日経平均の下落はアベノミクスのせい - 萌えてる非国民♪ 日経平均の下落はアベノミクスのせい - 萌えてる非国民♪

日経平均の下落はアベノミクスのせい

公開日: : エリオット波動(日経平均)

9月29日の日経平均は16930.84円(-714.27円)であった、

9月24日「1億総貧乏社会 9月25日の暴落は安倍のせい」という記事を書いた。

実際には2営業日ずれての下落であった。

すでに書いたポイントをまとめておこう。

日経平均は15000円が上値となる。
円高には進まない。
暴落はアベノミクスの成果が出ていないから

経済関係記事は暴落を「中国のせい」とか「フォルクスワーゲンのせい」などと詳しくもないくせに知ったふりして書いているが今の下落は安倍のせいである。

円高に進まないのはそのためである。

そういうところがわかってもいないのに経済記事を書く莫迦が多い。

日本に必要だったのはmahoroba23が散々書いてきた「円高で内需復活」だったのである。

これは鳩山政権になる前から書いてきたことだが鳩山と小沢は「円高で内需復活」を目指していた。

それを潰したのが検察であり自民党でありネトウヨやB層の莫迦な日本国民であった。自業自得である。

今頃「円高で内需復活」などと知ったかぶって書いているブログもあるがすでに時遅しである。

ほんと今の日本人は程度が低いくせに言いたがりである。世界で勝てなくて当然だ。

今のうちにどんどん日本に外国種を入れて日本民族の劣等遺伝子を駆逐する必要がある。

関連記事

2013-09-09_161852

9/9大引、日経平均14205.23(+344.42)円 2020オリンピックで財政破たんするヤポン → 2025日中戦争開幕へ

後場中でも書いたが、結局一日中日経平均は高い位置で買われ続けた。 だが、安倍ちゃんのフ

記事を読む

no image

トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている。 アメリカ大統領選は大

記事を読む

no image

Re:週明けくらいまでの予測

9,608.32   +401.57(+4.36%)  週明け、なんも起きんかった。あろうことか、半

記事を読む

no image

7/6は終わりの始まり

7/6に日経平均は500円ほど下落し2万円ギリギリだ。 金曜日にチャートは終わりを示しており月

記事を読む

2013-06-27_153152

6/27大引、日経平均13213.55(+379.54)円 もうちょい横ばいか しかし覇気がない

6/27の日経平均は13213.55(+379.54)円となった。 前場で書いたように

記事を読む

no image

オバマ・ショックで大暴落

2009年に米国の借金は1京円越えてると書いた。 オバマが再選したが、状況はその頃と何も変わっていな

記事を読む

2013-06-14_162507

6/14大引、日経平均12686.52円(+241.14) 弱い日経平均 1年先をヨム

こういう急落相場は何年かに一度ある。 ライブドア・ショック サブプライム・ショック

記事を読む

2013-07-31_041026

7/31先夜見、NYは横ばい 日経先物は非常に弱い展開

7/30先夜見ではダウもナスダックもやや弱く、日経先物はかなり弱い展開だった。こういう時は朝寄り安く

記事を読む

no image

週明け日経平均は19000円割れ

週末にダウの下落が連続し日経平均も下落している。 まだ大した下落ではないが週明けの日経平均は1

記事を読む

2013-07-22_044027

小沢がきっとこの先数年後に政権を取ることになり、世の中で起こる事件・事象はそれを前提としたモノになる

前記事「参院選挙 日本バブル 戦争に向かわせない唯一の方法 ~ 真の日本バブルは増税によって

記事を読む

no image
トランプ優勢なら株価上げだが2016/11/9に日経平均は1000円近い下落

2016/11/9に日経平均は1000円近い下落をしている

no image
週明けになんかあるかもしれんなぁ

なにか不測の事態が週明けにあるんだろうねぇ。 チャートに出てるか

no image
トルコのクーデターはエルドアンの自作自薦

日本ではトルコでクーデターがあったと騒いでいるがばからしい話である。

no image
調整波だから上がりもしないし下がりもしないよ

EU離脱危機だかなんだか言われているが 根本的にはただの円高要因

no image
日経平均15000円割れ 英国EU離脱

2月12日に「日経平均の次の次の下落はもっと大きい」と書いた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑