【外交ヨミ】「大政翼賛会的政党」をつくる人物 - 萌えてる非国民♪ 【外交ヨミ】「大政翼賛会的政党」をつくる人物 - 萌えてる非国民♪

【外交ヨミ】「大政翼賛会的政党」をつくる人物

公開日: : まとめ, 外交ヨミ, 権カ・利権, 経済

これまで、「2025年に日中戦争(または米中戦争)が起きる」と世の中の不安を煽ってきた(ちょ)。

その戦争の前には「大政翼賛会的な政党ができるだろう」と予測した。この予測自体は2008年からしてきた。

ここで、未だその「大政翼賛会的政党」をつくる人物について特定できていなかった。

————————–

「安倍ちゃん」については、以下のように書いてきた。

・安倍ちゃんは本来は中国寄りの政治家
・愛国衝動で中国に強気に出ているだけ
・たぶん、大局とかそういうことを見てない感情だけの政治家
・安倍ちゃんを支持している似非右翼はみごと安倍ちゃんに裏切られることになる
・安倍ちゃん内閣は「戦争準備内閣」であり、「戦争内閣」には絶対ならない

安倍ちゃんは、たぶんアメリカに利用されるだけ利用される運命だ。
国連演説でも、アメリカ追従の演説をしてご機嫌を取っている。でも、別に安倍ちゃんは「対米従属」という気持ちはないだろう。むしろ、現状の日本の行く末を考えて「対米従属」というわけでもないだろう。

ただただ、官僚や米国に利用されているだけだ。

考えてもみろ。
安倍ちゃんは極度の「経済オンチ」で政治力があるわけでもない、見たとこ勝負の政治家で、お飾りの傀儡首相にしか見えない。

だけど、そこそこまとまっているのは、周囲にそれなりのブレインがいるからだ。安倍ちゃんはそいつらの傀儡でしかない。

————————–

この先、安倍ちゃんはどう動くのか?

安倍ちゃんは、2008年の予測から考えて、「戦争準備内閣」であれば、この先で以下のミッションを行うはずだ。

(1)日本に金融バブルを起こす
(2)日本が戦争できる国にする
(3)中国との軋轢を煽る

もともと、この辺は戦争屋従属の「野田政権」がすでにやってきたことだが、下地整えてお役目ゴメンで、汚名は「安倍ちゃん」が被るのである。昨年、本ブログでは「野田政権は将来評価されるだろう」と予測したが、そのためには汚い部分は「安倍ちゃん」に押し付けているのだ。

なお、(1)~(3)は予測から導くべくもなく、すでに実行中だ。

————————–

今後、日本はどう動くか?

安倍ちゃん内閣が「戦争準備内閣」であるということから、安倍ちゃんのミッションは(3)で終わりだ。それも、かなりギリギリのところまで今後煽るだろう。本人は自覚がなくとも、大丈夫。世の中が煽ってくれるだろう。トリガーさえしっかりと安倍ちゃんが引いてくれればいいいのだ。

「ギリギリ」とはどれくらいか?

それは、日本に「大政翼賛会的政党」ができるくらいである。昨年末くらいに、一部のブログで「安倍ちゃん内閣は大政翼賛会的だ」と主張するものもあったが、まぁそんなことは絶対にない。「大同団結」というのであれば、そうかなと思うが、「大政翼賛会」というのは、ある亡国の危機に対して、政党が超党派的に団結することを言う。かつての「戦時内閣」だ。

安倍ちゃんの仕事はそこまで煽ることだ。

————————–

「大政翼賛会は誰がつくるの?」

回答が出ていなかったのはここだ。

現在候補は2名いる。

(1)小沢一郎 = 銀行屋勢力 = 戦争屋を裏切った = また裏切る可能性が高い

(2)小泉進次郎 = 戦争屋勢力

本ブログでは、2008年予測時から「小沢は最後の最後で裏切る」と書いてきた。誰を裏切るのか? それは、小沢を支持した国民をであり、いま身を置く銀行屋勢力をである。つまり、前にも書いたが、小沢が首相になっても「戦争」になるのだ。

そして、当然だが小泉になっても「戦争」である。

だから、本ブログでは過去こう書いた。

「どのみち戦争になるなら、小沢を首相にして裏切らない可能性に賭けた方が良い」と。

————————–

では、どちらが首相になるの?

現在、本ブログでは「小沢」と見ている。これなら、戦争終結後に「小泉」というパターンがありえるからだ。

だが、「小泉」も首相の座を明確に狙ってきている。

今の親父(小泉純一郎)の動きを見るといい。

少し前に記事にしたが、「脱・原発」を叫んでいる。そして、息子の進次郎も復興担当内閣府政務官となり、2011年6月27日の講演で同じことを言っているのだ。

小泉純一郎はこうとまで言っている。

「過去行った原発推進は間違っていた。今は脱・原発しかない。」

要するに、政治信条もなかったし、今もないのだ。引退したし、当時と違うことを言っても誰も咎めない(いや咎めるべきなんだが)。

ただただ、息子の小泉進次郎を首相にするための「脱・原発」だ。

————————–

こういう風に見ると、「脱・原発」というのは規定路線なのだ。

前にも書いたが、日立・東芝に原発の会社が米国から譲られた時点でこれは分かっていたのだ。もう、「原発はいらないから手放して、日本に押し付けた」のである。

日立はGE、東芝はウェスチングハウスである。

日立はGEと提携し、商業用原子力部門を2007年に傘下に入れている。

東芝の場合は、ウェスチングハウスが商業用原子力部門を一度BNFLという英国の会社に売却し、それが東芝に売却されている。これが2006年の話。

そして、ちょうどこの時期にあったのが、「地球温暖化」をネタにした『不都合な真実』という映画だ。主演は、アル・ゴアである。そこで、石油などのエネルギー資源が地球温暖化を引き起こすと喧伝され、世の中は「クリーン・エネルギー」という声で染まった。「風力発電」とか「太陽光発電」とかも騒がれた。

しかし、そんなものは早々に収縮した。日立と東芝に売ったから、もうどうでもよかったのだ。

ちなみに、この「地球温暖化」というのは、本来は「銀行屋=原発利権」による、「戦争屋=原油利権」への攻撃である。故に、ブッシュ政権は「地球温暖化」を否定し続けた。

現状、「銀行屋=原発利権」ではなくなっており(もともと、利権は両者ともに持っており、どちらが優勢かという話)、そこで起きたのが、2011年の311である。

日本では、これを「戦争屋=原油利権」が起こしたと見る向きが多いが、別に「銀行屋」が起こしていても不思議じゃない。いや、むしろ未だ戦争屋勢力の強い日本に対する核攻撃だと考えるなら、犯人は「銀行屋勢力」なのではないか?

————————–

ということで、もうすぐ日本と中国は険悪になるだろう。

その為の、中東の動きだし、そのための安倍ちゃんでもある。

その時に「脱・原発」を掲げた人物が大政翼賛会をつくることになるだろう。(首相になる時点で大政翼賛会は必要ない。あくまでも戦争前にそういう状態になっていれば良い)

(1)小沢一郎 = 銀行屋勢力

(2)小泉進次郎 = 戦争屋勢力

今の、勢力関係なら、「小沢」だよ。

関連記事

2013-01-13_025413

テロリストが使う Allah akbar !!!

Allah akbar !!! (アラーアクバール) 自由シリア軍の映像で何度も連呼される言葉

記事を読む

2012-12-11_032238

シリア国内で多発する自由シリア軍を追い出せデモ(日本語字幕)

ダマスカス郊外のアクラバで政府軍とテロリストである自由シリア軍の戦闘が行われているが、地方都市アレッ

記事を読む

2013-02-06_124235

予測も指摘もしないでこっそり認めるジャーナリズム

本ブログでは、これまで数年もの間、円高は外資の仕掛けであり資産保全を図る外資勢が円を買ってい

記事を読む

no image

北朝鮮:短距離ミサイル3発を日本海に発射

飯島の極秘訪朝が北朝鮮側からリークされてしまった件含め、なにやら妨害工作をする勢力の動きが見られる事

記事を読む

no image

米景気対策を巡る実情

 年金による日経平均の買い支えという「とんだ茶番劇」が続いています。この買い支えはダウでも行われて

記事を読む

2012-12-11_045358

シリア国民を殺して政府がやったと騒ぐ自由シリア軍

「サリンの件」はこちら。 上の写真は幼い子供にクビ切断処刑させる自由シリア軍 自

記事を読む

2012-11-26_130824

米上院「尖閣に安保適用」全会一致…中国けん制

北朝鮮更迭ネタとか面白くないので尖閣ネタだが、報道各社が一斉にこう報じている。 米上院「尖閣に安保

記事を読む

no image

自由シリア軍と市民の軋轢は広まるばかり

2012年、シリアでは米英・湾岸諸国からの支援を受けた反体制テロリストがシリア国民をテロで惨殺すると

記事を読む

2013-06-10_232606

【必見!!】見よ、この大軍勢!!! 

シリア・アラブ軍がアレッポ北部のアル=マンスラを奪還!!! 自由シリア軍の退路を断ち、周囲を想像を

記事を読む

2013-03-19_114730

アルジャジーラがシリアに大量不法入国 国家の自治権を完全無視

欧米諸国が侵略行為を繰り返しているシリアに、欧米傀儡の放送局「アルジャジーラ」が不法潜入して

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑