最後に来るのは天皇親政政治体制 - 萌えてる非国民♪ 最後に来るのは天皇親政政治体制 - 萌えてる非国民♪

最後に来るのは天皇親政政治体制

また、メモ的なんだが、この話を記憶の隅においといてもらいたい。

今じゃ名目上「立憲君主制」というのが日本だが、私の目指す政治体制は「天皇親政政治体制」である。(たまに書いてきたが、本当にそうである)

天皇は歴史的には日本神道の最高権力者であり、政治とは基本無縁なのだが、宗教と政治が歴史上混在していた時代もあり、「天皇=政治」という時代は過去幾度もあった。

だけど、正直いっちゃうと神道行事しながら政治とかぶっちゃけ無理しょ。今上陛下にご迷惑だからとそんな主張は日ごろは封印してきたのである。

ただ、昨今の状況を見るに、最後の最後は「天皇親政政治」しか解決策がないのではないかという話なのだ。

政治も経済もボロボロで国は破綻寸前。
その解決策を政治家は誰も提示せず。
目先のTPPとか尖閣とか、そんなことばかりに目を向けている。

だけど、そんなことより大事な問題(解決すべき問題)なのは「日本破綻」であり、「経済問題」であり「ジャパン・ブランド復興」であり「食料自給」であり「エネルギー政策」なのである。 

これらは本ブログでは特に主張していることだが、正直誰が解決できるのといわれると、天皇陛下しかいないということになってしまうわけだ。

いや単純に誰が日本の富を支配しているの? ということなんだが、そんなもん「天皇陛下」しかいないわけなんである。

国内で意見が真っ向に割れて、「右だ左だ」「維新だ、未来だ」って時に、それをまとめられるのだれ?

天皇陛下しかいないのだ。

要するにそういうことである。最後の最後に出来る政党はそういう政党になるはずだ。

 

関連記事

no image

大規模デモ発生

大飯再稼働撤回求める 官邸前で「4万人」抗議 http://www.asahi.com/nation

記事を読む

no image

円高か

地震当日のお昼くらいに日経平均の強引な下落が観測されたことはtwitter書いたが、チャートが下向き

記事を読む

2013-02-07_181415

自由シリア軍(テロリスト)や欧米や湾岸諸国でシリア侵略に加担している国は、おかしな理屈を言っている

自由シリア軍(テロリスト)や欧米や湾岸諸国でシリア侵略に加担している国は、おかしな理屈を言っ

記事を読む

no image

1ドル=6円でございます ありがとうございます

5/23の「まほろばショック」だが(まだいうか)、日経平均は7%強の下落となったが、その晩の米欧州市

記事を読む

no image

ロシア外務次官、米国の報告書にはこれまでと同じように「アサドがやった」としか書いておらず証拠もなにもなかったと声明

先日、ロシア大統領補佐官が「米国から渡されたシリア政府のサリン使用疑惑のデータはこじつけのインチキで

記事を読む

2013-03-19_152429

2013/03/17 シリア・ダマスカス最新映像

記事を読む

no image

米国戦争屋がシリア侵略強化へ2

「米国がシリア侵略強化へ」のつづき クリントン米国務長官は31日、シリア反体制派中核組織である

記事を読む

no image

【速報】米軍がシリアに撃ち込むトマホークは約100発であることが判明

9/1、米国防総省は原子力空母「ニミッツ」と護衛部隊が紅海に向けて軍事侵攻中であることを認めた。

記事を読む

no image

シリア反体制派が喧伝する「宗教抗争」がなぜ危険なのか?

シリア問題を「民族問題」や「宗教問題」に転化する動きはかねてからある。本ブログでは、シリア問題では「

記事を読む

no image

まぢすか?! 吾輩おもらししちゃいそうな新事実発覚! 反政府テロのサポーターは、マルチだった!

で、野次馬ぎのごは、 ツイッターで反政府自由軍を擁護するアホを、 だどって追ってみると。。。

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑