ドル円崩壊、CMEで下方ブレイク 週末金曜は要注意 - 萌えてる非国民♪ ドル円崩壊、CMEで下方ブレイク 週末金曜は要注意 - 萌えてる非国民♪

ドル円崩壊、CMEで下方ブレイク 週末金曜は要注意

公開日: : エリオット波動(日経平均), 経済

2013-06-07_020213

6/7、02:00くらいだ。

ドル円か一気に95円まで加速した。ダウは-100ドル近辺だが、CMEは過剰に反応して12300円台に達している。このドル円の急速な動きだと死亡者多数だ。

2013-06-07_020253

これまでの分析では、高値から下落はなんらかしら小1波目を終えて死亡宣告値(13250円)を下方ブレイクした事から、下落に対する調整波(上昇波)が出ると想定しており、週内は調整期間としていたが、木曜夜半の12300円は下がり過ぎであり、調整波が既に終わって、次の下落波が発生していたことを意味している。

高値からの下落が急速であった事から、その一時的な反動(調整波)はもっと急速・複雑になる。その反動(調整波)が水曜・木曜で急速に終わっていたと考えても不思議ではないだろう。

であるならば、次の下落波が出ていることになり、金曜は弱い展開が想定できる。なぜなら、この後に出る下落波は大きめなものになるからだ。

その場合、水・木で売り直しができていない向きが多い可能性が高く、下支えの圧力は薄くなるので、下落はさらに速いと想定できる。

なお、昨日も書いているが、リーマンショック直前の調整波に似ており、この後になにか金融イベントが起きそうな予感がする。

なお、ドル円はこの先1年くらいで「円安・株高」といった相関性は薄れていくだろう。

関連記事

no image

1億総貧乏社会 9月25日の暴落は安倍のせい

安倍が9月24日「1億総活躍社会」とイミフな発表を行った。 新しい矢だと自信満々に語る安倍だが

記事を読む

no image

5/24後場寄り 若干上がっているが基本下げ

5/24の日経平均は朝寄り高く、15000円を確認しにいき、その後は300円高くらいで推移し

記事を読む

2013-06-25_152247

6/25大引、日経平均12969.34(-93.44)円 13000円割れのイミは大きい

6/25の日経平均は昨晩のCMEに寄って13000円近辺スタート。だが、しばらく停滞後に昼前

記事を読む

2013-06-21_122422

6/21前場引、日経平均12901.31(-113.27)円

ダウ大幅下落後の日経平均は大きく下げて始まり、-300円まで見て、その後は買戻しなどで129

記事を読む

no image

5/28、深夜ダウ

5/29 0時過ぎ、ダウは+190ドル付近の15500ドル前後で推移。CMEは14500円前後まで上

記事を読む

no image

20100123日経平均予測

>一度10400円までいかない程度の下落後に11600円を目指すものと思われる。  昨日

記事を読む

no image

国は関西再開発にもっと注力すべし

2008年に「これからは関西が経済の拠点になる」と予測し、「特にIT関係は京都がベストだ」と書いた。

記事を読む

2013-07-08_143717

7/8後場中、日経平均14157.70(-152.27)円 弱い展開で締める

14時過ぎ。日経は弱い展開(前場に書いたが)で14000前半で推移。 ただ、正確には書

記事を読む

2012-12-19_010130

日中戦争の条件

日本の株価がまだ高かった頃に予測した「日中戦争」の発生条件は要点のみ書くと以下である。 (1)

記事を読む

no image

日経平均の次の下落が大きいのは中東情勢が原因

2016年の大発会は600円近い下落で始まった。 原因は中東情勢である。 日本のニュース

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑