最後に来るのは天皇親政政治体制 - 萌えてる非国民♪ 最後に来るのは天皇親政政治体制 - 萌えてる非国民♪

最後に来るのは天皇親政政治体制

また、メモ的なんだが、この話を記憶の隅においといてもらいたい。

今じゃ名目上「立憲君主制」というのが日本だが、私の目指す政治体制は「天皇親政政治体制」である。(たまに書いてきたが、本当にそうである)

天皇は歴史的には日本神道の最高権力者であり、政治とは基本無縁なのだが、宗教と政治が歴史上混在していた時代もあり、「天皇=政治」という時代は過去幾度もあった。

だけど、正直いっちゃうと神道行事しながら政治とかぶっちゃけ無理しょ。今上陛下にご迷惑だからとそんな主張は日ごろは封印してきたのである。

ただ、昨今の状況を見るに、最後の最後は「天皇親政政治」しか解決策がないのではないかという話なのだ。

政治も経済もボロボロで国は破綻寸前。
その解決策を政治家は誰も提示せず。
目先のTPPとか尖閣とか、そんなことばかりに目を向けている。

だけど、そんなことより大事な問題(解決すべき問題)なのは「日本破綻」であり、「経済問題」であり「ジャパン・ブランド復興」であり「食料自給」であり「エネルギー政策」なのである。 

これらは本ブログでは特に主張していることだが、正直誰が解決できるのといわれると、天皇陛下しかいないということになってしまうわけだ。

いや単純に誰が日本の富を支配しているの? ということなんだが、そんなもん「天皇陛下」しかいないわけなんである。

国内で意見が真っ向に割れて、「右だ左だ」「維新だ、未来だ」って時に、それをまとめられるのだれ?

天皇陛下しかいないのだ。

要するにそういうことである。最後の最後に出来る政党はそういう政党になるはずだ。

 

関連記事

no image

中東大戦争勃発か?

本日、イスラエルがイランを攻撃するという噂が流れている。ベルギーの政治学者「Pierre Picci

記事を読む

no image

反自由シリア軍アカウントが停止

「山本美香氏を殺害したのは自由シリア軍(FSA)」の動画がアカウントごと削除されていた。 投稿

記事を読む

2013-03-25_112127

シリア軍、反体制派武装勢力を徹底的に叩き潰すと宣言 「降伏か死を選べ」 カッコイイ!!

シリア・アラブ軍(シリア国正規軍)は水曜日にアル=クサイルを攻略後、全国規模の掃討作戦を展開

記事を読む

2012-11-18_164535

【再掲】2012/12/20 予測・主張まとめ

2012年12月20日までの予測・主張まとめの再掲。まとめから半年以上経過しているので、

記事を読む

2013-02-07_181415

自由シリア軍(テロリスト)や欧米や湾岸諸国でシリア侵略に加担している国は、おかしな理屈を言っている

自由シリア軍(テロリスト)や欧米や湾岸諸国でシリア侵略に加担している国は、おかしな理屈を言っ

記事を読む

2012-12-17_184625

安倍が戦時内閣になるわけではない

安倍政権設立の目的は、日中戦争までに日本を復活させるためだ。 必ずしも安倍が反中・反韓の似非右

記事を読む

no image

日経平均は15000円で高い

9月4日の日経平均は17860円であった。 莫迦なマスゴミやブログは このまま下がると思

記事を読む

no image

「上陸は快挙」の声に異論…「日本が自制しただけ」=香港報道

「上陸は快挙」の声に異論…「日本が自制しただけ」=香港報道 http://news.searchin

記事を読む

shale

米、日本にシェールガス輸出 3月にも解禁

米政府は今春にも、新型ガス「シェールガス」などの天然ガス輸出を解禁する。自由貿易協定

記事を読む

2012-11-22_020248

イスラエルのガザ空爆動画

イスラエルのガザ空爆は尋常でないくらい激しいものになっている。ガザではこのイ

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑