世界の流れは「国際社会のシリア侵略は悪だ」という流れに傾いた - 萌えてる非国民♪ 世界の流れは「国際社会のシリア侵略は悪だ」という流れに傾いた - 萌えてる非国民♪

世界の流れは「国際社会のシリア侵略は悪だ」という流れに傾いた

公開日: : 最終更新日:2013/09/28 外交ヨミ, 権カ・利権, 経済

6/25、田中宇(たなかさかい)がシリアに関係するレポートを公開した。

悲劇から喜劇への米国の中東支配

米国の中東戦略の悲喜劇的な繰り返しのひとつは「大量破壊兵器」をめぐる、イラク侵攻からシリア内戦への流れだ。米政府は03年、国連決議に反して大量破壊兵器を持っているとしてイラクに侵攻してフセイン政権を倒して占領したが、実のところイラクは大量破壊兵器を持っていなかった。

米政府は、シリア政府軍が化学兵器(サリン)を使って反政府軍や自国民を殺したとして、シリア上空に飛行禁止区域を設け、シリア反政府勢力に武器を支援する方針を打ち出している。しかし実際のところ、シリア政府軍が化学兵器を使ったとする根拠は薄い。今年3-4月にシリアで化学兵器が使われたことは事実のようだが、使用したのは政府軍でなく、反政府軍だった可能性が高い。国連が派遣した調査官が、そうした結論を報告書に書いている。

5月にトルコ政府が、スンニ過激派(いわゆるアルカイダ系)のシリア反政府勢力「アルヌスラ」(Al Nusrah)のトルコ国内の拠点を家宅捜索したところ、サリンの原材料が見つかった。シリアでサリンを使ったのはアルヌスラだった可能性が高い。

上記の件は、本ブログでも度々書いてきたことだ。

しかし、シリア反体制派を支持するかのような連中は、最近のオバマ政権の強硬に拍手喝采のようである。

とはいえ、これまで書いたようにオバマがシリアを攻める気はないという見立ては変わらない。これについては、田中も指摘している。

オバマはマスコミに対して「シリアと戦争する準備ができているわけでない」「シリア政府軍が反政府勢力を攻撃するのを押し返すのは困難だ」と表明し、シリアと戦争する気がないことを示唆した。米諜報機関のNSAがインターネット上の人々の個人情報を勝手にのぞき見していたスキャンダルなどが発覚して困窮するオバマ政権が、目くらましのために、シリアと戦争する決意表明をした後、火消しに回ったのだろうとも言われている。

G8でもロシアのプーチン大統領が徹底的にシリア問題を掘り下げたように、世界の流れは「シリアへの国際社会の侵略は悪だ」という流れに傾いたと感じる。

6月17日からのG8サミットでは、米英がシリアのアサド政権に対する非難文を共同声明に盛り込もうとしたが、ロシアのプーチンに強く反対され、シリア内戦を終わらせるための和平会議の開催目標のみが盛り込まれ、アサドに対する言及は全くなかった。米欧以外の途上諸国の多く(アラブ以外)は、米欧によるアサド転覆の試みに反対しており、ロシアの反対論は国際的に広く支持されている。

日本のマスコミは、プーチンがG8を荒らしたみたいな感じで書いているが、まったくそんなことはなく、G8がシリアにとって有利に動いたのは事実だ。

世界の流れは「国際社会のシリア侵略は悪だ」という流れに傾いた。これが事実だ。

さて、話はついでだが、田中は最近のスノーデンのNSA暴露話について、オバマ政権へのダメージがあるという話を引用しているが、スノーデンは本ブログでは「サイバー戦争を煽っている」という世界への宣伝ではないかと見ている。むしろ、欧米銀行屋のオバマにとっては、スノーデンは自作自演の暴露者である可能性の方が大きい。

というのも、今回スノーデンは香港に逃亡。そこから、中国の協力で香港脱出。現在はロシアにいるらしい。これについては、ロシアのプーチン大統領が「スノーデンはロシア空港にいる」とリークしている。

この先、スノーデンはもっと暴露をする。それが、これからの世界体制を変革する起爆剤となる。

参考:【萌え非独自論】米国が国民を監視しているというリークはマーケティング戦略ではないのか?

関連記事

no image

【シリア】アルカイダ教授が高岡研究員に噛みつく

テレ朝の「ニュースの深層」に中東調査会の高岡研究員が出演したようです。これまで、こういうきちんとした

記事を読む

2012-11-19_081730

パリで大規模なシリア政府支持デモ発生

パリで大規模なシリア政府支持デモ発生している。以下がその映像。

記事を読む

no image

インテルが北朝鮮で商標登録か?

米国企業は米国政府の特別許可書がない限り、北朝鮮の製品およびサービスを輸入する事は禁止されている。

記事を読む

no image

果たして、TPPは日本にとってどうなのであろうか?

4/29に米国戦争追従政権である民主党の野田総理はオバマと会談して、米国に血税を貢いでしまった。オバ

記事を読む

no image

6/6寄り、日経平均13075円(+60) 13500円で再度売り仕掛けでもいいのではないか?

現在、9:47だ。 昨晩のダウは結局チャートも悪かったので引けまでダダ下げ。 日

記事を読む

2012-12-24_063639

『週刊新潮』はダメだねぇ

  『週刊新潮』はダメ雑誌だ。 12/27号であの日本語ヘタで日本宗教・文化のなん

記事を読む

2013-09-10_131301

9/10後場中、日経平均14368.69(+163.46)円 上限到来

13:13である。 本日も上昇して14400円となっている。 少し前に書いた「135

記事を読む

2013-03-21_232229

韓国サイバー攻撃14時の謎

ラックの西本が今回の韓国サイバー攻撃の件でITproに寄稿している。期待して読んだが、内容は

記事を読む

2013-03-09_055925

イラクまでも侵略する自由シリア軍

自由シリア軍を「革命軍」と呼ぶことがどれほどバカげた事であるかは議論の余地がない。 自

記事を読む

2012-12-13_052414

12/12、シリア・ダマスカス空港への道をレポート

米国はシリアの反政府団体を「シリア国民の代表」と勝手に認め(シリア国民関係なしに)、さらには

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑