日経平均の次の下落が大きいのは中東情勢が原因 - 萌えてる非国民♪ 日経平均の次の下落が大きいのは中東情勢が原因 - 萌えてる非国民♪

日経平均の次の下落が大きいのは中東情勢が原因

2016年の大発会は600円近い下落で始まった。

原因は中東情勢である。

日本のニュースだと中国の景気後退と言っているが

嘘である。

原因は中東情勢だ。

よく考えてみよう。

サウジアラビアは中東一の独裁国家である。

その国がデモの罪だけでシーア派指導者を処刑した。(サウジアラビアはスンナ派)

この時点でサウジアラビアはやりすぎだが

シーア派が多いイランの群衆がイランのサウジアラビア大使館を襲撃したことをうけて

サウジアラビアはイランと国交を断絶した。

この時点でもサウジアラビアはやりすぎだ。

イランのサウジアラビア大使館が襲撃されたことに対してイランは治安部隊をだしてサウジアラビアに配慮を示していたが

サウジアラビアは自国大使館が襲撃されたことでイランを「イランは何もしなかった」と非難した。

サウジアラビアの言いがかりが度をすぎている。

要するに中東情勢緊迫ありきなのである。

サウジアラビアはISILに資金供給してきたテロ国家であり

サウジアラビアは北朝鮮レベルの独裁国家でもある。

しかし西側の一員ということでおとがめ無しだったが

最近はそうでもないのでデモの罪だけでシーア派指導者を処刑。

シーア派の怒りを買うように自ら動いたのである。

欧米日メディアはサウジアラビアが悪いとはひとことも言わないが中東情勢緊迫を大きく報道している。

欧米日のメディアは中東情勢が緊迫していると大々的に流布するのが目的である。

これだけ不可解な動きをサウジアラビアが行って

その不可解を一切指摘せずに中途情勢緊迫と煽る欧米日メディア。

いつものとおり

まったく不可解な欧米の仕掛けが始まっている。

なお日経平均は次の下落は大きい。

関連記事

2013-07-31_112002

7/31前場中、日経平均13793.98(-75.84)円

先夜見で「寄りで強く、その後にかなり弱い展開になる。」としたが、寄りはNY市場反映して安く始

記事を読む

2013-04-20_015145

ボストンマラソン爆破事件の真実

こちらとこちらで書いたが、今回のボストンマラソン爆破事件が「情報錯そうを目的とした出来事」で

記事を読む

no image

1ドル=1円時代

昨晩のダウンは-243ドル下落であった。比率で1.8%だ。 世の中の平均株価はおよそこの%で連動して

記事を読む

no image

6/5、日経平均-70円くらいの会話

6/5、日経平均-70円くらいの会話。

記事を読む

2012-11-19_113600

アノニマスがイスラエル将校5000人の情報を公開

アノニマスがイスラエル将校5000人の情報を公開 ハッカーグループの「アノニマス」がイスラエル

記事を読む

2013-01-22_2147461-150x142

なぜゴールドが下がるのか、その明確な理由

ゴールドの下落が著しいと経済ニュースでは大騒ぎだ。 だが、これは別に驚くに値しない些細

記事を読む

no image

Re:週明けくらいまでの予測

9,608.32   +401.57(+4.36%)  週明け、なんも起きんかった。あろうことか、半

記事を読む

no image

オバマの「チェンジ」は借金踏み倒してこその「変化」

 2007年10月、世界の株式市場の時価総額は「6000兆円」。  このアメリカ発の「サブプラ

記事を読む

2013-02-06_184754

中国外務省も報道で知った

当然だが、私も報道で知った。 会見で、「日本が申し入れするまで、中国は事態を把握し

記事を読む

no image

黒田はいずれ裁かれる、日銀の追加量的緩和はインチキバブル

2012年秋に安倍政権が発足した直後にドル円110円から112円予測をした。その後はなかなかそれ

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑