【災害】世界で最も危険な都市ランキング、上位を日本が独占 とスイスの保険会社が公表 - 萌えてる非国民♪ 【災害】世界で最も危険な都市ランキング、上位を日本が独占 とスイスの保険会社が公表 - 萌えてる非国民♪

【災害】世界で最も危険な都市ランキング、上位を日本が独占 とスイスの保険会社が公表

公開日: : 外交ヨミ, 権カ・利権, 経済

2013-09-26_002711

HUFF POSTの報じた内容がショッキングだ。

世界で最も危険な都市ランキング1位、東京と横浜」と見出しで報じている。この件は国内紙ではまだ報じていない。

スイスの再保険会社スイス・リーは9/18、河川の氾濫、高潮、津波、暴風、地震を総合的に検証した結果、稼働日ベースの損失では東京と横浜が世界で最も危険な都市だと発表した。

人的被害では、フィリピンのマニラ、中国の珠江三角州地域も危険地域にあがっているが、「稼働日ベース」での損失の影響では、大阪が2位、名古屋が3位というトンデモナイ結果となっている。

【世界で最も危険な都市ランキング(稼働日ベースの損失)】

1位 東京、横浜
2位 大阪、神戸
3位 名古屋

【世界で最も危険な都市ランキング(人的損失)】

1位 東京、横浜
2位 マニラ
3位 珠江三角州地域

——————-

上位3位で4都市が日本となっている点が当然注目すべきところだ。

2013-09-26_003336

2013-09-26_003437

2013-09-26_003527

2013-09-26_003553

元データのPDFには、いくつかデータがあるが、その中の「Table 5: Top ten city rankings analysis for all aggregated perils」のトータルのランキングに出ているデータがそれだ。

ただし、こういったデータは意図的な結果を求めるためのもであることもしばしばある。このデータにより、なにを目的に動こうとしているのかを探る方が賢明である。

関連記事

no image

シリア情勢の今後

シリア情勢は収束前の段階である。報道では規模拡大の喧伝がなされているが、そういう時は「収束」したい兆

記事を読む

2012-11-19_093639

尖閣諸島に上陸してもさほど意味はない

似非右翼連中は「中国の領海侵犯には尖閣上陸で対応しろニダ」と言っている。 尖閣諸島の地

記事を読む

no image

【デフォルト!・相場】アメリカの郵便サービスが破綻

10/3、CNNが報じた内容です。 思わず、「え?」となる内容です。 米国の郵政公社は9

記事を読む

2012-11-26_134315

シリア政府はスパイを逮捕・即決処刑すべきだ

最近またYoutubeの動きがおかしい。というのも、シリア政府を支持する国民の動画などは更新されてい

記事を読む

2013-04-08_234234

サッチャー元英国首相が死んだそうで

【ロンドン共同】1979年から90年まで英保守党政権を担い、強力な指導力と反共産主義

記事を読む

no image

板門店で国交正常化協議開始

日本にとっては良い展開とはいえなさそうだ。 韓国と北朝鮮は6/9現在、板門店で国交正常化協議を

記事を読む

no image

浜岡原発停止

 管首相は米国戦争(原油利権)側のエージェントなので、米国銀行屋(原子力利権)の利益に反する「浜岡原

記事を読む

no image

シリア 武装集団は国籍を隠すため仲間の死体を燃やす (アレッポ)

記事を読む

no image

7/8先夜見、米国ひとり勝ちに使われる日経

結局ダウはまだ上があった。15135で終わっている。 ここで書いたが、欧州の仕掛けた通

記事を読む

no image

ジャーナリストが政府軍に殺されれば良い宣伝になる

-------------------------------------------------

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑