なぜゴールドが下がるのか、その明確な理由 - 萌えてる非国民♪ なぜゴールドが下がるのか、その明確な理由 - 萌えてる非国民♪

なぜゴールドが下がるのか、その明確な理由

公開日: : 最終更新日:2014/05/27 エリオット波動(日経平均), 外交ヨミ, 経済

2013-01-22_2147461-150x142

ゴールドの下落が著しいと経済ニュースでは大騒ぎだ。

だが、これは別に驚くに値しない些細なことである。

ボストンマラソンで爆破事件が起きた。アホほど騒ぎそうな事件だが、これは別に驚くに値しない些細なことである。もしかして、アメリカが爆破事件もないようなノンビリと平和な国だと思っていたのか?

昨年から「アベノミクスはスタグフレーション」だと誰も言わない事を書いてきた。そして、その時にこう書いた。

一般に、インフレでは物価の上昇を伴うので貨幣の価値は低くなる。基本的には「貨幣=ゴールド」(要するに代替品)なのでゴールドの価値は低くなる。

デフレでは物価の下落が伴うので貨幣の価値が高くなる。この場合、ゴールドの価値も高くなる。

ゴールドの話

だから驚くに値しない。
とても自然な動きだ。

 相場終了を予測する100%確実な方法

最近またあの頃のただの株屋ふぜいが偉そうに「日経平均35000円」とか言っておる。そういや、2006年の時もケンミレの森田ジジイも25000円とかもっとそれ以上とか言ってたし、タイホーされた増田俊男なんかも大騒ぎしていた。

最近も、日経平均の予測屋が「私の独自の波動理論によると、日経平均は35000円もありうる」などと、前からわたちは日経平均の上昇を予測していましたと言わんばかりの厚顔無恥で個人投資家を煽る奴らが現れている。

こういう連中には要注意だ。

これまで100%起きてきた事は、こういう連中が出現してから一か月~二か月で相場は常に終了してきたという歴史だ。

今回も、5~6月で15000円までと書いてきたが、もうすぐなので気を付けてもらいたい。

 ゴールドの価格は会議で決まる

ゴールドというのは需給では決まらない。

インフレになると価値が下がると書いたが、正確にはゴールドの価値が下がることが予測されるからインフレに動くのである。

いや、今回はゴールドが後から動いたではないか? と思うだろう。

だが、早とちりはいけない。先物や証券で現物ゴールドを持たない取引が盛んなだけで、それはゴールドではない。みな、なにを偽物のゴールドを取引して喜んでいるのだろうか。まったくもって不思議でならない。

ゴールドの価格は会議で決まる。たまに会議があって、上げるか下げるか決まる。

そこからすべての価格が決まる。世の中の何もかも、その会議で決まると言って過言ではない。

まぁ、大きな目で見れば株価の今の5000円程度の上下くらいは別にゴールド無関係で動く。だが、今回ゴールドが下がったということは、世の中がとんでもないインフレ(スタグフレーション)に突き進むことを暗示している。

 もうひとつのゴールド暴落の理由

2008年から「アメリカは世界の工場を目指す」と断固主張してきた。誰も他に言っていなかったが、昨年後半くらいに偉そうな奴も同じことを言いだすようになった。

アメリカは世界の工場を目指すために以下のことを進めてきた。

・人件費の低価格化(国民貧乏化)
・原材料の低価格化(エネルギー革命)

またややこしい話だ。

原材料の低価格化を目指すからゴールドが下げたのである。

え? インフレになるからゴールドが下がるんじゃないの? と思うだろう。

たしかにそうだ。だが、それは貨幣としてのゴールドである。

ゴールドには工業原材料という側面もあるのだ。

だから、意図的にゴールドを下げると・・・

・原材料費が下がる
・しかし、生産物はインフレで高く売れる

こういうおいしい事になるわけだ。

当然だが、これを仕掛けたのはアメリカだ。ゴールドマンサックスだ。

つまり、欧米銀行屋勢力である。(GSは過去米英戦争屋面していたこともある)

要するに、オバマの政策である。

世の中、不思議な事がたくさんだ。

関連記事

2013-02-11_035059

北朝鮮で外国人の携帯所持許可

ここしばらく北朝鮮で外国人の携帯所持許可が出たと3回くらい書いた。 しかし、国内では話題になっ

記事を読む

2013-06-05_152733

6/5大引け、日経平均13014.87(-518.89)円 まだ調整波だとは思うが

今日はちと予想外の動きだった。 吾輩、スコップがあったら穴を掘りたい気分ナッシー!! 梨

記事を読む

no image

戦争屋も黙っているわけがない

エジプトで政権を取った軍部が「民主主義」を目指すといっている。 米国銀行屋(B陣営)が仕掛け、

記事を読む

no image

ロバート・キヨサキが破産

どうでもいいわ。 金持ち父さん、貧乏父さん の作者ロバート・キヨサキ氏の会社が破産申請 http:

記事を読む

no image

日本バブルのロジック ~なぜ最後の日本バブルが起こると叫ぶのか、その理由~

「アノひとへの手紙 リビジョン2.013.06.02.003」を更新して、「日本バブルのロジック」を

記事を読む

no image

黒田はいずれ裁かれる、日銀の追加量的緩和はインチキバブル

2012年秋に安倍政権が発足した直後にドル円110円から112円予測をした。その後はなかなかそれ

記事を読む

no image

円安マンセー? 馬鹿も休み休み言え

日本では「円安歓迎」という誤った見解が多すぎる。 例えば、ここ。 円安になった場合、輸出

記事を読む

2013-04-04_220702

日経先物は13000円トライ

本ブログでは、昨年アベノミクスに先行すること数か月前に「円安・株高宣言」を出した。売り方の自

記事を読む

no image

トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。 エルドアンが市民に呼びか

記事を読む

2013-02-01_141318

野田政権は歴史に名を残す内閣だと後世評価されるだろう

「金融崩壊、日本はどうなる?」で少し触れたが、今年の夏に「金融崩壊は9月以降で寒くなってから

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑