1ドル=1円時代 - 萌えてる非国民♪ 1ドル=1円時代 - 萌えてる非国民♪

1ドル=1円時代

公開日: : エリオット波動(日経平均)

昨晩のダウンは-243ドル下落であった。比率で1.8%だ。

世の中の平均株価はおよそこの%で連動している。
日経平均が9000円なら、1.8%で162円だ。

前場安値が-100円くらいだから、まぁそんな感じだろう。

当然、株価が高いと下落率は同じでも下落幅は大きくなる。

日経平均が16000円なら-288円くらいの下落になる。
ただ、過去の事例ではもっと下落は大きくなる。2006年前とかだと、NYダウ250ドル安とかで日経平均700円くらい落ちてたと思う。ダウがおよそ10ドル下げて、日経平均が50円下がる感じだ。大雑把だが。

厳密には、ダウというのは演算式にブーストがかかるので、個別銘柄の下落率より大きな下落率が出るのである。これはあまり知られていない

だから、「巷では日経平均はダウ平均よりもナスダックに近い連動をする」と言われているのである。なぜなら、ナスダックにはブーストが計算式に入っていないからだ。

たとえば、昨晩のナスダックは下落率-0.88%だ。
日経平均にすれば、-80円ほどの下落で、前場の安値に近い。

あと、これに「為替」が影響影響してくる。

—————————————————–

2006年だと、およそ「1ドル=5円」みたいな感じだった。
その当時に書いたのだが、「ダウと日経平均は「1ドル=1円」くらいの連動が妥当だと主張した。

2010年には「1ドル=1円以下」だと書いた。今の状況はまさにそれだ。当時の主張が正しかったことが証明されている。

関連記事

no image

8/25日経平均

昨晩の予測は以下 ダウ大引は16100ドルくらい CMEが引け18200くらい 明日の日経

記事を読む

no image

業務連絡:日経平均の一旦上値めどは12000円に修正

12000円は早い段階で来ると思う(一旦10500円から上方修正)。たぶん、年末・年始のご祝儀相場と

記事を読む

2013-03-12_233926

政府が仕掛けるインサイダー JT株

自民党が「アベノミクス」と騒いで円安・株高に持っていった理由のひとつに「JT株売却」がある。

記事を読む

no image

金融危機は9月以降

http://mahoroba23.seesaa.net/article/283102317.ht

記事を読む

2012-12-24_183020

本来、安倍政権は過剰な円安をコントロールしなくてはいけない立場

昨年の秋には「ドル高・円安・株高に向かう」と予測し、現在実現している。 動きは安倍総裁

記事を読む

2013-06-20_202029

一応書いておきますけれども、金融危機でございますことよ

ただいま、6/20 20:11くらい。 本日の日経平均の記事(前場中・大引)で書いたよ

記事を読む

no image

9/2先夜見、日本民族は被爆耐性が向上したのか、一向に騒ぐ気配がない ~ 北日本が全滅するわよ? ~ まほろば体感は即日検知 ガイジンのヤポン売りが始まり株価は大暴落???

9/1昼間に書いた記事で・・・ 北日本が全滅しちゃいそうなレベルである と書いた。

記事を読む

2013-06-06_013853

CMEで12895円とかつけとる ガラかのぉ~

こわいのぉ~ 6/6、深夜2時前である。ダウは-170ドルとかイッチャてる状態。CME

記事を読む

cropped-img2-1.png

日経経済について予測まとめ2

 今の株価の動きは予測通りの展開 2006年、まだリーマンショックすら起きていなかった

記事を読む

2012-12-17_005453

2012選挙、それでいいのんか?

 0時に起床、7時に投票所へ 0時起床、朝7時に投票所へ。歩いて3分くらいだが。約7時

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑