日経平均14000円目前 - 萌えてる非国民♪ 日経平均14000円目前 - 萌えてる非国民♪

日経平均14000円目前

公開日: : 最終更新日:2013/04/26 エリオット波動(日経平均), 経済

2013-04-25_160420

日経平均は14000円間近まで迫った。

本ブログでは、リーマンショック前から現在の大不況・デフレの時代を予測し、次の上昇は早ければ2013年と予測していた。もう、5年ほど前には今の状況は予測できたのである。

予測では、大暴落の後に一度「プチ・バブル」が起き(今の動きがそれ)、その後最後の下落波が生じると予測。

最終下落波の後、日本は前代未聞のバブルに突入すると予測し、それは日中戦争の布石であると書いてきた。日中戦争は遅くとも2025年までに起きる。

予測はことごとく成就してきた。

現状の予測はアベノミクス発生前に「円安・株高宣言」を行ったが、昨年末にその高値は日経平均15000円、ドル円で112円、時間帯にして5月~6月が高値であると予測している。

もうすぐ、その時間帯であり、その値段に近づく。

 15000円後の動き

15000円突破後、マスコミは浮かれるだろう。

多少、オーバーシュート(*1)があるかもしれないが、それは些細な事だろう。先日書いたように、次の下落まで少し延びる可能性(9月)はあるので、その場合は15000円を境にして割り込むものの横ばいに推移して、9月くらいに下落を確認できるだろう。その際には15000円オーバーシュートが高値であった事も確認できるだろう。

(*1)「オーバーシュート」という表現も「mahoroba23」がYahoo! 株掲示板でITバブル前に使ったのが初めて。その後、経済マスコミも使うようになった。

関連記事

2013-02-24_130454

TPPでハナから逃げ回っている連中は敵前逃亡に等しい

「金融崩壊、日本はどうなる?」で少し触れたが、今年の夏に「金融崩壊は9月以降で寒くな

記事を読む

2012-12-01_191244

欧米は中東の戦争ビジネスで儲ける

 欧米は中東で戦争ビジネスで儲ける アメリカはエジプトに武器を売り一発で300億円の売

記事を読む

no image

安倍の日本再起政策は所詮本質を見ていない

日経平均が18000円に近い頃、景気はまだ良く(その方法は別として)サブプライム問題や将来に国民は貧

記事を読む

no image

スタンフォード大学が開発しているエタノールの永久生成法

スタンフォード大学の科学者が一酸化炭素ガスをエタノールにする技術を開発した。数年前、バイオ燃料が

記事を読む

2013-02-11_035059

北朝鮮で外国人の携帯所持許可

ここしばらく北朝鮮で外国人の携帯所持許可が出たと3回くらい書いた。 しかし、国内では話題になっ

記事を読む

no image

調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因だ。 前にも言ったろ?

記事を読む

no image

Over40文化の中で生きる若い世代

オヤジ狩りか? 最近、メディアでちらほら目につく「Over 40 中高年のネットでのイタイ

記事を読む

no image

ウクライナと連動するTPP

EU圏で、極右勢力が勢力を伸ばしている。 これは、「EU=ナチス=銀行屋」の施策である。その番

記事を読む

2013-08-27_120950

【シリアまとめ含む】 8/27前場引、世の中戦争ニダと大騒ぎ 軍事介入に国連が批判的な理由 ~ 国連はシリア政府を擁護している ~

8/27の日経平均は-100円から始まったが、前場は+3.32円

記事を読む

2013-01-22_2147461-150x142

なぜゴールドが下がるのか、その明確な理由

ゴールドの下落が著しいと経済ニュースでは大騒ぎだ。 だが、これは別に驚くに値しない些細

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑