最後に来るのは天皇親政政治体制 - 萌えてる非国民♪ 最後に来るのは天皇親政政治体制 - 萌えてる非国民♪

最後に来るのは天皇親政政治体制

また、メモ的なんだが、この話を記憶の隅においといてもらいたい。

今じゃ名目上「立憲君主制」というのが日本だが、私の目指す政治体制は「天皇親政政治体制」である。(たまに書いてきたが、本当にそうである)

天皇は歴史的には日本神道の最高権力者であり、政治とは基本無縁なのだが、宗教と政治が歴史上混在していた時代もあり、「天皇=政治」という時代は過去幾度もあった。

だけど、正直いっちゃうと神道行事しながら政治とかぶっちゃけ無理しょ。今上陛下にご迷惑だからとそんな主張は日ごろは封印してきたのである。

ただ、昨今の状況を見るに、最後の最後は「天皇親政政治」しか解決策がないのではないかという話なのだ。

政治も経済もボロボロで国は破綻寸前。
その解決策を政治家は誰も提示せず。
目先のTPPとか尖閣とか、そんなことばかりに目を向けている。

だけど、そんなことより大事な問題(解決すべき問題)なのは「日本破綻」であり、「経済問題」であり「ジャパン・ブランド復興」であり「食料自給」であり「エネルギー政策」なのである。 

これらは本ブログでは特に主張していることだが、正直誰が解決できるのといわれると、天皇陛下しかいないということになってしまうわけだ。

いや単純に誰が日本の富を支配しているの? ということなんだが、そんなもん「天皇陛下」しかいないわけなんである。

国内で意見が真っ向に割れて、「右だ左だ」「維新だ、未来だ」って時に、それをまとめられるのだれ?

天皇陛下しかいないのだ。

要するにそういうことである。最後の最後に出来る政党はそういう政党になるはずだ。

 

関連記事

no image

サイバー空間防衛隊

2011年4月に「これからサイバー戦争がテーマになる」と書いた。2012年4月には「Facebook

記事を読む

no image

5/23大引け、311ショックを超える大暴落14483.98円 日経平均まほろばショック くるか? トリプル安

-1143.28円(-7.32%) ついに来たというチャートだ。高値名物「ショ

記事を読む

no image

【シリア】シリア政府軍がアレッポの要衝を奪還

シリア人権監視団(英国)によると、シリアのアサド政権の部隊は3日、北部の中心都市アレ

記事を読む

2013-07-27_214446

7/1の体感が東電資料と一致

吾輩、7/1にこんな記事を書いている。 6/30の20時くらいから、フクシマから放射能が関西ま

記事を読む

h_50815220.jpg.1000x297x1

オバマ米大統領がシリアに軍事介入しないと明言

先日の記事でも書いたが、米国オバマ政権はシリアへの軍事介入にはその立場からして消極的だ。

記事を読む

no image

関東を襲った竜巻は米軍の気象兵器

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5023891.h

記事を読む

no image

【シリア】アサド政権からすれば「連合」ではなく、あくまで「吸収」

シリアのアサド政権が「自由シリア軍」と対話を開始したという記事が出回っています。 対話自体は過

記事を読む

no image

小沢一郎代表のポスターが剥がされる事件が発生

前原誠二君とお金の問題は追及されないのに、小沢一郎は追及される。 これが日本である。 こんなtw

記事を読む

no image

ジャーナリストの看板おろせ

ジャーナリストというのは巷ではお高い職業のように思われているが、実態は「他人のふんどしで相撲をとる」

記事を読む

2012-11-22_130135

自由シリア軍、アレッポで宗教警察を使い市民を弾圧

シリアで破壊・虐殺を繰り返している自由シリア軍は、アレッポの一部地区を占拠している。その地域では

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑