとへの手紙 リビジョン2.013.06.02.004 (日本バブルのロジック)

●リ●ド スムス様 吾輩っす。 昨晩いただいたエロ画像に隠してあったテキストファイルの質

記事を読む

2013-02-01_141153

戦争に進む日本とそれを予見した手法

 予測手法 金融崩壊、日本バブル、その後にあるのは予測とおり戦争だ。予測では、その

記事を読む

2013-06-18_184347

【19:34更新あり】6/18大引、日経平均13007.28円 前日レベルで推移中 この先、相当に世の中はキナ臭くなるということなのだろう。

6/18の日経平均は13007.28円とこの価格帯での推移となった。 現在、高値からの下落

記事を読む

2013-03-15_044020

週明け11日以降、他のブログなどで「朝鮮戦争危機」を煽る記事が出現

今日はSQなんで日経平均は12000円台定着をしてくるだろうとした。実際そうなってい

記事を読む

no image

イランでM6級地震が2回

イラン北西部でM6級地震が2回も発生している。その間隔11分。当初の報道より死者は増えて250人。

記事を読む

2013-04-23_004620

北朝鮮のタブレットPC

時代の進化とはお早いもので、北朝鮮ではタブレットPCが人気という。 まー、タイトルと実

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑